そういえば勤続5周年でした

大学にお勤めの相方は、もう来週から夏休みです。
学期中は80人もの学生の相手をしないといけないので大変ですが、
夏休みと春休みが長いのはうらやましいことです。

私はというと、ほとんど1年中働いています。
もちろん毎年夏休みはとるし、暦上の連休やお正月休みなんかもありますが、
基本的に平日は毎日、満員電車で通勤しています。

隣りの実家の両親は、いつもいろいろな用事で忙しそうにしているけど、
父はもう昔のように毎日会社に行ったりはしません。
母はもともと通勤をしたことがありません。

長野に移住した妹のところでは、義弟は何やら自営業で、
月に何回かお客さんと打ち合わせをするほかは自宅で仕事をしていたり、
新しい商売を考えたりしている模様。
妹は仕事を辞めてついていったので今のところ無職です。

こうやってまわりを見渡してみると、会社勤めをしているのは私だけ。
今の職場にはそれなりに満足していますが、ふと、
1週間のほとんどを会社のオフィスで過ごして、日々あっという間に過ぎ去ってしまう、
気づいたら何年も経っている、こういう人生でいいのかなと思うことがあります。

先月、私が所属しているチームのミーティングで、勤続5周年を表彰されました。
(正確には今の会社に勤めて7年と4ヶ月ですが、最初の2年は産休カバーの期間限定だったため
計算に入らず、その後、正社員になってから5年というわけです)
上司がお花を用意してくれて、一緒に働けてとてもラッキーだと思っている、と
言ってくれたのがうれしかった。
e0190984_10285318.jpg
新卒で入社した会社に今も、何十年も勤めている同級生たちに言ったらきっと、
え!たったの5年で表彰されるの、と驚かれるかもしれませんが、
私としては、そうか、もう5年も経ったのかぁという思いです。

この、時間の経つのが日々加速している感じ、なんとかならないものでしょうかね。

[PR]
by hadleywood | 2018-07-11 21:27 | 会社勤め | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国以上、紆余曲折を経て、語学教室の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood