サルデーニャ島の我が家 La Contessa


サルデーニャ島の北端の街、サンタ・テレーザ・ガッルーラで私たちが10日間ほどお世話になったのが、こちらのアパート。La Contessaといいます。
e0190984_15352859.jpeg


アパートの入り口を入って、
e0190984_15355566.jpeg
中は階段です。エレベーターはありません。
e0190984_15361646.jpeg
私たちの部屋は3階。最上階です。
ふつうにキッチンつきのリビングがあって、
e0190984_20555100.jpg
ベッドルームがなぜか2つ(全部で4人泊まれる部屋だったっぽい)
e0190984_20561127.jpg
e0190984_20584021.jpg
何よりもベランダからの眺めが最高なのです。
e0190984_15421858.jpeg
スーパーで食材を買ってきて、ベランダで食べることもできます。
パスタはとにかく種類が豊富で激安です。
e0190984_15373770.jpeg
アパートの裏の道を下りて、まっすく行くと街の真ん中に出るし、
e0190984_15460976.jpeg

左手に下りていくと5分ほどでレナ・ビアンカのビーチです。
e0190984_15492142.jpeg
街にもビーチにもアクセス抜群で、でも、ものすごく静かで、暮らしている気分が味わえて、なおかつお値段がびっくりするほど(アジア顔負けかも?)安い。La Contessa、おすすめです。


[PR]
Commented by trutinam at 2018-06-13 21:22 x
いいですね。心からうらやましいわ、今特に。
カップルでないと難しいものって世の中まだまだ多いわね。
ところでその目の前の海の深さはどれくらいですか?
Commented by hadleywood at 2018-06-15 16:05
ここのビーチは遠浅で、だいぶ沖のほうまで歩いていけます。別のところ(そのうちご紹介します^^)でわりとすぐに深くなる入り江もありました。お魚とか見るには深いほうがいいですよね。
泊まったところはカップル用じゃなくてファミリー用だったんですけどね。Wi-fiがほとんどつながらないので調べものもできないし、話すこともだんだんなくなって老夫婦みたいになりますよ。
Commented by trutinam at 2018-06-16 14:46 x
> 話すこともだんだんなくなって老夫婦…
具体的な例示をありがとう…。なんか、すごくよく分かった…。

海の深さはね、常に私の懸案事項なの。
どんな観光案内もウェブサイトも、美しいビーチ、素敵なビーチ、夕陽がきれい、熱帯魚群棲、亀に会える…等々紹介文は数あれど、深度について言及は常にほぼゼロ。
「海なんだからただ泳ぎたい」という私はなぜか希少種扱い。日々悶々としています。
だって海じゃん?ドカドカ泳げなくてなんの海?沖1-2kmは想定範囲内でしょ?ってこの立ち位置なんでこんなに孤独なのかしら。
情報ウェルカム!それが世界の果てであっても。
Commented by hadleywood at 2018-06-18 10:49
おぉ!海で泳ぐ人(って当たり前のようで意外といない)なんですね!私もそうなのでうれしいです。大人になると海に行ったのに水に入らないとか、足のつかないところには行けないとかいう人が多くてびっくりします。たださすがに1~2キロ沖までは行きません。trutinaさんは海のそばで育ったんでしたっけ。
by hadleywood | 2018-06-11 21:09 | イタリア | Comments(4)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国以上、紆余曲折を経て、語学教室の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood