「イケメン」営業マンの正体

季節はずれの写真ですが、今日の記事のヒントです^^。
e0190984_2344167.jpg

私の勤め先は全体的にみても女性が多い会社だと思うのですが、
うちの部署は特に女性の割合が高く、23人中18人が女性で、
しかも30代半ばから40代前半くらいの年齢層に集中しています。
そのうち、婚活中の女子は、私が知る限りでは今のところ4名。

会社が雇ったセキュリティの人の中にイケメンがいる、とか。
最近イギリスから異動してきたオーストラリア人がかっこいい、とか。
隣りの部署にいい感じの若者が入ってきたが残念ながら指輪をしている、とか。

既婚未婚バツいちを問わず、わりとよくそういう話題が飛び交います。
おじさんばかりの会社に勤める友達には、学生みたいで楽しそうだね、
と言われました。たしかに、毎日それなりに楽しいかもしれません^^。

そして今週、最もホットだった話題は、
あるソフトウェア会社の営業マンがいけてる、という件。
うちの部署で取り入れているソフトウェアをみんながあまり活用できていないので、
使い方をレクチャーしてもらおう、ということで説明会が開かれ、
私は別の用事があって参加できなかったのですが、
戻ってきたみんなに「どうだった?」と聞くと、「イケメンだった」と。
(そういう意味で聞いたんじゃないのに・・・^^;)

顔が小さくて、やせているが、実は筋肉質っぽい。
30代前半か?若いわりには説明が上手でしっかりしている。信頼できる。
物腰が柔らかく、丁寧で感じが良い。指輪はしていない。

まずは独身で彼女がいないことを確認しなければならない、
誰がどういう形でコンタクトをとるか?
どうやってプライベートなことを聞き出すか?

婚活女子のうちのひとりが特に彼のことを気に入っている様子なので、
まわりは一気に「お見合いおばちゃん」化して盛り上がり、
そんな中、「この人じゃない?」と
Facebookのリンクを貼り付けたメールがまわってきました。
今ってそんなふうにすぐ検索できてしまうんだから、こわいですね。

どれどれ、と思ってリンクを開けてみると、
彼の名前と、卒業した大学、学部、卒業年度が書いてあって、
その下に「共通のともだち」2人、と。
私の大学時代の友達がたしかに2人、写真つきで載っているのです。

え?え?え?
どういうこと?
一瞬、何のことかわからずに、じっと画面を見つめてしまいました。
ソフトウェアの使い方を説明しに来てくれた「イケメン」営業マンと、
その説明会に行かなかった私との間に、共通の友達がいるって何?

よく見たら、大学も学部も学科も卒業した年も、すべて私と同じ。
要するに彼は私と同級生だった、ということです。

早速、この衝撃の事実をみんなにお知らせすると、
まず最初の反応は、「え!そうなんだ。もっと若く見えた」
婚活女子的には、「若すぎなくてよかった、ちょうどいい」
そして「あぁ、やっぱりそれなりに(その分野について)勉強してる人なのね」
と、さらに盛り上がりに拍車がかかり、
「hadleywood経由で連絡をとったらどうだろう?」
などと言い出す人まで出てきました。
いやいや、私、直接の知り合いじゃないし。しかも説明会行ってないし。

名前を聞いてもピンとこないので、大学時代に接点はなかったと思うのですが、
それにしても、そんなに大きな大学じゃないのに、この偶然にびっくりです。
以前の記事「転職先で出会った同級生たち」にも書きましたが、
今の会社で働くようになってから急に、同級生に出くわすことが増えた気がします。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-07-06 23:16 | 恋愛・結婚 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国以上、紆余曲折を経て、語学教室の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood