Waterlineでキューバの夜

昨年12月のウェディングパーティーで演奏してくれた
キューバ出身のアレックスからの突然のお誘いで、
天王洲アイルにあるバーWaterlineに行ってきました。
「Semi private cuban night for friends in Tokyo」とのこと。
e0190984_1625253.jpg

キューバ料理(or 地中海料理?)のビュッフェが用意されていて、
バーカウンターではものすごく美味しいモヒートを作ってくれます。
お向かいは同系列のレストランT.Y.Harbor Breweryなので、
ペールエールなどの珍しい生ビールも飲めます。

演奏はギター2人とドラム1人の構成で、キーボードも管楽器も入らず、
全体にしっとりとしたロマンティックな雰囲気です。
e0190984_16155346.jpg

写真の手前がアレックス(暗くて上手に撮れなかったけど)。
もう1人のギタリストもアレックスに負けず劣らず素敵な声をしていて、
同じくハバナ出身。なんと数時間前に成田に着いたばかりで、
これから日本で演奏活動をするそうです。

彼にとっては記念すべき日本初日の夜。
「英語は得意じゃないんだ」と申し訳なさそうにするので、
相方が何やらスペイン語を発してみたところ、
(といっても「いいね!」とか「スペイン語むずかしいね!」とかいう程度)
ミュージシャン3人とも大ウケでした。ラテンの人たちは反応がいいですね^^。

演奏は8時から11時くらいまで、休憩をはさみつつ、続きました。
私たちのウェディングでも演奏してくれた楽しい曲がかかると、
アレックスの奥様(日本人)がやって来て、「ほら、踊って踊って!」

え~、誰も踊ってないし、そういう会なの?これ。

と躊躇していると、相方が私の手を引いて踊りだし、
するとまわりの人たちも次々と踊りだして、
あ、なんだ、みんな踊りたかったんだ、とホッとしました。
ゲストにはキューバを始め中南米の大使館の関係者が多かったようで、
けっこう年配の地位の高そうな人たちも、ノリノリで踊っているのが、
やっぱりラテン。
「あなた踊るのうまいわねぇ、ほらこうやって腰をふるのよ」と
いきなり言われてもぜったい無理な動きを教えてくれるおばちゃんもいました。

アレックスはこの日のメンバーで今後活動していくとのこと。
今のところライブの予定はあまりないようですが、
プライベートなパーティーや結婚式などで演奏をお願いすることができます。
踊らなくても、聞いているだけでもとても気持ち良いし、
すっごく素敵なのでおすすめです♪

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-06-04 16:44 | ラテン音楽・ダンス | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国以上、紆余曲折を経て、語学教室の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood