Wedding@東京カテドラル聖マリア大聖堂

ロースクール時代の友達が、同じくロースクールの同級生と結婚しました。
二人とも1982年生まれの弁護士さん。
以前の記事でご紹介した、ドレス選びにつきあった友達です。
披露宴会場は椿山荘のお隣のフォーシーズンズホテル。

挙式は、道をはさんだ向かい側の、東京カテドラル聖マリア大聖堂で。
e0190984_17503261.jpg

こちらの教会は、場所柄、フォーシーズンズホテルや椿山荘ホテルと
何か関係がありそうに見えますが、実は何の関係もありません。
カトリック教会の東京教区の中心となる教会です。

信者でない人がカトリック教会で挙式を挙げるとき、
「結婚講座」なるものを4回くらい受講しなければならないのですが、
その講座を開講している場所が意外と少なく、
ここはその数少ない教会のひとつでもあります。
私も、相方がカトリックではないため、挙式の前にはこの教会に通いました。
(ちなみに私たちが挙式をしたのはこの教会ではなく、高輪教会です)

「うちは教会です。お向かいの結婚式場とはまったく関係ありません」
「お向かいの式場にもチャペルはあります」
というようなことを結婚講座のときに何度も強調されたのを思い出します。

実際、フォーシーズンズホテルの封筒で招待状をいただくと、
何時までに東京カテドラル聖マリア大聖堂にお越しください、という
小さい紙片が同封されているので、
招かれたほうとしてはやはり、同じ系列のチャペルなんだろう、と
思ってしまうのは仕方ない感じなのです。

それで、ホテルなのにサービスがなってない、という不満が出たことも、
今までにはあったのかなぁ、と。
教会で結婚式のお手伝いをしてくれる人たちは、ふつうの信者さんたちで、
特別な訓練を受けたわけではない、要はボランティアさんなので、
教会側の悩みもわからなくはないです。

それでも、キリスト教式にするなら、どうせなら本物の教会で、と考えるか、
信者でもないし、結婚講座やら何やら何かと面倒な教会でわざわざするより、
併設のチャペルで式を挙げたほうが手間がかからない、と考えるか、
選ぶ基準は人それぞれなのでしょう。
ホテルウェディングならではの悩みですね。

フォーシーズンズでの披露宴の話を書こうと思っていたのに、
挙式のところで長くなったので、続きは次回^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-05-29 23:06 | 恋愛・結婚 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国以上、紆余曲折を経て、語学教室の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood