「ウォールストリート」試写会に行ってきました

ものすごく久しぶりに映画を見ました。
しかも試写会なんて本当に、今までの人生で何度目だろう?
前回の試写会のとき、私は何歳だったっけ?というくらい久しぶりで。
2010年下半期の「心の友」(笑)だった元・同僚ちゃんが誘ってくれました。
(なぜ「心の友」なのかは、以前の記事を参照のこと^^)

で、映画の話。
マイケル・ダグラス主演の映画「ウォール街」の23年ぶりの続編です。
ほとんど事前チェックもせず、予告編も見ないで行ったので、
ストーリーの展開にいちいち驚き、飲み込まれるようにして観ました。
「ウォール街」のほうを観ていなくても十分楽しめます。
(観ていたらもっと違うのかもしれませんが)

これからこの映画を、私のように新鮮な気持ちで味わいたいという方は、
こちらは見ないほうがいいかもしれません^^。


天性のギャンブラーで人生そのものがゲーム感覚の主人公たちと、
今の自分との共通点なんて何も見出せそうにないのですが^^;
「金より大事なのは時間だ」という発言には納得しました。

大切な人と過ごす時間をお金で買うことはできないし、
過ぎてしまった時間をお金で取り戻すこともできない。
お金は無限に稼げるかもしれないけど、与えられた時間は限られていて、
結局、その時間の使い方次第で人は幸せにも不幸にもなるんだな、と。

結婚式のバタバタが終わって(まだやり残した仕事もあるのですが)、
WLA:早稲田ランゲージアカデミーのカリキュラムをそろそろ組まなければならず、
同時にサラリーマン業のほうの転職を考えていて、
どういう時間の使い方が今の自分にとって一番幸せなのか、どう生きたいのか、
この映画のテーマとは少しずれますが、つくづく考えているところです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-01-19 17:33 | 映画・アート | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国以上、紆余曲折を経て、語学教室の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood