結婚式までの「壁」、十人十色

週末、半年後に結婚式を挙げる友達のドレス選びに付き合いました。
会場のフォーシーズンズホテルはもうすっかりクリスマスの装い。
e0190984_14321716.jpg

新郎新婦ともに20代で、比較的ご予算に余裕がある、という点で、
我が家(新郎40代、新婦30代、出費はなるべく抑えたい)とは違い、
ドレスひとつ取っても選び方に迫力があります。
シンデレラ、とか、マリーアントワネット、とか勝手に名前をつけて、
「いやぁ、マリーアントワネットは誰でも似合うってわけじゃないから、
是非着てほしいなぁ」なんて、
自分なら選ばない(&似合わない)ことを知りつつ、おすすめしてみたり。
女子3人(+本人)でそれはそれは騒がしいひとときを過ごしました。

新郎も新婦も、大手法律事務所の弁護士さん。
人一倍収入がある分、ふたりとも人一倍、体を酷使して仕事をしています。
話に聞くだけでどっと疲れるような、ハードな毎日。
エステに行くよりお休みをとって、十分睡眠をとったほうがいいんじゃない、と
そんな話にもなりました。

結婚式の準備にあたり、全てが順風満帆という人って、
実は少ないんじゃないかと思うのです。
ぶつかる壁は人それぞれで、たとえばお金が足りない、時間が足りない、
パートナーと趣味が合わない、親と意見がぶつかる、などなど。

挙式を3週間後に控え、今の自分にとって最大の壁は、腰痛、です。
1ヶ月ほど前から、原因不明の、今までにも何度か悩まされてきた腰痛で、
朝起きたり、椅子から立ち上がったり、駅の階段を上ったりするのが辛いのです。
今朝は特にひどかったので、会社を休んで病院に行きました。

「仙腸関節」という仙骨と腸骨を結ぶ間接が炎症を起こしている、とのこと。
まぁ、以前もそう言われたのですが、痛み止めを飲むくらいしか対策もなく。
来月結婚式なんです、当日に痛くなるわけにはいかないんですよ、と言うと、
ひどくなったら痛み止めの注射もできるので、いつでも来て下さい、と言われ、
今日のところはお薬だけもらって帰ってきました。

パーティーは半分ダンスパーティーのようなものなので、踊れないと困るのです。
そのためにドレスも裾を引きずらないシンプルなものを選んでいるし、
みんなと踊ったりしゃべったりしたいので、席の配置も工夫しています。
お人形のようにずっと座っている、というわけにはいかないのです。

お金はそんなにないけど、やりたいことをがまんするほどではなく、
仕事は早く帰れるから夜は準備に専念できて、時間的には恵まれている方だし、
パートナーとの衝突もなければ、親や親戚からの干渉もなく、
本当にただ健康に、どこも痛くなく当日を迎えること、が今の私の課題です^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-11-30 15:21 | 恋愛・結婚 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国以上、紆余曲折を経て、語学教室の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood