ブーケを注文しました☆

ここ1~2週間、毎日やたらと時間をかけて、ようやくブーケを決めました。

お花なんてあまりこだわりもなかったし、
え、必ず持たないといけないもの?
なんて思っていたのですが^^;
過去の結婚式の写真を見ると、みんなブーケを持っています。
しかも挙式と披露宴とで別のブーケだったりします。
挙式用の白いブーケを投げる人もいれば、
披露宴用のカラフルなブーケを投げる人、ブーケプルズにする人もいます。
とにかく最低でもひとつはブーケが必要なわけです。

私の場合、挙式とパーティーを別々の日にするので、
ブーケも2つ必要になります。
(どんなに長持ちするお花でも、1週間後に再利用は難しいでしょう)
でもブーケって、特にブライダルブーケって、高いんですねぇ。
誰かの誕生日とか、演奏会とかで買っていく花束とは違うんですね。

「Buy one get one free!(1個買うともう1個ついてくる!)」
みたいなお花屋さんはないかなぁ、などと貧乏くさいことを考えながら、
(それだって同時に2個届くんじゃ意味がないんだけど)
ふと思いついたのがプリザーブドフラワー。
本物のお花を特殊加工をして、数ヶ月から数年の保存ができる、あれです。
パッと見は生花と変わらないし、生花より少し高価だけど、
生花を2回買うことを考えたら同じくらいかも!

ということで、ブーケはプリザーブドにすることが決定。
ここまでも長かったのですが、ここからがさらに長かった。
プリザーブドのブライダルブーケを作ってるお店のまぁたくさんあること。
会社だけでなく、個人で注文から製作までやっているところも多く、
ホームページやブログに紹介された写真を見て、
値段と大きさを比べて、あとは好みの問題になります。

結局、決めたのはこちらのお店 →ローズペタル
2年前に独立されたばかりだそうですが、全国から注文が殺到する人気店です。
特に今の季節、10月から11月にかけてはウェディングのハイシーズン、
すごく忙しそうな様子が伝わってきますが、メールの返事はすぐにくれます。
しかもすごく丁寧☆
こちらのリクエストが製作者に直接伝わっているという安心感があります。

ヨーロッパが好きで、パリにお花の修行に行ったことや、
同世代の女性で起業されているところ、
しかもその起業に対する思いがとても共感できるもので、
いつのまにか、この方に作って欲しいなぁ、と思うようになりました。

そんなわけで、ブーケが決まりました。
考えてみたらブーケって、常にドレスと一緒に写真に写っているんですよね。
ドレスの一部みたいなものです。
だから、このくらい時間をかけて選んだことも、無駄じゃなかったと今は思います。
(ちょっと前まで本当に途方に暮れていたのですが^^;)

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-11-05 17:04 | 恋愛・結婚 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国以上、紆余曲折を経て、語学教室の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood