タグ:食べ物 ( 74 ) タグの人気記事

3泊4日で福岡に行ってきました。
相方にとっては2年ぶりの帰省です。

福岡は空港から中心街が近くて、中心街には何でもあって、
そこから地下鉄で2駅か3駅くらいのところに家を借りれば、
東京の半分の家賃で暮らせる、とても住みやすそうな都市です。
山にも海にもすぐに行けて、でも十分に都会。
仕事さえあれば福岡に住んでもいい、と私は2年前から思っています。

今回の旅、初日は相方の両親の家ですき焼きをごちそうになり、
(あと、素敵な和食器をたくさんいただきました。この話はまたあとで。)
2日目は私のリクエストで太宰府天満宮を訪れました。

一日がかりの遠足になるのかと思っていたら意外と近くてびっくり。
海外からもたくさんの人が集まる一大観光地です。
e0190984_15101481.jpg
参道のお店を1軒1軒のぞきながら天満宮のほうへ向かいます。
e0190984_15095024.jpg
有名なデザイナーが設計したというスタバもあります。
e0190984_15091723.jpg
天満宮でお参りをして、
(我が家は今のところ学問の神様にお願いすることはないのだけど、
家内安全、無病息災をお祈りしてきました。)
e0190984_15105230.jpg
その後はまた参道に戻って、名物の梅ヶ枝餅を物色。
参道にはとにかく梅ヶ枝餅を売ってるお店がたくさんあって、
どれもだいたい1個120円。みんな道端で食べています。
買ってその場で食べながら歩くのも楽しいけど、
いっぱい歩いたからちょっと座りたいね、と
天満宮に一番近い「寺田屋」さんに入ると中庭に通され、
e0190984_15112774.jpg
できたての梅ヶ枝餅を私は1個、相方は2個いただきました。
外はパリっと、中はもっちりしたお餅で、餡が甘すぎずに美味しい☆
軽くて何個でも食べられそうです。
e0190984_15115287.jpg
お茶も出していただいて、くつろぎのひとときを過ごしました。
そしてお会計はなんと360円。
え!お持ち帰りと同じお値段?場所代、お茶代は??

その後、もう1軒、「かさの屋」さんの梅ヶ枝餅も試してみました。
こんなふうにして焼いています。
e0190984_15121726.jpg
見た目は変わらないのですが、「寺田屋」さんより餡の味がしっかりしています。
どっちが好きか、という難問に相方とともに頭を悩ませ、
私としては甘さ控えめの「寺田屋」さんに1票、という感じかなぁ、と。
でもどっちもできたての美味しさは格別で、甲乙つけがたいのです。

こんなに美味しいのに、東京に進出していないのはなぜなんでしょうね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-03-30 17:45 | 小旅行 | Comments(0)
土曜日は同級生3人と職場の同僚3人の計6名の女友達を自宅に招き、
私の誕生日パーティーを自ら開催しました。

パーティーの様子はまたあらためて書きますが、
そこで出したラザニアが思いのほか好評だったので、
忘れないうちにレシピを残しておこうと思います。
e0190984_17495325.jpg
材料:
・ラザニア 6枚
・ピザ用チーズ  1袋(140g)
・ほうれん草 1束

<ミートソース>
・合挽き肉 300g
・にんにく 1片(みじん切り)
・玉ねぎ 中1個(みじん切り)
・セロリ 半分(みじん切り)
・白ワイン 100ml
・ホールトマト缶詰 1缶
・デミグラスソース缶詰 1/3缶
・ナツメグ
・塩、こしょう

<ホワイトソース>
・ホワイトソース缶詰 1缶
・牛乳 300ml
・塩、こしょう

作り方:
<ミートソースを作る>
① フライパンにオリーブオイルを引き、合挽き肉を炒め、火が通ったらみじん切りのニンニク、玉ねぎ、セロリを加えさらに炒める。(にんじん、パプリカなど入れてもよいかも)
② ①に白ワインを加え一煮立ちさせ、ホールトマト缶(潰す)、デミグラスソース、ナツメグを加え、水気がほとんどなくなるまで30分ほど弱火で煮込み、最後に塩、こしょうで味をととのえる。

<ホワイトソースを作る>
鍋にホワイトソースと牛乳を入れ、塩、こしょうをしてなめらかになるまで温める。
(バター、小麦粉、牛乳で手作りする時間がある方はどうぞそちらで)

<ラザニアとほうれん草をゆでる>
① 2リットルの湯を沸かし、塩大さじ1、オリーブオイル大さじ1(ゆで上がったラザニアがくっつくのを防ぐ)を入れてラザニアを4分弱ゆでる。
② ゆで上がりの少し前に、ざく切りにしたほうれん草を鍋に入れ、ラザニアとともにゆでて引き上げ、ほうれん草は水にさらして水気を絞る。

<材料を重ねてオーブンで焼く>
① ミートソース、ホワイトソース、ほうれん草、チーズ、ラザニア、の順番に重ねていき、最後にチーズをたっぷりかける。
② 220度に予熱したオーブンで15~20分、チーズに焦げ目がつくまで焼く。

初めての試みのわりには美味しくできたのでよかったです。
ほうれん草を入れるかどうかは好みの問題ですが、ヘルシー感が増します。
チーズはちゃんとしたものを使えばもっと濃厚になるのでしょうが、
とりあえずそこらへんのピザ用チーズでも十分でした。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-02-01 23:15 | 美味しいもの | Comments(0)
8月28日は相方の誕生日でした。
47歳になりました。いよいよアラフィフ突入です。
初めて会ったときは36歳でした。
それでも当時20代だった私にとってはずいぶん年上だったけど、
いつのまにか私もとっくにその年齢を追い越しています。

お祝いに、代官山のメキシカン、Hacienda del Cieloに行ってきました。
相変わらず、わりと前もって予約しないといけないお店です。

ただ、明け方の4時くらいまでやっているので、
真夜中ごろに来てくれれば予約なしでもすぐ入れる、と言われました。
問題は、その時間、タクシーでわざわざ来るのかということと、
そこまでして真夜中にタコスが食べたいか、ということなんですが。

こちらのお店、飲み物もお料理もとてもリーズナブルで、
タコスは当然美味しいし、サラダもボリュームたっぷりだし、
セビッチェ(シーフードマリネ)やらチョリソーやらアヒージョやら、
小皿料理をあれこれ試せるのもいいです。

去年、会社の同僚たちと大勢でこのお店に来て、
テラス席を陣取ったことを思い出します。
日没前の早めの時間に来て、風に吹かれながらモヒートで乾杯して、
とても気持ちよかったのですが、
今年の夏は雨が多くて、天気予報もあてにならないので今回は屋内にしました。

なんか、今年の夏ってどうなんでしょうか。
深刻な災害も多かったし、週末にきれいに晴れることがあまりなかったような。
涼しくなるのも例年になく早いですよね。
まぁ、エアコン漬けの毎日から抜け出せたことはありがたいのですが。

とにもかくにも、相方も私も、今年も元気に誕生日をお祝いできることに、
感謝☆です。何はともあれ心身ともに健康なのがいちばん。

誕生日プレゼントは相方が欲しがっていたオーブントースターか、
ラグビースパイクにしようと思っていたのですが、
そもそも誕生日を祝われるのが嫌いな相方が何もいらないというので、
今のところ保留になっています^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-08-29 23:51 | 美味しいもの | Comments(0)
ハワイに行って必ず食べるのがアサイボウル。
最近は日本でもアサイボウルを置いているカフェがあるし、
(たとえば以前にご紹介したBondi Cafeとか)
コンビニでアサイドリンクも買えたりしてそれほど珍しいものではなくなりましたが、
それでもハワイではあちこちの「アサイ自慢」のお店に行って味比べをするのが、
ここ数年(2010年頃から?)の恒例行事になっています。

最近、雑誌やネットで「一番人気」とされているのが、
こちら、「ボガーツ(Bogart's)」のアサイボウル。
e0190984_12453387.jpg

週末に行ったら激混みで入れず、日を改めて平日の午後に行ってきました。
e0190984_12424086.jpg

フルーツが山盛りで、上品な甘さがヘルシーなアサイボウルの王道。
観光客、ローカル問わず、大人気なのも納得の味です。
e0190984_12484519.jpg

場所は、カピオラニ公園からMonsarrat通りを少し北上したところの右手。
ワイキキ東側に泊まっているなら徒歩圏内ですが、
西側から行くなら車があると便利です。

歩いてふらっと立ち寄りたいときは、
ハイアットリージェンシーのホテルの中庭にあるカジュアルなカフェ、
「ル・ジャルダン」でもアサイボウルをいただけます。
e0190984_12534372.jpg

定番のバナナ、イチゴ、ブルーベリーに加えて、
りんご、ぶどう、パパイヤ、キウイなどが盛りだくさん。
ワイキキのど真ん中にあってアクセスが便利なのもいいです。

あと、写真を撮っていないのですが、アウトリガー・ルアナ・ワイキキの
1階にある「プロテア・カフェ」のアサイボウルも美味しいです。
ヨーグルトが入っていて、パイナップルやココナッツの香りが南国風で、
他のアサイボウルとはだいぶ雰囲気が異なりますが、朝ごはんにぴったり。

でもやっぱり私たちのお気に入りは「ダイヤモンドヘッドコーブヘルスバー」という
前出のボガーツの2軒隣りの、この中では一番ローカル色の強いお店です。
ここで私たちは初めてアサイボウルを食べたのです。
e0190984_12251990.jpg

アサイボウルには3種類あって、いつも真ん中の大きさのを選びます。
一番小さいのにはブルーベリーが入っていなくて、
一番大きいのにはココナッツとタロイモが入っています。
ブルーベリーは欲しいけど、ココナッツとタロイモはいいや、というわけで
いつもこれです。
e0190984_12265520.jpg

アサイのスムージー自体にアサイ以外の何かベリー系の味が入っていて、
フルーツとたっぷりのハチミツ、グラノーラとの相性もよく、
全体としてひとつのまとまった味が完成されています。
材料を買って帰っておうちで作る、というのは無理だなという味です。

単にこれを最初に食べたから、かもしれませんが、
そしてネット上ではもちろんさまざまな意見がありますが、
私はダイヤモンドヘッドヘルスバーのアサイボウルが一番美味しいと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-10-14 13:25 | ハワイ | Comments(2)
私のまわりのアラフォーミガール(身軽女子)たちの中には、
車の運転も縦列駐車も、一人旅もおひとりさまディナーも、
何でもできる、何でもひとりで楽しめる男前な女性が多いのですが、
中学以来の友人aquaちゃんもそのひとり。
見た目も乗り心地も素敵なBMWを出してくれて、
ふたりでドライブデートをしてきました。

といっても昨日は3連休のど真ん中。
何もこんな日にドライブじゃなくてもよかったね、というくらい
どこもかしこも大渋滞で、
まずはランチにしらす丼でも食べよう、といって目指した江ノ島で、
気づいたら夕方になっていて、タイムアウト。
その後に予定していた鎌倉のお寺や甘味屋さんなどは店じまいが早く、
結局この日は「しらす丼を食べにいく旅」となりました。

最初にトライした「とびっちょ」という有名店は、
なんと190組待ち(といってもその半数以上はあきらめているはず)で、
山の上のほうまでのぼって「江ノ島亭」というお店に入りました。
それでも15組待ち。
海の見えるレトロな雰囲気のお店です。(映画の撮影にも使われたらしい)
e0190984_13534286.jpg

季節限定の生しらす丼はみんなが注文するからか、
けっこう早く出てきました。こちらはいくら&生しらす丼。
新鮮な甘さとちょっとだけ苦味があって美味しかった♪
e0190984_1354211.jpg

食べているあいだ、急にどしゃぶりの雨が降って、すぐにまた晴れて、
(こういうの、本当に日本はもはや熱帯地方なのでは?と思います・・・)
外に出たらさっきまでの猛暑が少しやわらいで、涼しい風が吹いていました。
e0190984_1472292.jpg

紫陽花もまだ咲いていて、雨上がりの空気によく似合います。
e0190984_148209.jpg

そのまま山を反対側に降りて、海岸沿いの岩場を少しお散歩しました。
水平線に沈む夕陽を見るのもささやかな非日常で癒されます。
e0190984_1494913.jpg

次回は鎌倉のお寺めぐりと甘味屋さん、リベンジで行きたいと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-07-15 14:23 | 小旅行 | Comments(2)
7月7日は我が家の結婚記念日です。
正確には入籍した日。
結婚式を挙げたのは12月18日で、パーティーをしたのは12月26日で、
どれも大切な記念日ですが、7月7日がいちばん覚えやすく、忘れません。

去年は麻布のイタリアンに行きました。→結婚2周年@ペレグリーノ
おととしもイタリアンでした。→1周年記念☆第一弾?
そして、その前の年はひとりで下北沢に行って婚姻届を出してきました。
7月7日、35年間の○○生活を卒業か?

婚姻届を一緒に出しに行かなかった相方は、基本的に記念日嫌いです。
結婚記念日はもちろん、クリスマスもバレンタインも自分の誕生日も、
こちらが何か企画しようとすると逃げ出さんばかりに嫌がります。
唯一、私の誕生日だけは祝ってくれますが、
何か記念日でいやな思い出でもあるの?というくらいです。

でも、そんな相方を連れて、今年は中目黒のフレンチに行ってきました。
オー・コアン・ドゥ・フー(Au Coin du Feu)という覚えにくい名前。
前に会社の人たちとランチに行き、その後、女子3名でディナーをして、
すごくボリュームがあって、野菜たっぷりで美味しくて、
しかもリーズナブルなので(プリフィクスのコースで5,000円~です^^)
相方を連れてまた行きたいと思っていたのです。
e0190984_22495515.jpg

写真は相方が注文した、サバのエスカベッシェ(南蛮漬け)と季節の野菜。
前菜からいきなりボリュームたっぷりですが、
ソースがさっぱりしていてぺろっといただけます。
今年最後のホワイトアスパラとフォアグラが入った冷製スープも、
メインに私が注文した地鶏も、相方の仔牛のソテーも、
あと、リエットをつけていただく熱々のパンも、
デザートのクレーム・キャラメル(プリン)もグレープフルーツのテリーヌも、
すべて美味しかった!

ドリンクは、相方はアップルタイザー、私はスパークリングワインと、
ピノノワールの赤ワインを美味しくいただきました。
「こういうのもたまにはいいね」と相方も喜んでくれたので、
結婚3周年記念ディナー、とりあえず成功です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-07-07 23:05 | 美味しいもの | Comments(0)
以前の記事でご紹介したカフェBondi Cafeの代々木公園店のほうに、
相方といっしょに行ってきました。
e0190984_19434295.jpg

井の頭通りに面していて、それほど人通りが多いとも思えないのに、
常に満席で順番待ちの列ができていました。
私たちも少し並んで、その間にメニューを見て悩んだりして、
通りに面した、ほとんどテラス席に近いテーブルに通されました。
お店の奥にはソファ席でくつろげる部屋もあるのですが、
天気の良い午後にはこんな明るい席が気持ちよくておすすめです。

広尾店で気に入った柚子と生姜のジンジャーエールと、ブロッコリーのサラダと、
e0190984_1942575.jpg

ハワイで食べた記憶のあるボリュームたっぷりの「エッグベネディクト」
(ハムと半熟卵のサンドイッチにオランデーズソースがかかったもの)
e0190984_19352728.jpg

菜の花とほたるいかのジェノベーゼパスタと、
e0190984_19381660.jpg

最後はやっぱりアサイボール。
e0190984_19385624.jpg

こう見ると、2人分のランチとしてはちょうどいい量、といった感じですが、
そういえばこのほかに幻の(?)サンドイッチがありました。
相方が注文したエビのサンドイッチで、一瞬にしてお腹に収めてしまったので、
写真を撮るひまがなかったのです。

広尾店もそうですが、テーブル間の距離にゆとりがあるところがいいです。
(テーブル自体が大きいのかもしれません)
どんなに雰囲気の良いカフェでも、美味しいレストランでも、
隣りのテーブルの会話がいやでも耳に入ってくるようでは落ち着かないし、
そういうお店はだいたい椅子が小さくて、
相方が窮屈さに耐えられなくなってすぐにお店を出ようとするので、
ゆっくりできないのです。

このあと、代々木公園のCinco de Mayoというイベントに行ったのですが、
その話はまたのちほど。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-05-04 22:52 | 美味しいもの | Comments(0)
春休み満喫中の相方と一緒に
BONDI CAFE (ボンダイカフェ)広尾店に行ってきました。
e0190984_18192183.jpg

オーストラリアのボンダイビーチをイメージしたカフェだそうです。
天井が高くて開放的な店内には、長居をしてしまいそうなソファ席や、
これからの季節に気持ち良さそうなテラス席もあります。
e0190984_18402539.jpg

私たちのお目当てはハワイでよくいただくアサイボール。
e0190984_182138.jpg

アサイはそのままだと少し酸味が強いので、たいていハチミツが入っています。
こちらのお店でも、アサイのスムージー自体にハチミツを混ぜているのか、
それともトッピングのシリアルを甘くしてあるのかわかりませんが、
全体にちょうどよい甘さで美味しかったです。バナナといちごともよく合います。

アサイボールをなぜか前菜としていただいた後、
(食後にお持ちしましょうかと聞かれたのに、相方が今くださいと言ったのです)
これもハワイグルメの王道、ロコモコと、
e0190984_18303812.jpg

ガーリックシュリンプ丼をいただきました。
e0190984_1831535.jpg

ロコモコは分厚いハンバーグが肉汁たっぷりで、ソースも美味しく、
目玉焼きを崩しながらいっしょに食べると最高です。
シュリンプのほうはちょっと塩味が濃いかな、という感じでした。

あと、美味しかったのがフレッシュジンジャーと柚子の入ったジンジャーエール。
e0190984_18371727.jpg

これは家でも試してみましたが、レモンとすりおろした生姜を入れると、
ふつうの市販のジンジャーエールが清涼感たっぷりの飲み物になります。

店内は満席で、私たちは運良くカウンターに席を取ることができましたが、
週末に行くときは予約していったほうがいいかもしれません。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-03-16 18:51 | 美味しいもの | Comments(0)
相方と一緒にめずらしく下北沢へ行ってきました。
あまり出かける用事のない町ですが、
相方にとっては20代の頃(つまり20年前)よく遊びにきていた思い出の地で、
私も中高時代(やはり20年前)に毎週ピアノのレッスンに来ていた場所、
ついでに言うなら、3年前の7月、私がひとりで婚姻届を出しにきた町でもあります。

目的は、サルサ・レボリューションというイベント。
北沢タウンホール(まさに私が訪れた戸籍係のあるビルです)の最上階で、
昼間から開催されているサルサパーティーです。
私が運動しなきゃと騒いでいるので(昨日の記事参照^^)
エクササイズのつもりで行こう、と相方が提案してくれました。

午後の遅い時間に下北沢に到着し、まずはモグモグ(MOGMOG)という
昨年できたばかりの新しいカフェで腹ごしらえ。
にぎやかなエリアを抜けて踏み切りを渡り、すぐのところに突然あるので、
ちゃんと調べてから行かないとたどり着けなさそうなお店ですが、
店内はほぼ満席でした。
名物のパンケーキがしっとりとしてとても美味しく、大満足♪
e0190984_15141952.jpg

プラス100円で焼きりんごやコンポートなどのトッピングが追加できます。
私としてはちょうどいいボリュームでしたが、相方は案の定、
「日本のパンケーキは小さい」と。

そりゃあハワイのパンケーキは巨大でフルーツも盛りだくさんで、
e0190984_15314169.jpg

ランチの時間にお腹をすかせて行っても食べきれないボリュームですが、
e0190984_15325778.jpg

そもそもお茶の時間にあんな巨大なパンケーキ、日本人の需要に合わないし、
日本は日本でいいのです。

さて、エネルギーを蓄えたら、早速エクササイズです。
タウンホールでのサルサは、六本木のサルサバーとは違って、
禁煙、飲み物は各自持参、ゴミはお持ち帰り、というシステムで、
照明を落としてはいるものの比較的明るく、音量も大きすぎず、
雰囲気としては社交ダンスの紳士淑女の皆さまといった感じ。
年齢層も高めです。夜9時半にはお開きになります。

ちょうど日が沈む時間帯、下北沢の、まわりに高い建物のない12階からは、
夕焼けの空に富士山のシルエットがきれいに見えます。
少し離れたところに新宿の夜景、そこへ向かって走る小田急線の明かり、
ちょっと違うけど、映画「Shall We Dance?」を思い出しました。

サルサは女性よりも男性のほうが格段に修行を要するダンスです。
相方の友達などは、六本木のバーは気後れするから、
まずは公民館などでやっているサルサのイベントから参加したい、と
言う人たちもいますが、今回、下北のイベントに行ってみて思ったのは、
こういう場所こそ上手になってからでないと来れない、ということです。
お酒を飲むところではないので、とにかくひたすら踊るために来る、
ペットボトルのお水を片手に何時間もくるくる回り続ける人々ばかりで、
見たところ、初心者は皆無でした。

というわけで、ふたりで9時ごろまでノンストップで何曲も踊り、
いい運動になったね、と満足して帰宅する道すがら、
下北沢の駅前で「すた丼」を食べたいと相方が言うのです。
仕方なく付き合い、それでも私はミニ丼(生姜味のほう)にしたのですが、
パンケーキとすた丼で結局サルサの分の消費エネルギーを上回るのでは?という
出かけた意味があったのかなかったのか、という土曜日になりました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-02-17 16:01 | 美味しいもの | Comments(0)
7月7日は入籍をした日です。
2年前のこの日、会社帰りにひとりで婚姻届を出しに行き、
下北沢の雑踏の中、「出してきたよ」と相方に電話したときのことを
昨日の出来事のように思い出します。

結婚式とパーティーをしたのは同じ年の12月で、
どちらが結婚記念日なのか自分たちでもよくわからないのですが、
お祝いごとが多くて困ることはありません。
相方と私がようやく夫婦になった記念すべき日です。
(ようやく、というのは当時すでに4年以上も一緒に住んでいたから)
麻布にあるペレグリーノというレストランで食事をしてきました。

生ハムで有名なイタリアンです。
お料理はシェフがひとりで用意している様子。
趣のある器械で生ハムを薄く切ってくれます。
生ハムは薄く切るほど味が濃くてなって美味しいといいますよね。
e0190984_23433198.jpg

出てきたお皿を見てびっくり。これで1人前です。
e0190984_23452982.jpg

味の薄めのものから6種類、時計回りに食べてくださいと言われました。
最後の生ハムはトーストと一緒にいただいたのですが、それはそれは濃厚。
結局、私がいちばん美味しいと思ったのは、オーソドックスなパルマ産生ハムで、
これは薄いほうから2つ目でした。(それでも十分、濃かった^^)

メニューはコースのみで、私たちがいただいたのはこんな感じでした。
前菜は日替わりのようです。

Inizio - 初めに小さな前菜 (すっごく甘い、とうもろこしの冷製スープ)
Inizio - 初めに小さな前菜 2 (フォアグラ)

Antipasto - 前菜 ~パルマ風前菜盛り合わせ~ 
 当店の生ハム、サラミそしてクラテッロなどを豪華に盛り合わせた前菜
 
Primo Piatto - パスタ料理 
 季節の青菜とリコッタチーズのトルテッリ (パルマ風 ラヴィオリ)

Primo Piatto 2 - パスタ料理 2
 "手打ちタリアテッレ" 典型的なボローニャ風ラグー和え
      
Secondo Piatto - 主菜
 (豚、鴨、牛の中から選ぶ仕組みで、私たちは鴨にしました。)

Dolce - 本日のデザート(パンナコッタとさくらんぼの赤ワイン漬け)

相方はパスタ料理2がダントツ1位だと言っていました。
今後、おうちでボロネーゼのソースの研究をしてくれるそうです。楽しみです。
私は最初のとうもろこしのスープか、生ハムか、ボロネーゼか、
あと、鴨もやわらかくて美味しかったし、ひとつには絞り切れない感じです^^。

7月7日の七夕、わざわざ覚えやすい日に入籍したのに、
相方はあまり重視していないようで、私が言うまで思い出さなかったし、
今後もたぶん自分から思い出してくれることはなさそうですが、
来年も再来年も、どこか美味しいお店で食事でもできれば、と思っています。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-07-08 23:48 | 美味しいもの | Comments(4)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood