タグ:誕生日 ( 4 ) タグの人気記事

8月28日は相方の誕生日です。
ひつじ年の年男。36歳?ではありません。48歳になりました。

四谷にあるオテル・ドゥ・ミクニを予約して行ってきました。
e0190984_16582235.jpg
何十年ぶりかに来るエリアです。
うちの妹や、中高時代の友達の多くが卒業した小学校のすぐ裏にあります。

小学校の裏門に、給食室のスタッフ募集、という張り紙がありました。
Yちゃん(妹)がいるならここで働こうかな、と相方が言うので、
もういないよ、いたのは何十年も昔だよ、とまじめに返事をしました。
今や同級生の子供たちがここの小学校に通う時代です。

30周年のスペシャルメニューをお手頃価格でいただきました。
e0190984_16584134.jpg
フレンチといっても、いろいろな味が散りばめられていて、
ポタージュに浮いている「キュルキュマ風味の泡」はカレー味だし、
(キュルキュマはフランス語でターメリックのことなのね)
お魚は出汁のきいた和風の味付けで、冬瓜も大葉も和、なんだけど、
でもその下のリゾットはちゃんと洋風だったり、一口ごとに発見があります。

メニューに載っていない一番最初のオードブル、オニオンのキッシュも
すごくなめらかで美味しかったし、おかわりを何度もできるパンも、
スイーツの盛り合わせも最後の抹茶のケーキもすべて美味しかったです。

誕生日のお祝いであることは予約のときに伝えてあったので、
相方がお手洗いに立っているすきにお店の人がやって来て、
「お誕生日なのはこちらの男性のお客様ですね?」と確認され、
その後、相方のスイーツのプレートには細いキャンドルが3本と、
Happy Birthdayの文字が載ってきました。
e0190984_16590094.jpg
「写真お撮りしましょうか」とお店の人が私たちの写真を撮ってくださり、
ぼんやりしている相方に、キャンドルの火を吹き消すように指示し、
パチパチパチ、と私といっしょに小さく拍手をしてくれて、
火の消えたキャンドルはさっさと片付けられていきました。

先月、同僚の誕生日をHootersでお祝いしたときと比べて、
(比べちゃいけないけど)この静けさとスムースさは驚異的です。
相方は大声で誕生日を祝われるのが嫌いなのでちょうどよかったです。

帰り道、相方が、今度おやじを連れてこよう、と言うのでうれしくなっていたら、
「連れてきてごちそうしてもらおう」と言うので、なーんだ、と思いました^^。
いつもごちそうになってばかりだから、たまにはご招待しよう、
という気持ちになったのかと思ったのに。
まぁでも相方にしては珍しく、お店を気に入ってもらえて何よりです。

プレゼントはBluetoothスピーカーにしました。
自分が欲しかったんでしょ、俺はいらない、と言うので悲しくなりましたが、
(たしかにふたりで使えるものがいいと思って選んだのだけど)
今度の旅行にでも持っていこうと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-08-28 22:59 | 美味しいもの | Comments(0)
誕生日ネタを引っ張りますが^^;
友達に祝ってもらった翌日の2月1日、実家でパーティーをしてもらいました。

朝、何時ごろ行けばよいか聞こうと思って、母の携帯に電話すると、
なぜかののちゃんが出てきて、
「今日、何時にくるのー?」と聞いてきます。
「それを聞こうと思って電話したんだけど、何時がいい?」
「4時に来て!」
「4時?わかった、じゃあ4時に行くわ」
それで電話を切ろうとすると、あわてて母が出てきましたが、
なんか、ののちゃん大人になったなぁと。
ふつうに電話でしゃべって、じゃあまたね、って切れるなんて。

約束の4時に、前の日のパーティーの残りを持って、
途中でラグビー帰りの相方と合流して、実家へ行きました。
着くなり、ののちゃんが走ってきて、
「お花買ったんだよ!ママとののから!」
と、まだその場にお花がないのに(あとで妹が渡してくれましたが)
先に言っちゃう、というのが笑えました。
サプライズとかそういう考えはまだないんだろうな。
e0190984_17483539.jpg
両親と、妹夫婦とののちゃんと信二くんと、叔父叔母も来てくれて、
総勢10名のパーティーになりました。
ケーキは母の手作り、いつものアプフェルクーヘン(りんごケーキ)に
キャンドル4本と、ドイツ、イギリス、デンマークの国旗を立て、
e0190984_17490389.jpg
ハッピーバースデーの曲をののちゃんがピアノで弾いて、
みんながそれに合わせて歌ってくれました。
(私に向かってというより、ののちゃん中心に、という感じでしたが^^;)
e0190984_17561081.jpg
今日が30代最後の日だね、という話をしていると、
「ののはこないだの1月11日が4歳最後の日だった」と話に入ってきます。
そりゃ誰でも誕生日の前の日は、前の年齢の最後の日なんだけど、
ののちゃんの4歳最後、と私の30代最後、はぜんぜん重みが違うの。
わかんないだろうなぁ。

叔母が40歳になったときは、自分の思い描いていた40歳と
現実の自分とのギャップが受け入れられなくて、
胸を張って40歳です、と言えなかった、と言います。
きっと、「不惑」の年齢になり、迷いなく確固たる道を進んでいるはず、という
40歳に対する期待値が高かったのでしょう。

最近の40歳はよく言えば若い、悪く言うと幼い、未熟、発展途上で、
まだまだこれから頑張らなければいけない人たちが多いので、
個人的には、40歳、まぁこんなもんだろう、という気持ちでいます。
相方が7歳半年上なのに、ちっとも「不惑」な感じではないことも、
40代に対する期待値があまり高まらない一因かもしれません。

会うたびに成長しているののちゃんと違って、
大人はなかなか成長しません。
それでもゆっくり前進できればいいかなと思っています。
e0190984_17534971.jpg
ちなみに最も成長著しいのはこちらの方。
e0190984_17492980.jpg
この1ヶ月で体重が倍になったそうです。倍ですよ。
2ヶ月前に登場したばかりなのに、え、もう6キロ?
そんなもんですか?

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
by hadleywood | 2015-02-08 22:22 | 日常 | Comments(2)
あらためまして、去る2月2日、私は晴れて40歳を迎えました。

昔の人は「不惑」といい、今の人は「2度目の成人式」といい、
やれ、人生の折り返し地点だ、会社人生の後半戦スタートだ、
ジョン・レノンは「Life begins at 40」と歌った、
イタリア人は「女性は40歳から」といっている、
「しじゅうから」という名前の鳥だっている、などなど、
まわりは騒然としていますが、とにかくそんな40歳です。

海外では自分の誕生日パーティーを自分で開催する国も多いので、
まずは1月31日、同級生3人と会社の同僚3人を自宅に招き、
午後4時半から夜の11時半まで、決して広くない空間で飲み食いし、
ひたすらしゃべり続けました。

見たことのないような大きなブーケ(40本のお花入り!)に、
偶然それと同じ色合いの可愛らしい花束、
e0190984_18513855.jpg

似顔絵付きのケーキに、前から欲しかった急須、
e0190984_23311570.jpg

大好きなルピシアの紅茶が100個も入った「The Book of Tea」まで
e0190984_23301159.jpg

申し訳ないくらい豪華な贈り物をたくさんいただいてしまいました。
e0190984_23313626.jpg

中高時代の友達と会社の同僚という、まったく接点のない人たちが、
私を介して知り合って、いつものようにガールズトークで盛り上がっている、
という様子がうれしかったです。
6人のゲストのうち5人がミガール。どんな人が好みか、という
永遠(であってはいけないが)のテーマでいくらでも話せます。

相方はいつもの紅茶でゆでた豚の酢醤油漬けと、
レモン風味のチーズケーキを作ってくれました。
出来た瞬間はフワフワすぎてスフレのようだったのに、
冷蔵庫に入れてしばらく置いたらちゃんとケーキになっていました。
スイーツは奥が深いです。

あと、希望者には相方の肩もみマッサージのサービスがありました。
みなさん毎日のオフィスワークで首やら肩やらが凝っているので、
相方の「長時間揉んでも疲れない手」はなかなか好評でした。

これからやりたいこと、欲しいもの、考え出すといろいろありますが、
まずは自分と家族が心身ともに健康で、仕事とお金と時間のバランスがとれていて、
この日のようにリラックスして笑い合える友達がいればもう十分すぎるくらいです。
いろんな40歳がいると思いますが、今の自分でよかったです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-02-05 22:37 | 日常 | Comments(0)
雪、降ってきましたね~!
明日は都心でも少し積もるらしいです。
こういうとき、自宅が事務所だと助かります^^;

ところで、明日は平成22年2月2日なんですね。ぞろ目です。
で、ついでに言うと、私、誕生日なんですよ。
e0190984_2102488.jpg

こちら、17歳の誕生日の前日、学校から帰ったら家の前にいた雪だるまです。
妹がプレゼントに作ってくれたんです。
ちょっと感動したのを覚えています。

毎年2月1日は私たちの学校の中学入試で、授業は休みなんですが、
高校2年生は入試のお手伝いで学校に行かなきゃいけなかったんです。

確か、その日はあんまりいい日じゃなくて(何があったかは忘れましたが)、
しかも帰りはすっかり遅くなって、暗い道を暗い気分で、とぼとぼ帰ってきたら、
いたんです。この雪だるまが。
しかも、枝を折って書いた「HAPPY BIRTHDAY」(写真左下)のメッセージつき。

嬉しかったですね~。
愛されてるんだなって思いました。

東京で、これくらい大きな雪だるまが作れるほど雪が降ることは、めったになくなりましたが、明日はどのくらい積もるのでしょうか。

誕生日はみんなに感謝する日。両親にありがとうって言う日。
と、相方がいつも言っていますが、ほんとにそのとおり。
35歳も一生懸命、自分にできることをやって、少しはみんなの役に立って、
毎日ちょっとずつ前に進んでいければと思っています。
みんな、いつもありがとう♪

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-02-01 21:25 | 日常 | Comments(8)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood