タグ:スポーツ ( 24 ) タグの人気記事

大学時代はヨット部で、自分のヨットを所有していて、
40代の今もレースに出ているという、同僚の女性に誘われ、
生まれて初めてヨットに乗りました。

3年前からヨットを始めた、同じく同僚の女性とその旦那様と、
戦力はその3名。全員弁護士さんです。
で、私ともうひとりの同僚女子がヨット初体験のお客さん。
すごい人件費の高いヨットに乗るのね、とまわりに言われつつ、
ヨットとはどういうものか、よく想像がつかないまま行ってきました。

横須賀インターから程近い、佐島のマリーナに彼女のヨットはあります。
ヨットというのはまず乗るまでにいろいろと準備があって、
てきぱきと手際よく作業する3人のそばをうろうろしながら、
私ともうひとりもお手伝い。
e0190984_15464891.jpg
そこから特別な車に引っ張っていってもらって、
見たことのない不思議な機械を使って水上にヨットを下ろします。
e0190984_15470744.jpg
強烈な日差しに、陸ではほとんど風を感じない状態で、
「ヨットって風がなくても走るんですか?」と私が聞くと、
みんな「いい質問だね!」と笑っていました。
当然、ヨットは風がないと進まなくて、炎天下で大変な思いをするそうです。

みんなの心配に反して、出発してしばらくすると風が出てきました。
船の後ろで舵をとったり、風向きによって帆の張り方を変えたり、
(「タック」とか「ジャイブ」とかいろいろな種類があります。)
私たちにも仕事を手伝わせてくれて、なかなか充実感がありました。

昔、友達のおじいさん(今考えるとずいぶん若いおじいさんでした)に
葉山のほうで船に乗せていただいたことがあるのですが、
なんとなくそれを思い出しながら行ったところ、
あ、やっぱりあれはヨットじゃなかったんだ、と認識しました。

ヨットって、本当に帆だけで動くんですね!
エンジンも少し使うけど、でもほとんど風の力を使うんだ、と
考えてみたらそれほど驚くことでもないのですが、
あらためて感動してしまいました。

沖のほうでアンカーを下ろして停泊し、海に飛び込むと、
水温は冷たすぎず、ちょうどいい感じにひんやりして快適でした。
今年初めての海。
泳ぐのは嫌いじゃないので、いつまでも浮いていられる感じでしたが、
意外と水流が強く、ヨットから離れてしまいそうだったので、
早々に戻っておやつタイム。パイナップルが美味しかったです。

帰りは行きよりも風と波が強く、船体がものすごく傾いて進むので、
ちゃんとつかまって自分の体を支えることと、
作業する3人のじゃまにならないようにすることで精一杯でした。
前に進めばいいだけじゃなくて、他の船や、漁業の網なんかにも
注意しなければいけないのです。

海は好きです。
大人になると海には行かなくなる人が多いですが、
私は大人になるほど海が好きになっているような気がします。
ただ、自然を相手にするマリンスポーツはやっぱり緊張感がありますね。
「ちょっと待って」といっても風や波は待ってくれなくて、でもだからこそ、
そんな自然をちょっと味方にできた瞬間が嬉しいのかもしれません。

陸に戻ると今度は大掃除をして、帆をたたんで、カバーをかけて、と
これまたたくさんの作業があります。
乗せてくれてありがとう、という気持ちをこめて船体を磨いてきました。

遅めのランチはマリーナのそばで海を見ながら、生しらす丼。
e0190984_15502115.jpg
帰りも車の運転があるから飲めない2人の同僚女性を差し置いて、
私ともうひとりと、あと奥様に運転を任せる予定の旦那様と3人で、
ちょっと申し訳ないけど、ビールで乾杯しました。すごく美味しかったです。
普段は弁護士さんで夜遅くまで仕事をしているイメージしかない2人が、
車を運転して、ヨットを走らせて、シャワーや何やら支度もやたら早くて、
なんだか男前すぎて感動しました。

女の子は助手席で、ヨットではお客さんで、支度は遅い、という
一般的なイメージとは真逆を行く彼女たち。
そこらへんの女の子たちとは比較にならないほど稼いでもいて。
そういえば高給取りな女性ほど一人旅をしたり、自立している気がします。
あと、なぜかお酒も強い人が多いです。

40歳になってもまだまだ成長の余地はあるんじゃないか。
私もせめて、車の運転くらいはまともにできるようになりたい、と
彼女たちを見ていてなんとなく決意しました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-07-26 15:34 | 小旅行 | Comments(0)
同僚女子3人でランチをしていて、学校のプールの授業の話になり。
E子さんのご主人は文武両道の厳しい男子校で育ったらしく、
「ふんどしで遠泳をしたり、妙な泳ぎ方を習ったりしてるんだよ」と。
一瞬、私の出身校の男子部のほうかと思いました。
(実際には都内の別の進学校でした。そういえばうちの学校以外にも
ふんどしで遠泳をする学校があると聞いたことがあります。)

私が通った中高一貫の女子校も水泳にやたらと力を入れていて、
1年中泳げる温水プールがあって毎週水泳の授業があったし、
中2の夏にはほぼ全員が沼津の海で2キロ泳いで、
高校になると100メートル4種メドレーでタイムを測ったりして、
(バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールを順番に泳ぐやつです。)
水泳部でもないのに、何これ?という気合の入れようでした。
私を含め、たいして水泳に興味のない大半の生徒にとってはいい迷惑です。

学校といえば、以前、転職先で出会った同級生たちという記事を書きましたが、
それ以降、同じ会社で働く同窓生の人数が年々少しずつ増えていて、
現在9名(1人産休中)になります。
(それほど大規模でもない、しかも新卒採用をしない外資系企業で、
あの小さな学校の出身者が9人も集まるというのはすごいことなのです。)
不定期に飲みに行ったりしてなかなか良い感じの同窓会ができているのですが、
そこでも先日、この水泳の話になりました。

あの学校を卒業して良かったことはいろいろあるけど、
ふつうの人より泳げる、というのもあるよね、と女子部出身者が言うと、
でも公共の海水浴場で一般の人もいるのにふんどしで泳ぐのは嫌だったし、
あの妙な日本泳法がその後、役に立ったことはない、と男子部出身者。

日本泳法!
あったね、そんなの。忘れてたよ!とみんな食いつき、
横泳ぎとかね、あの、永遠に泳げるやつね!
あと「じゅんか」とかあったよね、飛び込んでも沈まないやつ。
などなど、異様な盛り上がりを見せました。

横泳ぎは文字通り横向きに泳ぐものです。「のし」ともいいます。
これができると足のつかない深い場所でもずっと泳いでいられます。
あと、立ち泳ぎも習いました。これも足のつかない場所で便利です。
水面に顔を出して両手を挙げても沈みません。
「ここ、足つくよ~」と誰かをだますこともできます。

「じゅんか(順下)」というのは足から飛び込むことです。
飛び込むときに両手で水面を斜めに叩くので、ほとんど沈まずに着水できます。
緊急の際、船から海へ避難するときなどに大変有効です。
あとはお化粧を崩すことなく海やプールに飛び込みたいときにも便利です。

調べてみたらこんな説明がありました。
「古式泳法(日本泳法)は、1秒でも「長く」泳ぐことが目的なのです。
それは、城に忍び入った忍者が、堀の中で仲間の助けを待つために、
いかに体力を使わず、長い間泳いでいられるかが問題になったからです。」

忍者・・・。

そんなわけで、話は戻りますが、E子さんのご主人とは話が合いそうです。
まるで戦前の学校教育みたいですが、一応、平成の時代のお話です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-07-10 21:37 | 日常 | Comments(0)
2014☆春のプライベートレッスン、受付中!
対象レベル:TOEICスコアアップをお急ぎの全ての方!


先週末、2年ぶりに「東京セブンス」を観てきました。
7人制ラグビーの国際大会です。
e0190984_145981.jpg

我が家のテレビはスカパーのJ Sportsチャンネルがついている時間が長く、
だいたいラグビーの試合をやっているのですが、
(私はあまりテレビを見ないのでチャンネルは何でもいいのです)
テレビで見るのとは迫力が違う、規格外に大きな体の選手たちが、
目を疑うようなスピードで走ったり、追いかけて行って引きずり倒したりするのを
実際の試合では間近に見ることができます。

会場の様子は以前の記事にも書いていますが、
相変わらず国際色豊かで、観客のほうも普段見かけないような大柄な人が多く、
すみません、どちらでお洋服を買っていらっしゃいます?と聞きたくなるような
(うちの相方のサイズの服を日本で見つけるのは大変なので)
そんな人たちがたくさんいました。
外国人は帰省のときに買ってこられるとして、日本人はどうしているのかなぁ?

この日はものすごく晴れていて、
日焼けが心配になるような強烈な日差しと、想定外の暑さに驚いたのもつかの間、
夕方になると風が強くなり、今度はコートを着ても寒くてじっとしていられないという、
寒暖差の本当に激しい1日でした。

朝からずっとビールを飲み続けていて、気温の変化に気付かないような
おじさんたちもたくさんいたような気がしますが、風邪ひいていないといいんですが。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-03-27 21:58 | スポーツ | Comments(0)
2014☆春のプライベートレッスン、受付中!
対象レベル:TOEICスコアアップをお急ぎの全ての方!


久しぶりにスキーをしました。

初めてスキーをしたのは7歳のころ。当時はドイツに住んでいました。
それから大学を卒業するまで毎シーズン、時には何週間も行っていたのが、
大人になってからはあまり行く機会がなくなりました。

デンマーク在住時代の2003年春、友達とオーストリアのザンクトアントンまで
滑りに行ったのが最後だと記憶していますが、
もしかしたらその後、日本でも一度くらい行ってるかもしれません。
いずれにしても、気づけば10年以上の月日が流れていたわけです。

今回、会社の同僚と5人で上越国際まで行ってきました。日帰りです。
越後湯沢までは新幹線であっという間だし、そこから上越国際までも15分くらい。
着いたらもうそこがゲレンデ目の前で、着替えてすぐにリフトに乗れます。

スキーの靴と板とストックの3点セットをレンタルすると3500円。
ウェアも3000円で貸してくれます。
10年も前のスキーウェアを実家に探しに行く手間とクリーニング代を考えると、
レンタルで十分。というか、ほんとにきれいで文句なしのウェアが借りられます。

私以外の4人はみんなスノボで(若者だから?)
一緒に行動できるか心配でしたが、全然問題なく。

久しぶりすぎるスキーも、だんだん勘を取り戻してきました。
日帰りでなく1泊か2泊していれば、もっとスムーズに滑れたと思います。
脚力が弱いのかスピードを落とせず、どんどん加速していくのは昔からですが、
転ぶことも、人にぶつかることもなく無事に滑れたのでとりあえずよかったです。

なにより、お天気がよくて気持ち良かった。春スキーならでは、ですね。
e0190984_14173446.jpg


読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-03-26 22:54 | 小旅行 | Comments(0)
ハワイといえば海。
ワイキキビーチは世界でいちばん有名なビーチかもしれません。
e0190984_155852.jpg

平日も週末も、朝から晩までたくさんの人でにぎわっていて、
マウイ島やビッグアイランド(ハワイ島)を好む人たちなんかは、
ワイキキは人が多すぎるのが嫌、といいます。
e0190984_14553745.jpg

でも、私たちのようなサーフィン初心者にとっては、
ビーチの目の前で1時間10ドルか15ドルでサーフボードが借りられて、
(少し離れたところで半日や1日単位で借りればもっと安くなりますが)
それほど遠くまでパドリングしなくても、波の来るところまでたどり着ける、
大きすぎず小さすぎない、ちょうどいい感じの波がいくつもやって来て、
いったん波に乗ったらかなりの長距離を安定して運んでくれる、
同じような初心者がいっぱいいて、ルールをよく知らなくても怒られない、
などなど、ワイキキビーチでなければいけない理由がたくさんあるのです。
実際、私はここ以外でサーフィンをしたことはありません。
(相方はバリ島とかプーケットとかで挑戦していたけど)

混んでいるのはたしかに少しこわいけど、
人がいないビーチでサーフィンをするのはもっとこわいと思うのです。
強いカレントがあることに気づかず、沖へ流されてしまうかもしれません。
混雑した海では、なかなか波に乗れずにもたもたしていると、
見知らぬお兄さんが「もっと後ろのほうに乗って」とかアドバイスしてきて、
親切にもちょうどいいタイミングでボードを押してくれたりします。

背後からはゴゴゴゴゴ…と波の音が迫り、次の瞬間には波に乗っていて、
おそるおそる立ち上がって、しばらくの間、水面の上をまっすぐ進みます。
振り返ってお兄さんにお礼を言う余裕はありません。
e0190984_15402588.jpg

私たちが借りるのはロングボードです。
私は日本でも見かける通常サイズのもの(それでもかなり大きいです)
相方はさらにひとまわり大きくて長いものを借ります。
というか、そうしなさい、とお店の人に言われます。
ローカルの女の子がショートボードを小脇に抱えて颯爽と歩いていると、
素敵だなぁ、あっちのほうがいいなぁと思いますが、
小さいボードは安定しないので上級者向き。
いつか(っていつだ?)挑戦したいと思います^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-10-15 20:32 | ハワイ | Comments(0)
日頃の運動不足の解消のため、この週末はよく動きました。
相方といっしょに、昨日は近くの公園をジョギングし、
今日は新宿御苑のほうまで家から歩いていって(30分くらい)
そこでタグラグビーなるスポーツに参加してきました。
参加者は老若男女さまざまです。

高校のグラウンド(これがきれいな芝生なのです)を使って、
まずその周りを2周ジョギングして、準備体操をして、
それから横一列に5人くらい並んでボールをパスしながら走るという、
ラグビーの試合前などによく見る練習に初挑戦^^。
隣りの高校生が「ボールより後ろにいて。ボールは必ず後ろに投げるから」と
教えてくれましたが、前に走りながら後ろにボールを投げるって、
意外とむずかしいものです。

というかこの子、前に会ったことあるかな?
と、高校生の知り合いなんていないはずなのに、何か引っかかるものがあり、
「しゅん」とみんなが呼んでいるのを聞いて思い出しました。

そうだ!何年か前の冬、今日みたいに本格的ではなかったけれど、
ほんの少しだけ、どこかの公園でタグラグビーに参加させてもらったとき、
やっぱり同じように、初対面なのに物怖じせずまっすぐに目を見て、
「走ってきた人をよけちゃだめ」と言ってきた子がいたのです。
・・・あの子、小学生だったのに!
私の半分くらいの(←大げさ)身長でものすごくすばしっこい子だったけど、
今は大きくなってさらにそのすばしっこさに磨きをかけていました。

タグラグビーというのは、ふつうのラグビーのようにタックルをする代わりに、
腰につけたタグ(ビニールの紐のようなもの)を取る、というルールで、
タグを取られた人はそこで止まってボールを手放す(味方に投げる)ことになります。
ボールを持って走ると、敵側のみんながわっと寄ってくるので若干緊張しますが、
ぶつかってひっくり返されるわけではないので、要はすばしっこい人が勝つ、
男女混合で楽しめる仕組みになっています。

とはいえ、小学生の女の子と大学のラグビー部の人とでは試合にならないので、
小さい子たちとそのお母さんたちグループと、もうちょっと本格的なグループに
なんとなく分かれていきました。
私はルールも知らないし、どう考えても前者のグループに属しているのですが、
相方とそのラグビーの先輩以外に知り合いもいなかったので、
中高生以上の大人チームに混ぜてもらって、ひたすらじゃまをしていました。

それにしても、こんなに体を動かしたのは久しぶりでした。
ジョギングやウォーキングと違ってみんなでやるスポーツは楽しいですね。
自分にはこれといって得意なスポーツがないので(スキーくらい^^;)
こんなふうにド素人なのに仲間に入れてもらえる機会は貴重です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-05-26 23:24 | スポーツ | Comments(0)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


相方が最近になってお相撲を習い始めた話はしました。
毎週火曜日か木曜日の夜、大手町のほうまで、まじめに通っています。
一度始めるとなかなかやめないタイプなのです。
サルサは8年やっているし、ラグビーは40年近くやっています。

新入りの40代にみなさんとても親切にしてくれて、
特に仲良くしてくれるのが、身長183センチ、体重約130キロの中学2年生。
「あともう1周しましょう」(←土俵のまわりをすり足で歩くトレーニングで)とか
「駅まで一緒に帰りましょう」とか声をかけてくれるそうです。

中学生の友達ができた。
そしてその子は130キロ。

なんだかよくわからない、小説の中の一節のような非日常的な響きがしますが、
相方はいたってまじめにお付き合いしているようです。
彼は太ももが本当に太いんだよ、といつも感心しています。
相方の太ももだって私のウエストより太いのに、それを上回るということです。
私の胴体の2本分が土台になっている人、と考えるとすごいです。

お相撲からの帰り道、彼はいろいろな話をしてくれるそうです。
たとえば今日は何を食べたか、とか。
「お昼はきゅうしょくなんですけどね」
きゅうしょく?…給食!
まぁ、そうだよね、地元の中学校は給食が出るよね。
学校の先生をやっている友達を除き、ランチが給食という知り合いは
最近あまりいないので、新鮮です。

ちなみに、相方よりもあとから入門した初心者がいるそうです。
40代(もしかしたら50代)の、しかも女性。
上には上がいるというか、お相撲の世界って深いですね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-06 11:44 | スポーツ | Comments(0)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


週末の2日間、7人制ラグビーの世界大会が東京で開催されました。
土曜日は強風と雨のため、おうちのテレビで観戦。
日曜日はきれいに晴れてお出かけ日和だったので、
相方と一緒に秩父宮ラグビー場まで行ってきました。
e0190984_17542363.jpg

ラグビーというのは普通15人制ですが、
7人制というのもあって、こちらがオリンピック種目になるそうです。
いつもは15人が走り回るグラウンドを7人で使うので、すごく広々。
走るのが得意な、陸上選手みたいな人たちの華麗なプレイは、
ラグビー初心者にも十分楽しめるし、1試合が短いので飽きません^^。

遠目にも巨大とわかる体つきに、信じられないようなすばしっこさ、足の速さ。
あれはいったい、何という動物ですか?
「走る」というタイトルの標本になりそうなくらい美しいフォーム。
そこに背後からさらに高速で追いついた人に掴みかかられ、引き倒されて、
まるでインパラかシマウマがチーターに襲われる瞬間を見ているよう。
ここはサバンナですか?という。

まぁ、そんなふうに見ていたのは私くらいかもしれませんが、
観客席は世界各国の応援団で大賑わいでした。
国旗を持って、ユニフォームを着て、仮装している人たちもいて、
さまざまな言語が飛び交い、どこかの国の国歌が聞こえてきたりします。

このためにわざわざ日本まで来る人もいるのでしょうか?
そうじゃなければ、在日フィジー人とか、在日サモア人とか、
こんなにいたんだ!?というのが驚きでした。
e0190984_19151480.jpg

キッズもたくさん走り回っていて、顔に国旗をペイントしたり、
姉妹でおそろいのユニフォームを着ていたり。
顔つきも言語もバリエーション豊富。
英語チームやフランス語チーム、言語不明チームなどなど、
みんなインターナショナルスクールに行ってるのかなぁ?と
これまたラグビーとまったく関係ないところに興味をもつ私^^;

世界大会だけあって、普段の大学ラグビーとか社会人ラグビーとは
雰囲気が全然違いました。
国際色豊かだし、音楽もがんがん鳴っているし、お祭り騒ぎで楽しい♪

それでもやっぱり、見に来ている人たちをよく見ると、
老いも若きも微妙に規格外の体型だったり耳がへんだったり、
あ、ラグビーをやっている(やっていた)んだなという風情が大多数。
相方も、待ち合わせをしたわけでもないのに、
たくさんの知り合いに会っていました。
女性たちはきっと(私も含め)ラグビー関係者の家族や友人なのでしょう。

自分ではプレイしないけど観るのは好き、という人がもっと増えれば、
野球やサッカーのようにもっと盛り上がるんじゃないか、と思うのですが、
どうなんでしょうね。むずかしいのかな。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-03 19:37 | スポーツ | Comments(0)

お相撲の稽古とラグビー

2012年☆新春スペシャルTOEIC短期集中コース、好評受付中です!
日時:1月7日(土)・8日(日)・9日(祝) 13:00~18:00 (計15時間)
対象:TOEIC700点~を目指すレベル
内容:リーディングパート(Part5~Part7)の強化
料金:39,375円 (税込) ←2,650円 /60分(税込)


少し前から、相方がお相撲を習っています。
お相撲って習えるんだ?と思うのですが、習えるのです。
毎週、大手町のほうまでお稽古に通っています。

そこにはちゃんと土俵があって、ちゃんと「まわし」をして練習するそうです。
四股を踏んだり、すり足をしたり、
そういうお相撲さんらしいトレーニングをひととおりして、
あとは、他のメンバーと当たりあったりするそうです。

来ている人たちはみなさん経験者で、だいたいいつも15人ほど。
相方のほかに初心者はいなくて、
(未経験の40代でお相撲の門を叩く人はそう多くはないと思うのです)
自らも経験者である指導員の方が親切に教えてくださるそうです。

若い人からお年寄りまで、年齢はさまざま。
びっくりしたのは、女性もいるそうです。
Tシャツ短パンの上にまわしのようなものをつけてお相撲をするそうで、
世の中にはいろんな習い事があるもんだ、と思います。

なぜ急にお相撲を始めたのかというと、目的は体をつくることで、
それをラグビーに生かしたい、ということだと思います。
結局、なんでもラグビーなのです。
ジムに行くのも、夕食後に近所にジョギングに出かけていくのも、
お相撲を習うのもラグビーのためです。

私が生まれるより前から、もう40年近く飽きずにやっているラグビー。
さぞかし大好きなのだろう、と思いきや
テレビでラグビーの試合を見れば、だいたい途中で寝ているし、
日曜日の試合が雨で中止になると大喜びしている。
なんだかよくわからないのです^^;

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-12-08 23:59 | スポーツ | Comments(2)
この夏の節電対策で先月から始まったEarly Frieday(午後1時に全員退社!)も
早いものでもう今日で3回目。あと残り4回しか残っていません。
(8月だって暑いんだからそのまま続ければいいのに…)

先週は午後2時から美容院を予約して、
夕方からは同僚の広尾の豪邸で、ご主人(英国人)が出張中なのをいいことに、
「女子限定☆ラテンナイト!」と称してガールズトークを満喫しました^^。
ビーフステーキタコス(タコスにミンチじゃなくてステーキが入っているやつ)に
手作りモヒート(ラム酒+ソーダ水+ライム+ミントの葉+砂糖)を合わせ、
私が持参したサルサ音楽のCD(ウェディングでゲストに配ったもの)をかけて、
午前1時まで(←迷惑)怒涛のようにしゃべり続け。
何をしゃべっていたのか細かいところまで覚えていないけれど、
何やら楽しかったことは記憶しています。

さて、今週はどうしようか、と今朝まで悩んでいたのですが、
当初の計画通り、ヨガの体験レッスンに行ってみることにしました。
渋谷駅から徒歩1分。
料金は1,050円+300円(ヨガマットのレンタル代)です。

ヨガは、以前通っていたスポーツジムのスタジオプログラムで、
何度か経験はあったものの、とにかく幼稚園の頃から(←本当)体がかたいので、
太陽礼拝のポーズとかじゃんじゃんされたら困るなぁ、と思っていたのですが、
比較的初心者向きというか、自分のペースでできる感じでホッとしました。
どのへんの筋肉が伸びるのを意識すればよいか、とか
体がかたい人は、ひざが曲がってもいいから背中は伸ばして、とか
ひとつひとつのポーズを丁寧に教えてくれます。

思いのほか汗をかくので、手元にペットボトルの水を置いておいて正解でした。
のどが渇いたな、と思った時点ですでに多少の脱水症状なんだそうです。
夏はとくに水分補給が大事ですね。

75分、ちょうどいい長さでした。
最後のなんとかーさなー(仰向けに寝転がってリラックスするポーズ)では、
目を閉じていたら寝そうになりました。
激しい運動をしたわけじゃないのに、心地よい疲れとすっきり感。
そしてまだ金曜日の午後5時前だという、この贅沢な気分^^。

受付の女性は、入会した場合の料金の説明を一通りしてくれましたが、
全然押し付けがましいところがなく、
定期的に通えるかわからないなら月額料金を払うのはもったいないから、
毎回その都度払うのでもいいし、6回分の回数券だと少しお得ですよ、
とにこやかながらも淡々とした感じ。
回数券は購入した日から3ヶ月の期限があるので、
次回来たときに買うかどうか考えてみてください、ということになり、
とりあえず今日はまっすぐ帰ってきました。

やっぱりヨガはひとりではできないと思うのです。
なんとかーさなーをやったらそのまま朝まで寝てしまいます。
体は想像通りカチコチだったけど、
ちょっと続けてみようかなという気になっています。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-07-01 23:11 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood