最近、年だなーと思うことのひとつに、
人ごみの中にわざわざ行くのがめんどくさい、というのがあります。

6連休だったお盆休みも、結局、相方と家でのんびりしたり、
近くの公園にジョギングに行ったり、駅前のレストランを開拓したり、
つまりほとんど徒歩圏内で過ごしました。
大混雑の遊園地やプールや高速道路の様子をニュースやFacebookで見て、
みんな大変だなぁ、と冷房のきいた部屋で思っていました。

そんな私が多摩川の花火に行ってきました。
その日は朝からゲリラ豪雨。
あ、これは中止だね、と友達2人とLINEで連絡をとりあい、
残念!というスタンプを送ったりしながら、内心ちょっとホッとしていたのです。
花火なんてすごい人ごみだし、暑いし、ちょっとめんどくさい。

と思っていたら急に晴れてきて、どうやら決行らしい。
しょうがない、行くか、と重い腰をあげて出かける準備をして、
家を出たその瞬間に再び雨が降ってきました。

二子新地の駅から人の流れにぎゅうぎゅう押されながら河川敷に出て、
友達のひとりがわざわざ場所取りをしてくれたところに到着。
しばらく傘をさして立ったまま、缶ビールを飲んでいたところ、
奇跡的にパッと雨がやんだのです。

川にむかって右側に川崎市、左側に世田谷区主催の花火が上がります。
川崎のほうがどちらかというとカラフル、世田谷のは大玉が多い。
右に左にきょろきょろと頭を動かして見るのが大変でしたが、
思っていたより広々とした空間で(雨であきらめて帰った人も多かったのかも)
ゆったり見ることができました。その後は一度も雨に降られず。

世田谷のほうは田園都市線の線路越しに見えます。
花火をバックに夜の橋を電車が通る様子がなんだか幻想的で、
ジブリの映画みたいでした。
e0190984_17472184.jpeg
川崎も負けていません。フィナーレの盛り上がりもすごかった。
e0190984_17473427.jpeg
結論としては、行ってよかったです。多摩川の花火。
めんどくさがらずに出かけてみるものですね。
最後まであきらめなかった友人たちにも感謝です。

00000010_1257561.png


[PR]
# by hadleywood | 2016-08-25 17:44 | 季節 | Comments(0)
実家の隣りの築20年以上の木造アパートに引っ越してきて、
あっという間に3週間が経ちました。
e0190984_18281734.jpeg
その間、いろいろな問題(といってもたいしたことじゃないけど)に直面し、
仕事中も気になって調べてしまったり、落ち着かない日々が続いています。
新婚さんか、もしくは家を買ったばかりの人か、そのどちらでもないのに、
新しい場所で暮らし始めるというのは何かと悩ましいものですね。

① カーテン(解決済み)
リビングをベージュ、寝室をネイビーにしたところ、
寝室がなんだか暗いというか、圧迫感があってせまく感じる気がして、
やっぱり全部ベージュにするべきだったか?と悩む。
が、ネットでたまたま見たサイトに「南東の寝室にはネイビーのカーテンが吉」
と書かれていて、風水というのを初めて信じることにしました。
急に暑くなってきたけど、遮光+濃い色のおかげで眠りを妨げられることもなく、
結果オーライ。

② ゴミ箱
前の家ではマンションの共有スペースに24時間365日ゴミを捨てられたのに、
こちらではきちんと「ゴミの日」に捨てないといけない。(←当たり前)
毎日出る生ゴミを含めた燃えるゴミが月曜日と木曜日にしか捨てられない!
3日も4日もみんなどうしているの?家の中に置いておくの?
カンやビンは金曜日だけ。ペットボトルなんて2週間に1回!
ビニール袋のまますぐに捨てられるからまともなゴミ箱を持っていなかったところ、
家の中に置く用と、外に置く用に大きなゴミ箱を2つも購入しました。
(ビニール袋のままその辺に置いておくのは③のG対策上もよくありません)

ところで毎朝駅まで歩く道の両側には一戸建ての家々が並んでいるのですが、
みんなバラを植えていて(いっせいに満開になるのでそれはそれはきれい)
みんなDultonというお店の大型のゴミ箱を家の前に出しているのは、なぜ?
この通りはそういうふうな決まりがあるのかしら?
ちなみにDultonのゴミ箱、ひとつ15,000円もします。
海外みたいでちょっとかわいいけど、外に置くゴミ箱で、
しかも収集してもらった後も夜まで出しっぱなし?となると、ちょっと高いかな。

③ 害虫対策
うちの実家は木造一軒家で、夏にはG(から始まる害虫)がよく出ます。
それは私が実家に暮らしていた20代のころに確認済みです。
(どういうわけかうちの両親はあまり出くわさないようですが、とにかくいるのです)
そんな家から10メートルも離れていないようなところに建つ、
同じく木造の、1歳若いだけの2階建てアパートに、やつが出ないわけがない。

というわけで、引っ越してきたその日から対策を講じています。
ブラックキャップ、コンバット、Gの嫌いなハーブのなんとか・・・等々。
あとはとにかく清潔に!ということで、毎日こまめに掃除をすることに。
ホコリ、髪の毛、お風呂場のカビ、キッチンの油汚れなんかは、
放っておくとあっという間にすごいことになる、ということを
前の家に10年住んでよく学んだので、それをくり返したくないし、
そうやってきれいにしておくことがG対策にもなると考えています。

セスキ炭酸ソーダのスプレーというのを作りました。これは優秀です。
シュッとスプレーして拭くだけで、キッチン中が手軽にきれいになります。
これにGの嫌いなハッカ油とか、ヒバ油とかを数滴垂らして、
掃除のついでにG対策もしてしまおう、という企画です。

私ってこんなに几帳面だったっけ?と自分でも意外なくらい、
まるで誰かが乗り移ったみたいに家事に熱が入っていて、
がんばりすぎて倒れないように、よくある「引っ越しうつ」にならないように、
と言い聞かせているのですが、どうやら今のところ大丈夫そうです。

また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by hadleywood | 2016-05-24 20:33 | 日常 | Comments(0)

引っ越しました☆

賃貸借契約を更新したばかりのタイミングでしたが、急に引っ越しが決まり、
このゴールデンウィークに新しい場所での暮らしを始めました。
明日でちょうど1週間になります。やっと荷物が片付いたところです。
e0190984_13520198.jpeg
10年前の3月、ちょうど春分の日に相方と私は同居を始め、
その間、相方はずっと同じ大学で教え、ずっと同じクラブチームでラグビーをして、
私は大学院に通ったり資格試験を受けたり起業したり企業法務の仕事をしたり、
いろいろやってきました。6年前には結婚もしました。

最初は相方の勤務先と私の通う大学院が近い、というだけの理由で、
ルームシェアの感覚で借りた家でしたが、
まさか10年も住むとは思っていませんでした。
交通の便がよくて、まわりに学校がいくつもあり、
緑が多くて住み心地がよかったのです。
相方はずっと徒歩通勤でしたし。

文京区目白台、おすすめです。

引っ越し先は世田谷区です。
もともと私が生まれ育った地域に戻ってきました。
目白台が好きだったので離れるときは名残惜しい気持ちでしたが、
引っ越してみると、こちらもなかなか良いのです。

まず、住宅街らしくスーパーが充実しているし(安くてクオリティが高い)
最寄駅はどこも遠いけど、駅のまわりはいい感じににぎわっていて、
これからお店を開拓するのが楽しみです。
新宿や池袋などの大きな駅とちがって、私鉄沿線の中規模な駅というのは、
それぞれ街の個性があるというか、チェーン店ばかりじゃないところがいいです。
こちらはイートインもできるパン屋さん。
e0190984_13525014.jpeg
少し食べて残りは持ち帰るつもりが、
とても美味しくて結局この量を2人で完食しました。
(というか相方がほとんど食べた)
e0190984_13584918.jpeg
あと、これも少し歩くけど、大きな公園があります。
初夏のこの時期、まぶしすぎる緑に圧倒されながら、ジョギングができます。
これから相方のトレーニングスポットになりそうです。

引っ越したというと必ず「買ったの?」と聞かれますが、違います。
新しい家は築27年くらいの木造アパートで、
今までの家が築26年のマンションだったので古さは同じくらいですが、
木造なのでまわりの音がよく聞こえます。
ほとんど一軒家に住んでいる感覚で、密閉度はゼロ。外が近いです。
今までのマンションで4階から道に出るまでの間に、
ここでは近くのスーパーに着いてしまいます。

好みの問題でしょうが、こういうところにずっと住んでいる人は、
高層マンションの40階とかには住めない、というのも理解できます。
外から遮断され、密閉された空間じゃないと落ち着かないタイプと、
そういう場所にちょっと息苦しさを感じるタイプ。
私の実家は何代も前から東京の人ですが、明らかに後者だと思うのです。

引っ越し作業に明け暮れたゴールデンウィークも今日で終わり、
明日から通常運転に入りますが、これからの毎日がちょっと楽しみです。
相方がちゃんと電車で通勤できるか、これが唯一の心配事ですが。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
# by hadleywood | 2016-05-08 13:20 | 日常 | Comments(0)

満開の桜@神田川

絶好のお花見日和!といった日を迎えることなく、
今年の桜は見ごろを終えようとしていますが、
(明日は少し晴れるのかな?)
少し肌寒い曇り空のもと、それでも神田川沿いはお花見客であふれていました。
e0190984_17275477.jpeg
とはいえ、近くにおしゃれな街がないので、目黒川沿いほどの混雑はなく、
自由気ままに写真を撮って、ゆっくりお散歩することができます。

1週間前にはまだこんな感じだったのに、
e0190984_17262826.jpeg
同じところからの景色がこんなに。
e0190984_17265303.jpeg
ここから江戸川橋方面に歩くと椿山荘の風情ある森が見えてきて、
e0190984_17271461.jpeg
これはこれで素敵なのですが、
もっと川幅が狭いところのほうが両岸の桜がぶつかるような感じで、
アーチになっていて美しいというのが私と相方の意見。
好みの問題ですね。

この後、珍しく上野まで行って、
激安スポーツ用品店で相方のラグビーパンツを買いました。
国籍もさまざまな老若男女でごった返していて、
上野公園には足を伸ばしませんでしたが、
きっとそちらもすごい賑わいだったのでしょうね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
# by hadleywood | 2016-04-05 17:24 | 日常 | Comments(0)

桜、あと少し

ブログをさぼっているうちに、気づけば桜の季節です。
今年ももう4分の1が終わってしまうなんて信じられない!
明日からは新年度なんですね。
(私の勤め先の会社は外資で9月スタートのため実感がありませんが)

先週末、相方と近所の神田川沿いをお散歩したら、
すでにたくさんの人が見物に来ていました。まだ5分咲きくらいなのに。
e0190984_17101650.jpeg
中国からの留学生らしき若者とその家族が記念撮影をしていました。
学生の多いこの街の、この季節はいつも感慨深いです。
自分がこの近くの大学と大学院を出ているせいでもあります。
e0190984_17103948.jpeg
今の家に引っ越してきてちょうど10年になります。
桜の咲く少し前、3月の終わりごろでした。
10年でいろいろ変わったような、何ひとつ変わっていないような。
そんなことをしみじみ考えてしまう季節ですね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by hadleywood | 2016-03-31 17:04 | 日常 | Comments(0)
60年前の写真に姪っ子ののちゃん(6歳)がいたのでびっくりしました。
e0190984_14282914.jpeg
正確にはののちゃんではなく、ののちゃんのそっくりさんです。
2列目の向かって右端の子です。
顔立ちも姿かたちもたたずまいも何もかもがののちゃんと瓜二つ。
妹も、もちろん私も、ここまでは似ていなかったんじゃないかというくらい。
隔世遺伝ってあるんですねぇ。

で、この中のどの子が歌舞伎役者に、どの子が有名な作曲家になったのか、
注意深く見たとしても私にはよくわかりませんが
(だって60年前ですよ。身内を除き、面影を探すのは難しいです。)
とにかくここから、第17代市村家橘(かきつ)という歌舞伎役者が生まれ、
芸歴60年を経て(ということは上の写真から間もなくデビューしたということ?)
このたび後援会「かきつ会」が発足したそうで、母から連絡が来ました。

母のブログにも書かれていますが、
入会すると歌舞伎公演やその他いろいろなイベントのお知らせが来て、
優先的にチケット予約ができたり、イベントに参加できたりするそうです。
ご興味のある方はぜひこちらのHPをご覧ください。
同じく幼稚園の同級生、作曲家の都倉俊一さんが代表を務めていらっしゃいます。

市村さんと都倉さんには、以前、うちの実家でお会いしたことがあり、
母の同世代といえばサラリーマンのおじさんしか知らなかった私としては、
こんな人たちっているんだ!という、華やかで別世界な感じの紳士方でした。

そんな彼らが幼稚園時代の友達といまだに集まっているというのが驚きです。
しかも「何とか何ちゃん」というフルネームで呼び合っている。
私にはそんな仲間はほとんどいないので、なんとも不思議な感じです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by hadleywood | 2016-01-21 19:10 | 音楽・舞台 | Comments(0)

Happy New Year 2016☆

新年あけましておめでとうございます。
今年も素晴らしい1年になりますように!

この年末年始は10連休でしたが、特にどこへ出かけるでもなく、
自宅とその周辺でのんびり過ごしました。
東京のお正月はきれいに晴れて気持ちが良いですね。

例年、お正月料理を用意してくれる母が、
クリスマスパーティーで力尽きたのか、
父と一緒に蓼科の山小屋に逃亡してしまったので、
妹家族のところでささやかに食事をしました。
妹の特製スペアリブと白いんげん豆のトマト煮込みに、
トマトとモッツァレラチーズ入りのサラダ。
お正月だけど完全に洋食です。

姪っ子ののちゃんにお年玉をあげたら、
これで4枚集まった、と千円札を床に並べてご満悦。
5歳児には意外と大金?何に使うのかな?

1歳になった甥っ子しんちゃんはますます動きが激しくなって、
お姉ちゃんを追いかけてどこまでも歩いていきます。
お姉ちゃんが大好きで仕方ないといった感じ。
遊び相手になってくれるきょうだいがいるのはいいですね。
e0190984_19282208.jpeg
他方、ののちゃんは自分の遊びに集中したいときは、
「しんちゃんつかまえといて!ワイン置いて!」
とワイングラスを持ったままうろうろしている私に指示。
もうすっかり対等です。

今年はいろいろと変化の年になりそうですが、
みんなが健やかで幸せな1年になるよう、願いをこめて、
今年の漢字は「健」にします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by hadleywood | 2016-01-01 13:10 | 日常 | Comments(0)
クリスマスイブの夜は、今年も近所の関口教会に行ってきました。
e0190984_15235977.jpeg
今年は翌25日がふつうに平日なので、いつもは22時のミサに行くところ、
今回初めて19時からの回に行ってみたところ、すごい人でびっくり!
早めに着いたおかげで私たちは前から2列目の席に座れたのですが、
ふと振り向くと、後ろのパイプオルガンの真下辺りまで立ち見がぎっしりでした。

この教会、音響がいまひとつというか、
パイプオルガンなどの演奏を聴くには良いのですが、人の声が反響してしまい、
後ろのほうはあまり神父様のお話などは聞き取れなかったのでは、と思います。

私のようにクリスマスにしか教会へ行かないカトリック信者と、
相方のようにクリスマスだけ付き合って教会へ行く、信者じゃない人が
この日はたくさんいたのではないでしょうか。
e0190984_15243437.jpeg
いつものようにお馴染みのクリスマスの歌を歌って、
帰り道、持ち帰りだと半額、という宅配ピザのLサイズを2枚も買って帰って、
ふたりでおうちでディナーにしました。
最近は昔のようにクリスマスイブにお金をかける人も減ってきたと聞きます。
今年も元気に仲良くクリスマスを過ごせることに感謝です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by hadleywood | 2015-12-25 15:04 | 日常 | Comments(0)

女子旅@晩秋の蓼科

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、
毎年夏の恒例行事となっている「八ヶ岳倶楽部ごっこ」
今年は第2弾の秋バージョンをやってみました。

相方は今回はお留守番。メンバーは少し入れ替わりつつも、
不動のコアメンバー(私を含む)は健在で、いつもの同僚女子4名です。

10月も末になると標高1000メートルを超える山のほうは
紅葉も終わりごろといった感じで、まさに晩秋。
うちの山小屋のまわりも絵に描いたような「秋」で風情がありました。
e0190984_1634483.jpg

別荘地内をお散歩するとこんな感じ。
e0190984_164089.jpg

料理上手なみんなが用意してくれた朝食をベランダで。
ごはんも空気も美味しくて最高に贅沢なひとときですが、
けっこう着込まないと寒いくらい。もう外での食事は今ごろが限界です。
e0190984_1641260.jpg

車で女神湖のほうへ行って、ほとんど誰もいない道をお散歩したり、
e0190984_167578.jpg

女神湖からゴンドラリフトで山を上って
e0190984_16101715.jpg

蓼科山を臨む「恋人の聖地」とやらでお参りをしたり、
e0190984_1695088.jpg

御泉水自然園の中を散策したり。
e0190984_16114130.jpg

ビーナスラインを西のほうへ上っていくと、展望台から白樺湖が見えます。
e0190984_16132655.jpg

その先にある、私たちのお気に入りの八島ヶ原湿原もすっかり秋の趣で、
一面のすすきの穂が幻想的でした。
e0190984_16165880.jpg

私たちのお気に入りのカフェの看板もこんな感じ。
e0190984_16174358.jpg

幸いカフェはオープンしていました。ほぼ貸切状態です。
e0190984_16182331.jpg

この道、前も通ったねぇ、もう1年以上経つんだねぇ、と
しみじみしながら写真を撮った場所がほぼ去年と同じだったので、
比較してみましょう。
e0190984_16312599.jpg

夏はこうでした。
e0190984_16351094.jpg

こちらも。
e0190984_16352688.jpg

夏はこんな感じ。
e0190984_16354339.jpg

わりといつも夏の暑さを逃れて訪れることの多い蓼科ですが、秋もいいです。
もっといろんな季節に行ってみたい、という気持ちを強くした今回の旅でした。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by hadleywood | 2015-11-30 15:28 | 小旅行 | Comments(0)
Bite Me Fish Market Bar and Grillという長い名前のレストランは、
コナ国際空港からカイルア・コナの街に向かって少しだけ南下したところの、
何の目印もない道を、海のほうへ右折したところにあります。
e0190984_10116100.jpg

漁港に面した小さなレストランで、近くにはもう1軒のレストランと、
あとは大小さまざまな船があるだけの、静かなエリアです。

捕りたてのフレッシュな魚を店頭で買うこともできるし、
中のテーブルについて食事をすることもできます。
夕暮れ時に行くと、店内は意外なくらい賑わっていて、
カウンターには大きな体をやっと椅子に乗っけたような人たちが並んで
ビールを飲んでいました。
e0190984_1014576.jpg

注文したエビのタコスも特大サイズ。でもとても美味しくて完食しました。
付け合せのサラダの味が選べます。
e0190984_1015735.jpg

海の方角に太陽が沈みます。
e0190984_102116.jpg

サンセットを眺めながら食事を楽しみたい場合は、
店内のいちばん奥のカウンター席に座るとよいかもしれません。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by hadleywood | 2015-10-16 15:19 | ハワイ | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood