<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハワイ島といえば標高4,205mのマウナ・ケアとキラウエア火山が
観光の二大ハイライトといってよいかと思いますが、
どちらもツアーを利用するのが一般的です。
マウナ・ケアの山頂も、キラウエア火山の火口付近も、
個人のレンタカーでは基本、アクセス不可となっています。

ツアー嫌いの相方、火山も、山頂から見るサンセットも興味ないそうで、
マウナ・ケアの中腹にあるオニヅカ・ビジターセンターまで車で行って、
そこで星を見るくらいなら行ってもいい、というので行ってきました。
同じ時期にたまたまハワイ島に滞在していた相方の同僚2人も一緒です。

カイルア・コナの街から、190号線で北上し、
サドルロードを通って、マウナ・ケアへ向かいます。
e0190984_1627991.jpg

道中、ずっと雨が降ったりやんだり。
というか降るときは本当に、うそみたいにけたたましい豪雨で、
ワイパーを最速にしてもまったく前が見えません。

こんなんで星の観測とかできるんだろうか?

1時間ほどでオニヅカ・ビジターセンターに到着。
標高は約2,800メートルでさすがにひんやりしています。
e0190984_16283645.jpg

相変わらずの雨模様ですが、センターのスタッフさんたちいわく、
「7時か7時半くらいになれば晴れるんじゃないかな」
え、ほんとに?そんな感じは全然しないけど。
e0190984_16384800.jpg
日没の少し前の時間帯、近くを散歩すると白く霧がかかっていて、
なんというか、ハリーポッターかロードオブザリングか、という
魔術師や妖怪が出てきそうな、映画のセットのような光景です。
e0190984_1629560.jpg

高山植物のシルバースウォード(銀の剣)。
e0190984_16291719.jpg

売店でホットチョコレートを買って、持ってきたビスケットをかじりながら、
何時までねばる?とか話し合っていたころ、
「あれ?月が見える」
日没直前のまだうっすらと白い空に、きれいな三日月が空に浮かんでいて、
e0190984_16295598.jpg

ということはつまり、晴れてきている?

さっきまで雨と霧で真っ白だった世界が急にはっきりと輪郭を帯びてきて、
センターの屋根の下にしまわれていた天体望遠鏡を、
スタッフに人たちがどんどん外に出し始めます。
e0190984_16301327.jpg

晴れた!
e0190984_1630404.jpg

マウナ・ケア山頂でサンセットを見てきた(見られたのかな?)ツアーの人たちも、
舗装されていない山道をどんどん戻ってきて、
星空観測のためにビジターセンター付近に集まってきました。

この後、手持ちのカメラでは写真が撮れなかったのが残念ですが、
満天の星とはこういうのを言うのでしょう。
星がたくさん見えすぎて、星座なんてどれがどれだかわからないくらい。
ドーム状のプラネタリウムにいるような、360度、完璧な星空でした。

防寒のためにダウンやフリースを持って行きましたが、思ったより寒くなく、
しかも売店を出たところに給湯器があってお湯を使えるので、
コーヒーや紅茶、インスタントラーメンなどをいただくことも可能で、
私たちは持っていったカップラーメンを食べて暖まりました。
星を見ながらのカップラーメンは不思議にとても美味しかったです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
by hadleywood | 2015-09-30 15:46 | ハワイ | Comments(0)

ハワイ島は早起き必須

ハワイ島に来て実感するのは、
あぁ、島だな、ということです。
オアフ島も島ですが、オアフでは感じたことのない
島だな、という感覚。

あまり洗練されていないレトロなお土産さんも、
夜10時には閉まってしまうレストランやバーもそうですが、
何と言っても島っぽいのは、気候。
たまたま今がそういう季節なのか、年中そうなのか、
毎日雨が降ります。それもゲリラ豪雨みたいな。
車に乗っているとワイパーが機能しないくらいです。
でも朝はきれいに晴れるのです。

これは泊まっているコンドミニアムの敷地内。
e0190984_15475059.jpg
こちらは車で少し南下したケアラケクア湾の辺り。
向こう岸のキャプテンクック記念碑までどうやって行くか、
検討のための、今日はとりあえず下見です。
e0190984_13244633.jpg
ハワイ島は全体的に地面が黒っぽいのでちょっと日本みたいですが、
水がきれいなのがわかるでしょうか。
e0190984_13255741.jpg
こんな感じ。お魚も見えます。
e0190984_13264199.jpg
ハワイ島は日差しが強い上、意外と湿気もあります、
e0190984_13273232.jpg
ケアラケクア湾から程近い、Coffee Shackでブランチ。
e0190984_13281116.jpg
ここはどんなビューポイントよりも絶景のカフェで、
その中でも特等席に運良く座れました。
e0190984_13284879.jpg
名物パパイヤプレートと、
e0190984_13293100.jpg
エッグベネディクト。
コーヒーは100%コナコーヒーで3ドルです。
e0190984_13300790.jpg
コーヒーの実がなっていました。
e0190984_13304137.jpg
この後も気になるビーチの下見を続け、
午後、カイルアコナの街中にあるアサイボールのお店に行ったら、
e0190984_13311591.jpg
いきなり豪雨。やっぱり季節なのでしょうか。
e0190984_13323731.jpg
というわけで、ハワイ島を満喫するには早起きをして、
午前中の晴天を楽しんだほうがよい、という結論になりました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
by hadleywood | 2015-09-18 12:45 | ハワイ | Comments(0)

ハワイ島に来ています

今朝からハワイにいます。
毎年恒例のシルバーウィークを利用したハワイ旅行。
今までオアフ島は何度も、マウイ島には一度だけ行ってますが、
今年は初めてのハワイ島に上陸です。

オアフ島のダイヤモンドヘッドに見送られ、
e0190984_16344508.jpg
40分くらいで火山の島、ハワイ島に到着します。
高層ビルが立ち並ぶワイキキとはまるで別世界の、
ほんとになんにもないんだな、という島です。
e0190984_16303818.jpg
ビックアイランドというくらいで面積は大きいのですが、
3階より高い建物はないんじゃないかと思います。

空港だってあるんだかないんだかという平屋の小屋の集合体で、
ほとんど外、です。飛行機降りてそのまま出られちゃう感じの。
e0190984_16393061.jpg
アラモレンタカーで車を借りて、一路、ホテルへ向かいます。
ホテルがあるのはカイルアコナの町をさらに南下した、
ケアウホウというエリアで所要時間30分ほど。

今回泊まったのはコナコーストリゾートというコンドミニアムで、
e0190984_06050545.jpg
部屋に入るなりその広さに唖然としました。
ハワイ島のコンドミニアムってこんなもの?
我が家の3倍はあるでしょうか。もっとかな?

リビングがあって、
e0190984_14372358.jpg
ダイニングがあって、
e0190984_16425171.jpg
ラナイにも大きなテーブルがあって、
e0190984_06073834.jpg
キッチンもうちより広いし、
e0190984_16443985.jpg
洗濯機と乾燥機もあります。
e0190984_16461398.jpg
ベッドルームに、
e0190984_17185836.jpg
落ち着かないくらい広すぎるトイレとバスルーム。
e0190984_17211659.jpg
ここに9泊します。
とりあえず初日の夕食は近くのスーパーで調達した牛肉と野菜を、
備え付けのフライパンでソテーしていただきました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
by hadleywood | 2015-09-16 15:53 | ハワイ | Comments(0)
8月の終わりに実家のすぐそばでお祭りがありました。
その日、ちょうど用事があって実家にいたので、
早めの夕食後、妹と姪っ子ののちゃんと3人でちょっと行ってきました。
歩いて5分くらいのところにある野沢稲荷神社です。
e0190984_15134293.jpg
到着してみて驚きました。息をのんだ、といってもいいくらい。
ここのお祭りに来たのは何十年ぶりだろう?
もしかしたら30年以上前、私がののちゃんの年だった頃以来かも?

というのも、右を向いても左を向いても正真正銘、昭和のお祭り。
タイムスリップ感が半端ないのです。
e0190984_15145643.jpg
今どきの子供たちも、背景のせいで今どきに見えない。
e0190984_15160236.jpg
ののちゃんと幼稚園の同級生たちは、スーパーボール取りに夢中です。
スーパーボールを金魚すくいのようにして取るのです。
ボールの柄がアナ雪だったりして(ちゃんとライセンス取ってるかは不明)
その辺が少しだけ今どきでした。
e0190984_15162177.jpg
境内の中心は人でいっぱい。
舞台では何やらいろいろな出し物が行われています。
「ステージ」で「ショー」をやっているというよりは、
「舞台」で「出し物」をやっているのです。
e0190984_15163660.jpg
近所の美容師さんたちが子供向けにネイルやタトゥーアートをしてくれます。
こういうの、小さい女子たちは大好きですよね。
ののちゃんは前日にネイル、この日はタトゥーアートをやってもらいました。
どちらも色はブルー系。ブルーが好きなんだね。
e0190984_15170167.jpg
小学校時代の同級生がお母さんといっしょに屋台を出していました。
そこへ別の同級生が家族連れでやって来たり。
中学校から区外に出てしまった私からすると、
こういうとき、地元密着型の彼らが少しうらやましくなります。

そういえば妹とののちゃんも知り合いにたくさん会っていたし、
子供がいると地域とのつながりが深くなるのでしょうね。
そういう地域、今のところ自分にはないなぁと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-09-09 14:57 | 日常 | Comments(0)
どうでもいい話なのですが。

Facebookで「40~50代女性にぴったりのワンピース」とかなんとか、
そんな広告が出てきておののきました。

たしかに私は今年の誕生日で40歳になりました。
でも、40代~50代女性、としてひとくくりにされるのは、
いくらなんでも乱暴ではないか、と。
つまり59歳の人も、来年還暦を迎えるという女性も、
私と同じ広告を見ているということになるではないですか。

と、ちょっと憤慨していたところに、思い出したのです。
ちょうど30歳で法科大学院に入って勉強を始めたころ、
大学を卒業したばかりの22、3歳の友人たちが
「30とか40とかになってもさー」という言い方をしているのを聞いて、
「いやいや、30と40は違うから。一緒にしないでよ」
と反論していたことを。

今やどうでしょう。
30~40代、とまとめられることに何の不満もありません。
だいたい一緒よ、変わらないよ、同世代よ、とか思っています。

そうすると当然、50代の人は、40~50代と言われても、
何ら違和感は持たないということになります。
40も50も変わらないじゃない、ということです。
こないだまで30代だった人にとっては違和感極まりないのですが。

そう考えると、50~60代も、60~70代も、
その年代に入ったばかりの人には好ましい言い方ではない、
ということでしょうか。
実際にはほぼ20歳というほとんど一世代分の開きがあるわけです。
他方、年齢を重ねるごとに年月の経つのは早く感じるものですから、
上の世代の人たちから見たら余計に「同世代よ」となるのかもしれません。

80~90代、はどうなんでしょう。
うちの祖母は生前、90歳になる数年前から「もう90ですから」と
まわりに自慢するように言っていました。
その辺りまでくるとまた感覚が変わってくるのでしょうか。
未知の世界ですね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-09-08 19:31 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood