<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

毎年毎年、飽きずに驚いていますが、
相方の勤め先の大学が長~い夏休みに入りました。

8月に4週間ほど夏期講習があるものの、午前か午後のどちらかだし、
それを除くと10月2週目くらいまで、大学の授業はありません。
大学生ってそんなに休んでいたっけ?と毎年驚愕します。
夏期講習を取らない学生は、7月末から10月までの2ヶ月半、
まるまる休みなわけです。

そういえば自分も学生時代、ドイツに2ヶ月間の短期留学をしたりしましたが、
大学の授業は休まずにすんだと記憶しています。
そんなこともできるのです!なんて素晴らしい身分なのでしょう。
e0190984_23283851.jpg

というわけで。

梅雨明けと同時に、今年も相方の楽しい夏休みが始まりました。
WLA:早稲田ランゲージアカデミーのほうで教えている生徒さんのために、
たまに仕事らしいこともしていますが、基本的にはひま(なはず)です。
近所の公園を走ったり、ジムに行ったり、プールに行ったり、
お相撲の稽古に通ったりして体を鍛えています。
(何のためにかというすべてとラグビーのためだそうです。)
週末は相変わらず六本木にサルサを踊りに行っています。

あと、この3日間は胃腸を休めてリセットするとかなんとか、
水分を摂る以外は何も食べない、謎の断食をしています。
運動しているのに食べないなんて!と常識人の私は思うのですが、
ちゃんと根拠があって、わかってやってるからいいのだ、ということです。

そんな相方ですが、英語のレッスンは好評ですので^^
この夏、英語の勉強に力を入れたいという方、
TOEICの点数を上げたい、英会話の基礎力をつけたいという方は、
お手伝いできることがあるかもしれませんので、ご相談ください。

info@wla-english.com までぜひどうぞ☆
あ、下のコメント欄にお問い合わせいただいてもけっこうです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-07-25 23:28 | 語学 | Comments(0)
ブログを書いたりSNSをやったりしていると、たまにおかしなことに出会います。
先日もLINEのアカウントをおそらく乗っ取られたと思われる知り合いから、
「近くのコンビニエンスストアでweb moneyのプリペイドカードを買うのを
手伝ってもらえますか?
近くのコンビニエンスストアでweb moneyのプリペイドカードを買うのを
手伝ってもらえますか?」
というメッセージを受け取りました。

コピペに失敗したのか何なのか、2回も同じことを言っていて、一見して怪しい。
これがうわさの乗っ取りか、と思ったのですが、
そうだ、本人に教えてあげなくちゃと思いつつ、まだ連絡できていません。
(もう何年も連絡をとっていない人なので、メールアドレスもわからず・・・。)

今日、ブログにコメントが1件入っていると思ったら、以下の内容で、
あぁこれは99%怪しいな、スパムだなと思いつつ、
(文章が抽象的すぎるし、具体的にどの記事を読んだのかわからないし。)
念のためGoogle検索をしてみると、出てくる出てくる。
やはりいろいろなブログで同じ文言のコメントを入れている人のようで、
目的がよくわからないけど、気持ち悪いなぁ、と思った次第です。

「実はブログが出来てからお気に入りに入れててチェックしてたんです。
こんな風に書き込むのは初めてだし、もしかしたら承認されないんじゃないかなぁって思ったんですけど…
実は家族のこと、とくに子供のこととか、別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、色々ブログをさまよってたら、こちらのブログにたどり着いたんです。
いつの間にかこの素敵なブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれたのは言うまでもありません。
こんな風に自分が正直になれたり、凄く感謝してる思いです。
勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。。。
もっともっと知りたくなったっていうのもあって、私の直接の連絡を入れておきました。
こんなに素敵なブログの管理してるんだから、ご自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃって、私の連絡のせておいたのはそれが理由なんです。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)
ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。」

skuna@どこも、もしくはskuna@docomo.ne.jpで検索すると、
ブログがたくさん出てきます。
上とまったく同じコメントをもらった人も多いようです。
スパムなので気を付けてください、といろいろなサイトで書かれています。
それでも送り続けるって、いったいどういう目的があるんだろう?

気持ち悪いな~。
へんなコメントは承認しなければいい、相手にしなければいいとわかっていても、
どうにも気持ち悪さが抜けません。
[PR]
by hadleywood | 2014-07-14 21:44 | 日常 | Comments(0)
同僚女子3人でランチをしていて、学校のプールの授業の話になり。
E子さんのご主人は文武両道の厳しい男子校で育ったらしく、
「ふんどしで遠泳をしたり、妙な泳ぎ方を習ったりしてるんだよ」と。
一瞬、私の出身校の男子部のほうかと思いました。
(実際には都内の別の進学校でした。そういえばうちの学校以外にも
ふんどしで遠泳をする学校があると聞いたことがあります。)

私が通った中高一貫の女子校も水泳にやたらと力を入れていて、
1年中泳げる温水プールがあって毎週水泳の授業があったし、
中2の夏にはほぼ全員が沼津の海で2キロ泳いで、
高校になると100メートル4種メドレーでタイムを測ったりして、
(バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールを順番に泳ぐやつです。)
水泳部でもないのに、何これ?という気合の入れようでした。
私を含め、たいして水泳に興味のない大半の生徒にとってはいい迷惑です。

学校といえば、以前、転職先で出会った同級生たちという記事を書きましたが、
それ以降、同じ会社で働く同窓生の人数が年々少しずつ増えていて、
現在9名(1人産休中)になります。
(それほど大規模でもない、しかも新卒採用をしない外資系企業で、
あの小さな学校の出身者が9人も集まるというのはすごいことなのです。)
不定期に飲みに行ったりしてなかなか良い感じの同窓会ができているのですが、
そこでも先日、この水泳の話になりました。

あの学校を卒業して良かったことはいろいろあるけど、
ふつうの人より泳げる、というのもあるよね、と女子部出身者が言うと、
でも公共の海水浴場で一般の人もいるのにふんどしで泳ぐのは嫌だったし、
あの妙な日本泳法がその後、役に立ったことはない、と男子部出身者。

日本泳法!
あったね、そんなの。忘れてたよ!とみんな食いつき、
横泳ぎとかね、あの、永遠に泳げるやつね!
あと「じゅんか」とかあったよね、飛び込んでも沈まないやつ。
などなど、異様な盛り上がりを見せました。

横泳ぎは文字通り横向きに泳ぐものです。「のし」ともいいます。
これができると足のつかない深い場所でもずっと泳いでいられます。
あと、立ち泳ぎも習いました。これも足のつかない場所で便利です。
水面に顔を出して両手を挙げても沈みません。
「ここ、足つくよ~」と誰かをだますこともできます。

「じゅんか(順下)」というのは足から飛び込むことです。
飛び込むときに両手で水面を斜めに叩くので、ほとんど沈まずに着水できます。
緊急の際、船から海へ避難するときなどに大変有効です。
あとはお化粧を崩すことなく海やプールに飛び込みたいときにも便利です。

調べてみたらこんな説明がありました。
「古式泳法(日本泳法)は、1秒でも「長く」泳ぐことが目的なのです。
それは、城に忍び入った忍者が、堀の中で仲間の助けを待つために、
いかに体力を使わず、長い間泳いでいられるかが問題になったからです。」

忍者・・・。

そんなわけで、話は戻りますが、E子さんのご主人とは話が合いそうです。
まるで戦前の学校教育みたいですが、一応、平成の時代のお話です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-07-10 21:37 | 日常 | Comments(0)
今日、会社の同僚の女性が入籍したそうです。
7月7日、覚えやすいですよね。

ちょうど4年前の今日、私も7月7日を入籍の日に選びました。
相方とはそれまでかれこれ4年以上も一緒に暮らしていたので、
住む場所も、苗字も変わらない(たまたま同じだった)、
本当にただ書類を出しただけ(しかも私ひとりで出しに行った)という
まわりの友達には驚かれるくらいあっさりした「結婚」でした。

でも、やっと夫婦になった、という感慨はそれなりにあったと思うし、
その年の12月に予定していた結婚式と披露パーティーをどうするか、
いよいよ本格的に考える時期に来ていて、わくわくもしていました。

高輪教会で挙式をした12月18日を結婚記念日だと思ってくれている人、
その翌週の26日、パーティーの日のほうが記念日だと思っている人、
身内の中でもいろいろですが、法的に夫婦になったのは7月7日なのです。

会社帰りにひとりで下北沢に行って婚姻届を出してきた日の記事です。
7月7日、35年間の○○生活を卒業か?
ひとりで来る人は怪しまれるのか、それともそう聞くのがルールなのか、
「お相手の方は同意していますか?」と聞かれ、
(ここでいいえ、と答える人がいるんでしょうか?)
「念のためお相手の方にハガキを送りますがいいですか?」とも聞かれます。

係員の予告どおり、翌々日くらいに相方宛にハガキが届いて、
そこには「7月7日付で、あなた様の名前で以下の届けが出ています。
異議がある場合は何日以内に申し出てください」と、
婚姻、離婚、養子縁組、成年後見人指定、などなどが列挙されている中、
婚姻のところに丸がしてありました。
もともと結婚に興味のない相方は、「異議あり~!」とか叫んでいましたが、
結局、ハガキは出さなかったようです。

それにしても、そうだよね、勝手に届けを出されちゃう人もいるんだよね、と
ロースクールで習った婚姻無効とか取消しとかについて考えてしまいました。
なかなか面白い体験でした。

というか、区役所の方の余計な事務作業を増やさないためにも、
婚姻届はふたりで出しに行ったほうがいいと思います。

1年後、初めての記念日は近所のイタリアンでささやかなお祝いをしています。
1周年記念☆第一弾?

2回目の記念日は麻布のイタリアンに行きました。
結婚2周年@ペレグリーノ

3回目の記念日は中目黒のフレンチ。
結婚3周年@中目黒「オー・コアン・ドゥ・フー」

そして今日、4回目。
結婚4周年は「花婚式」だそうです。ちょっといいですね。

あいにく先週から風邪をひいて声をやられ、
映画「リトルマーメイド」で魔女アースラに声を取られた人魚姫アリエルのような、
しゃべりたくてもしゃべれない状態なので、お祝いのディナーは延期。
近所の牛タン屋さんで、大学生のグループに囲まれてごはんを食べてきました。
(夏休みの帰省のことで頭がいっぱいの、大学1年生らしき人たちでした。)

今日は七夕だし、メモ帳を短冊代わりに願い事を書こう、と言ったら
相方は「hadleywoodがいつも元気でいますように」と書いていました。
他に何かないのでしょうか。でも、うれしかったです。

4年も仲良くやってこれたことに感謝です。
一緒に暮らし始めてからはもう8年。
これからもふたりとも元気で楽しく暮らしていきたいものです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-07-07 21:56 | 恋愛・結婚 | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood