<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

叔父と叔母がスペイン2週間の旅に出かけて行き、
マロンは広い一軒家にひとりでお留守番です。
e0190984_10204871.jpg

親戚一同、みんなで代わる代わる様子を見に行くことになり、
まずは初日の夜、私と相方が泊まってきました。
e0190984_10212754.jpg

実は私は猫を飼ったことがなく、その生態についても詳しくないのですが、
まわりに聞くと、同じ猫ちゃんでもそのライフスタイルは実にさまざま。
基本、外で生活していてごはんのときだけ帰ってくる子もいれば、
生まれてこの方、ずっとマンションから出たことのない子もいます。
e0190984_10255034.jpg

マロンは出たり入ったりで、夜中じゅう出かけていることもあります。
人間とタイミングがあえば家の中に入れてもらえるし、外に出してもらえる。
タイミングがあわないときは(人間が外出中など)あきらめて、
しばらくお散歩を続けたり、家の中をうろうろしたりして過ごすようです。
ごはんのタイミングも一定ではありません。
e0190984_10384899.jpg

この日は夜12時ごろにごはんを食べて、
しばらくしたら、外に出たい、とにゃーにゃー言うので出してあげたところ、
午前3時半くらい(もちろん相方も私も熟睡中)に戻ってきて、
中に入りたい、と網戸を引っかいてがたがた揺らし、中に入れてあげたら、
1時間後くらいに今度は私の耳元でにゃーにゃー言い出し、
何?また出たいの?それともごはん?
と、ごはんのお皿が空っぽだったので、新しいのをあげたらもりもり食べ始め、
安心して眠りにつくと、またまた1時間後くらいににゃーにゃー。
外に出たいのかと思って戸を開けると、しばし考え込み、
ねぇ、出るなら出てよ、出ないなら閉めるよ、蚊が入るから、というと
ようやくおもむろに腰を上げて出て行きました。
そして6時くらいにまた網戸をがたがたさせて、戸を開けると入ってきて、
7時半、人間たちが起きる時間、マロンは床ですやすやと眠り始めました。
e0190984_10592965.jpg

一晩いっしょに過ごしてみて、しみじみ思ったのは、
猫にルールなんてない、その日その日で自由気ままなんだ、ということと、
猫には猫の都合があるのだろうけど、こっちにもこっちの都合がある、という
そのくらい毅然とした態度でのぞまないと、猫といっしょには暮らせないんだろう、
とそんな気がしました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-07-28 11:05 | 日常 | Comments(0)
私のまわりのアラフォーミガール(身軽女子)たちの中には、
車の運転も縦列駐車も、一人旅もおひとりさまディナーも、
何でもできる、何でもひとりで楽しめる男前な女性が多いのですが、
中学以来の友人aquaちゃんもそのひとり。
見た目も乗り心地も素敵なBMWを出してくれて、
ふたりでドライブデートをしてきました。

といっても昨日は3連休のど真ん中。
何もこんな日にドライブじゃなくてもよかったね、というくらい
どこもかしこも大渋滞で、
まずはランチにしらす丼でも食べよう、といって目指した江ノ島で、
気づいたら夕方になっていて、タイムアウト。
その後に予定していた鎌倉のお寺や甘味屋さんなどは店じまいが早く、
結局この日は「しらす丼を食べにいく旅」となりました。

最初にトライした「とびっちょ」という有名店は、
なんと190組待ち(といってもその半数以上はあきらめているはず)で、
山の上のほうまでのぼって「江ノ島亭」というお店に入りました。
それでも15組待ち。
海の見えるレトロな雰囲気のお店です。(映画の撮影にも使われたらしい)
e0190984_13534286.jpg

季節限定の生しらす丼はみんなが注文するからか、
けっこう早く出てきました。こちらはいくら&生しらす丼。
新鮮な甘さとちょっとだけ苦味があって美味しかった♪
e0190984_1354211.jpg

食べているあいだ、急にどしゃぶりの雨が降って、すぐにまた晴れて、
(こういうの、本当に日本はもはや熱帯地方なのでは?と思います・・・)
外に出たらさっきまでの猛暑が少しやわらいで、涼しい風が吹いていました。
e0190984_1472292.jpg

紫陽花もまだ咲いていて、雨上がりの空気によく似合います。
e0190984_148209.jpg

そのまま山を反対側に降りて、海岸沿いの岩場を少しお散歩しました。
水平線に沈む夕陽を見るのもささやかな非日常で癒されます。
e0190984_1494913.jpg

次回は鎌倉のお寺めぐりと甘味屋さん、リベンジで行きたいと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-07-15 14:23 | 小旅行 | Comments(2)
7月7日は我が家の結婚記念日です。
正確には入籍した日。
結婚式を挙げたのは12月18日で、パーティーをしたのは12月26日で、
どれも大切な記念日ですが、7月7日がいちばん覚えやすく、忘れません。

去年は麻布のイタリアンに行きました。→結婚2周年@ペレグリーノ
おととしもイタリアンでした。→1周年記念☆第一弾?
そして、その前の年はひとりで下北沢に行って婚姻届を出してきました。
7月7日、35年間の○○生活を卒業か?

婚姻届を一緒に出しに行かなかった相方は、基本的に記念日嫌いです。
結婚記念日はもちろん、クリスマスもバレンタインも自分の誕生日も、
こちらが何か企画しようとすると逃げ出さんばかりに嫌がります。
唯一、私の誕生日だけは祝ってくれますが、
何か記念日でいやな思い出でもあるの?というくらいです。

でも、そんな相方を連れて、今年は中目黒のフレンチに行ってきました。
オー・コアン・ドゥ・フー(Au Coin du Feu)という覚えにくい名前。
前に会社の人たちとランチに行き、その後、女子3名でディナーをして、
すごくボリュームがあって、野菜たっぷりで美味しくて、
しかもリーズナブルなので(プリフィクスのコースで5,000円~です^^)
相方を連れてまた行きたいと思っていたのです。
e0190984_22495515.jpg

写真は相方が注文した、サバのエスカベッシェ(南蛮漬け)と季節の野菜。
前菜からいきなりボリュームたっぷりですが、
ソースがさっぱりしていてぺろっといただけます。
今年最後のホワイトアスパラとフォアグラが入った冷製スープも、
メインに私が注文した地鶏も、相方の仔牛のソテーも、
あと、リエットをつけていただく熱々のパンも、
デザートのクレーム・キャラメル(プリン)もグレープフルーツのテリーヌも、
すべて美味しかった!

ドリンクは、相方はアップルタイザー、私はスパークリングワインと、
ピノノワールの赤ワインを美味しくいただきました。
「こういうのもたまにはいいね」と相方も喜んでくれたので、
結婚3周年記念ディナー、とりあえず成功です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-07-07 23:05 | 美味しいもの | Comments(0)
季節はずれの写真ですが、今日の記事のヒントです^^。
e0190984_2344167.jpg

私の勤め先は全体的にみても女性が多い会社だと思うのですが、
うちの部署は特に女性の割合が高く、23人中18人が女性で、
しかも30代半ばから40代前半くらいの年齢層に集中しています。
そのうち、婚活中の女子は、私が知る限りでは今のところ4名。

会社が雇ったセキュリティの人の中にイケメンがいる、とか。
最近イギリスから異動してきたオーストラリア人がかっこいい、とか。
隣りの部署にいい感じの若者が入ってきたが残念ながら指輪をしている、とか。

既婚未婚バツいちを問わず、わりとよくそういう話題が飛び交います。
おじさんばかりの会社に勤める友達には、学生みたいで楽しそうだね、
と言われました。たしかに、毎日それなりに楽しいかもしれません^^。

そして今週、最もホットだった話題は、
あるソフトウェア会社の営業マンがいけてる、という件。
うちの部署で取り入れているソフトウェアをみんながあまり活用できていないので、
使い方をレクチャーしてもらおう、ということで説明会が開かれ、
私は別の用事があって参加できなかったのですが、
戻ってきたみんなに「どうだった?」と聞くと、「イケメンだった」と。
(そういう意味で聞いたんじゃないのに・・・^^;)

顔が小さくて、やせているが、実は筋肉質っぽい。
30代前半か?若いわりには説明が上手でしっかりしている。信頼できる。
物腰が柔らかく、丁寧で感じが良い。指輪はしていない。

まずは独身で彼女がいないことを確認しなければならない、
誰がどういう形でコンタクトをとるか?
どうやってプライベートなことを聞き出すか?

婚活女子のうちのひとりが特に彼のことを気に入っている様子なので、
まわりは一気に「お見合いおばちゃん」化して盛り上がり、
そんな中、「この人じゃない?」と
Facebookのリンクを貼り付けたメールがまわってきました。
今ってそんなふうにすぐ検索できてしまうんだから、こわいですね。

どれどれ、と思ってリンクを開けてみると、
彼の名前と、卒業した大学、学部、卒業年度が書いてあって、
その下に「共通のともだち」2人、と。
私の大学時代の友達がたしかに2人、写真つきで載っているのです。

え?え?え?
どういうこと?
一瞬、何のことかわからずに、じっと画面を見つめてしまいました。
ソフトウェアの使い方を説明しに来てくれた「イケメン」営業マンと、
その説明会に行かなかった私との間に、共通の友達がいるって何?

よく見たら、大学も学部も学科も卒業した年も、すべて私と同じ。
要するに彼は私と同級生だった、ということです。

早速、この衝撃の事実をみんなにお知らせすると、
まず最初の反応は、「え!そうなんだ。もっと若く見えた」
婚活女子的には、「若すぎなくてよかった、ちょうどいい」
そして「あぁ、やっぱりそれなりに(その分野について)勉強してる人なのね」
と、さらに盛り上がりに拍車がかかり、
「hadleywood経由で連絡をとったらどうだろう?」
などと言い出す人まで出てきました。
いやいや、私、直接の知り合いじゃないし。しかも説明会行ってないし。

名前を聞いてもピンとこないので、大学時代に接点はなかったと思うのですが、
それにしても、そんなに大きな大学じゃないのに、この偶然にびっくりです。
以前の記事「転職先で出会った同級生たち」にも書きましたが、
今の会社で働くようになってから急に、同級生に出くわすことが増えた気がします。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-07-06 23:16 | 恋愛・結婚 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood