<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日から東京も梅雨入りだそうですね。
天気予報も当然、傘マーク。
そんな日に会社を休んで妹と姪っ子ののちゃんとディズニーランドに行ってきました。
e0190984_21173588.jpg

午前中は青空ものぞき、日が差すと暑いくらいのお天気。
プーさんのハニーハントがいつも混むので、まずはファストパスをゲットし、
それからののちゃんでも大丈夫そうな乗り物にいくつかトライしてみました。

前回ののちゃんがディズニーランドに来たのは一昨年の秋、しかも混雑した祭日で、
ベビーカーを置いて長蛇の列に並ぶのはちょっとむずかしかったのですが、
もう3歳で自分で歩いてくれるし、今日は平日で待ち時間もほとんどなかったので、
かなりいろいろなものに乗れるようになりました。

とはいえ、ジャングルクルーズではボートの揺れで眠りそうになったかと思うと、
暗闇に入った途端「こわい」と言い出し(たしかにすごく暗いのです)
ゴールデンカルーセルでは「回りすぎ。もう降りたい」と静かにコメントし、
アリスのティーパーティーには「乗りたくない」と拒否、
プーさんのハニーハントでもくるくる回って後ろ向きに進むところで泣き出し、
アトラクション系はまだちょっと楽しめないかな、という感じ。

それに対してショー系のものに対する食いつきは素晴らしいです。
プラザパビリオン・レストランでランチをしていたら、
ちょうど目の前のステージでスーパードゥーパー・ジャンピンタイムという
キッズ向けのショーが始まり、ミッキーやミニーやドナルドが出てきて、
ののちゃん、レストランの窓に張り付いて大興奮でした。

ミッキーのフィルハーマジックも楽しんではいたようですが、
3Dとはいえ映像だったのが物足りなかったようで、
「大きいミッキーが出てこなかった」と言っていました。
実は私は、今日初めてこれを観て(なんで今まで観る機会がなかったんだろう?)
音楽がどれも好きなものばかりで、とてもよかったので満足でした。
ちょっと大人向けだったかもしれません。

スティッチの魅惑のチキルームでは、ののちゃんは手拍子をしてノリノリでした。
そういえば1歳のときもここではノリノリだったと記憶しています。

そして何といってもののちゃんの心をつかんだのは、パレードでしょう。
その少し前に雨がぱらついてきて心配になりましたが、無事決行されました。
e0190984_21551871.jpg

ディズニーのキャラクターに詳しいののちゃん、
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、チップとデール、
マリーちゃん、スティッチ、そして大好きなプリンセスたちが
目の前を通り過ぎるのを、歓声をあげ、手を振って見送っていました。

なんというか、ディズニーってすごいな・・・と思った瞬間でした。
東京ディズニーランド30周年のキーワードはHappinessですが、
みんなをHappyにすることに本当に真剣なんだな、と。
すごいのはウォルト氏なのかディズニー社なのかオリエンタルランド社なのかは
よくわかりませんが、今、ののちゃんという人を作るのに一役買っている、という
その影響力には圧倒されるものがあります。

来年にはののちゃんも4歳になり、入場料がかかるようになってしまうので、
その前にまた行けたらいいなと思っています^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-05-29 22:12 | 小旅行 | Comments(0)
日頃の運動不足の解消のため、この週末はよく動きました。
相方といっしょに、昨日は近くの公園をジョギングし、
今日は新宿御苑のほうまで家から歩いていって(30分くらい)
そこでタグラグビーなるスポーツに参加してきました。
参加者は老若男女さまざまです。

高校のグラウンド(これがきれいな芝生なのです)を使って、
まずその周りを2周ジョギングして、準備体操をして、
それから横一列に5人くらい並んでボールをパスしながら走るという、
ラグビーの試合前などによく見る練習に初挑戦^^。
隣りの高校生が「ボールより後ろにいて。ボールは必ず後ろに投げるから」と
教えてくれましたが、前に走りながら後ろにボールを投げるって、
意外とむずかしいものです。

というかこの子、前に会ったことあるかな?
と、高校生の知り合いなんていないはずなのに、何か引っかかるものがあり、
「しゅん」とみんなが呼んでいるのを聞いて思い出しました。

そうだ!何年か前の冬、今日みたいに本格的ではなかったけれど、
ほんの少しだけ、どこかの公園でタグラグビーに参加させてもらったとき、
やっぱり同じように、初対面なのに物怖じせずまっすぐに目を見て、
「走ってきた人をよけちゃだめ」と言ってきた子がいたのです。
・・・あの子、小学生だったのに!
私の半分くらいの(←大げさ)身長でものすごくすばしっこい子だったけど、
今は大きくなってさらにそのすばしっこさに磨きをかけていました。

タグラグビーというのは、ふつうのラグビーのようにタックルをする代わりに、
腰につけたタグ(ビニールの紐のようなもの)を取る、というルールで、
タグを取られた人はそこで止まってボールを手放す(味方に投げる)ことになります。
ボールを持って走ると、敵側のみんながわっと寄ってくるので若干緊張しますが、
ぶつかってひっくり返されるわけではないので、要はすばしっこい人が勝つ、
男女混合で楽しめる仕組みになっています。

とはいえ、小学生の女の子と大学のラグビー部の人とでは試合にならないので、
小さい子たちとそのお母さんたちグループと、もうちょっと本格的なグループに
なんとなく分かれていきました。
私はルールも知らないし、どう考えても前者のグループに属しているのですが、
相方とそのラグビーの先輩以外に知り合いもいなかったので、
中高生以上の大人チームに混ぜてもらって、ひたすらじゃまをしていました。

それにしても、こんなに体を動かしたのは久しぶりでした。
ジョギングやウォーキングと違ってみんなでやるスポーツは楽しいですね。
自分にはこれといって得意なスポーツがないので(スキーくらい^^;)
こんなふうにド素人なのに仲間に入れてもらえる機会は貴重です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-05-26 23:24 | スポーツ | Comments(0)
昨晩、自宅の給湯器が壊れて、お湯が出なくなりました。

真冬でなくてよかった・・・、とはいえシャワーを浴びたりお皿を洗ったり、
普段あたりまえにできることができないというのは緊急事態です。
一刻も早く修理に来てほしいところですが、
そういう業者さんは当然24時間体制ではありません。

折りしも今朝、NHKで「専業主婦とは家族のために待機する仕事である」
というようなことを言っていましたが、
こういうとき、平日昼間に待機していてくれる人がいたら本当に助かります。
今日はたまたま相方の大学の授業が早めに終わったからよかったものの、
普段の日だったら、私が会社を休まないといけないところでした。

夕方、点検に来てもらった結果、老朽化(10年以上?)による故障で、
新しいものと取り換える必要があります、とのこと。
部品を調達し、業者の都合を調整してまたご連絡します、と。
とりあえず今日はお湯ナシの暮らしをがまんしてください、という意味です。

「今日はお風呂に入れないから、ラクーアでも行く?」
という私の提案は却下され、近所のお風呂屋さんに行くことになりました。
e0190984_004798.png

「豊川浴泉」という昔ながらの銭湯です。
のれんをくぐって、まず右側にある靴ロッカーに靴を入れて鍵をかけ、
正面に受付の人が座っているので、ここで450円を払います。
右側が男湯、左側が女湯。天井はひとつでつながっています。

考えてみると、温泉には行くし、スーパー銭湯にも入ったことがありますが、
いわゆる伝統的な銭湯には実はあまり行ったことがなく、ちょっとドキドキです。
しかも相方とは離れてしまうので、たったひとりでの挑戦になります。

受付の人に、「中で小銭が必要になったりしますか?ロッカーとか」と聞くと、
「いいえ、ロッカーはただです。ドライヤーが10円かかります」とのこと。

脱衣所に入るといきなりそこは屋外?の雰囲気。
なぜか縁側があって、その向こうは小さな池のある庭になっていて、
縁側の突き当りにお手洗いがあります。
縁側が少し斜めになっているので、池に落ちないように要注意です。

脱衣所にはふつうの鍵付きのロッカーがあり、
意外と新しそうなタニタの体重計と、ものすごくレトロなマッサージチェアと、
そして昔の美容院にあったような、頭の位置にお釜をかぶせた状態の椅子。
これはもしやドライヤー?10円で使えるという・・・?

夜の10時近かったので、利用者は私を含めて3人ほど。
誰もいなかったら写真を撮りたいスポットが、脱衣所だけでも盛りだくさんでした。

そして、肝心のお風呂場。
正面の壁には富士山の絵が描かれ、右下に22.8.20といった日付があって、
意外にも3年前に描かれた新しいものであることに気づき、
銭湯の壁画を描く仕事をしている人というのが今もいるんだなぁ、と。

黄色い洗面器には「ケロリン」の文字。
洗い場にはふつうの蛇口と、少し上のあたりに固定式のシャワーヘッド。
座って前かがみになって髪を洗うシステムのようです。
ホース状のシャワーを探したけれど見当たらず。
立って使うシャワーブースがあったので、そちらを利用しました。
なんだか私、外国人みたいだな、と思いながら。

湯船は3種類あって、ミクロの泡が出ているものと、ジャグジーと、薬草風呂。
温度は42度で少し熱く感じます。
だれもいなくて、広いお風呂を独り占めできて、気持ちよかった!
温泉に行くと限界まで浸かっていようとする貧乏性?をここでも発揮し、
体の底からぽかぽかになりました。

見渡せば、映画「テルマエロマエ」の世界そのもので、
(銭湯を題材にしているのだから当然ですが)
今にも隣りの浴槽からローマ人が出てくるんじゃないか、という気がしました。
男湯のほうにはもしかしたらいたのかもしれません。

再びレトロな脱衣所に戻り、
前述のドライヤーを使う勇気はなかったので、濡れた髪の毛のまま、
すっぴんの顔に化粧水すらつけず、わりとすぐに外に出ました。
相方もそれほど待たなかったと言っていました。
そのまま、家までぷらぷら歩いて5分ほど。
「神田川」みたいです。というか、本当に神田川のそばなのです。

家に帰って、現代のドライヤーで髪を乾かし、肌のお手入れをして、歯を磨いて、
あとはもう寝るだけ。お風呂のぽかぽかはまだ続いています。
銭湯、意外と手軽で見直しました。
家のお湯が出るようになっても、また行ってもいいかなと思っています。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-05-23 00:01 | 日常 | Comments(0)
六本木のサルサバーEl Cafe LatinoのDJのひとりが、
代々木公園のシンコ・デ・マヨでゲリラライブをやります、と
Facebookでお知らせを出していて、
「ゲリラライブのお知らせ」なんてあるの?と疑問に思いつつ、
(本来、予告なしにするからゲリラなのでは?)
さらに、イベントのウェブサイトを見たらスケジュールにちゃんと
「18:15~ラテン革命 サルサのDJのグループ」と書いてあり、
全然ゲリラじゃないじゃんね、と相方とケチをつけながら、
それでも行ってきました^^。

シンコ・デ・マヨはスペイン語で5月5日という意味。メキシコの祭日です。
北米やハワイなどでも移民のお祭りとして有名だそうで、
今回の代々木公園では、ラテンのみならずアメリカ大陸全体をテーマに、
各国料理や飲み物、音楽やダンスが楽しめる日になっていました。

屋台はどこも長蛇の列です。
e0190984_14375083.jpg

日差しが強く、半袖でも暑いくらいで、ビールがたくさん売れていました。
メキシコのテカテやドスエキスといったビールを持っている人が多かったけれど、
私はあえて北米系エールビールのドラフトを買ってみました。
これがとても美味しくて、私の好みの味。
陽気なラティーノとはまた違う雰囲気の、爽やかなお兄さんが売っていました。
そういえば、ステージのほうでも「第七艦隊ブラスバンド」などが演奏していて、
米軍の関係者が多かったのかもしれません。
e0190984_14493257.jpg

とにかくすごい人です。
でも、3年前の夏、ブラジルフェスティバルで来たときよりは、
初夏の風が気持ちよく、人ごみの熱気もそれほど殺人的ではありません。

夕方から始まったメキシコの歌手ファビオラ・ハラミージョのステージでは、
わりと前のほうを陣取って、まじめに音楽を聞きました。
最初はトラディショナルな感じの衣装を着て、
トラディショナルな感じの歌(演歌みたいなの)を歌っていた彼女、
e0190984_1523225.jpg

突然、ステージの真ん中で服を脱ぎだして、こんなに身軽になりました。
e0190984_1524554.jpg

全然雰囲気が違う~!
思ったより若いし、きれい!ていうかすごいスタイルいい!
とみんなを感心させたところで、曲の雰囲気もがらっと変わって今風になって、
一部の観客しかわからないはずのスペイン語で、終始会場を盛り上げていました。

その後、同じくメキシコ出身の歌手オスカル・ロボが登場して、
昼間から飲み続けていい感じに酔っ払った観客たち(主に女性)が
ステージに上がっていっしょに踊るという、めちゃくちゃな感じになって、
e0190984_1525999.jpg

最後、サルサのDJたちが登場するころには、すっかり出来上がった人々が多数。
バーやクラブの暗がりではなく、屋外でこれだけたくさんの酔っ払いを見るのは、
なんだか久しぶりで、あぁ、夏が始まるんだな~という気分になりました。

それにしても、最初にステージによじ登ったのは、国籍を問わず、
成人した子どもがいてもおかしくないくらいの世代のマダムたち。
飲んで、笑って、歌って、踊って、人生を楽しんでいる感じが、
これからそちらの方向へ向かおうとしているマダム予備軍(?)としては
明るい未来を見るようで、ちょっと心強かったりもするのです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-05-05 22:03 | ラテン音楽・ダンス | Comments(0)
以前の記事でご紹介したカフェBondi Cafeの代々木公園店のほうに、
相方といっしょに行ってきました。
e0190984_19434295.jpg

井の頭通りに面していて、それほど人通りが多いとも思えないのに、
常に満席で順番待ちの列ができていました。
私たちも少し並んで、その間にメニューを見て悩んだりして、
通りに面した、ほとんどテラス席に近いテーブルに通されました。
お店の奥にはソファ席でくつろげる部屋もあるのですが、
天気の良い午後にはこんな明るい席が気持ちよくておすすめです。

広尾店で気に入った柚子と生姜のジンジャーエールと、ブロッコリーのサラダと、
e0190984_1942575.jpg

ハワイで食べた記憶のあるボリュームたっぷりの「エッグベネディクト」
(ハムと半熟卵のサンドイッチにオランデーズソースがかかったもの)
e0190984_19352728.jpg

菜の花とほたるいかのジェノベーゼパスタと、
e0190984_19381660.jpg

最後はやっぱりアサイボール。
e0190984_19385624.jpg

こう見ると、2人分のランチとしてはちょうどいい量、といった感じですが、
そういえばこのほかに幻の(?)サンドイッチがありました。
相方が注文したエビのサンドイッチで、一瞬にしてお腹に収めてしまったので、
写真を撮るひまがなかったのです。

広尾店もそうですが、テーブル間の距離にゆとりがあるところがいいです。
(テーブル自体が大きいのかもしれません)
どんなに雰囲気の良いカフェでも、美味しいレストランでも、
隣りのテーブルの会話がいやでも耳に入ってくるようでは落ち着かないし、
そういうお店はだいたい椅子が小さくて、
相方が窮屈さに耐えられなくなってすぐにお店を出ようとするので、
ゆっくりできないのです。

このあと、代々木公園のCinco de Mayoというイベントに行ったのですが、
その話はまたのちほど。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-05-04 22:52 | 美味しいもの | Comments(0)
すっかり更新をさぼっているうちに、季節はもう初夏ですね。
ゴールデンウィークは毎年どこへも行かずにのんびり過ごしています。

毎朝、通勤途中にJR山手線の原宿駅を通るのですが、
向かい側のホームの奥に、明治神宮の緑が日増しに濃くなっていて、
そういえば都心でこんなに緑があるのに、ちゃんと訪れたことはないなぁ、と
少し前から思っていたので、相方といっしょに行ってきました。
e0190984_18344926.jpg

鳥居は真ん中に神様がいるので、そちらにお尻を向けないように、
左端を左足から、または右端を右足から入って通り抜けなければいけない、と
前にテレビで見たので、その通りにしてみました。

ゴールデンウィークといっても、明治神宮の境内はそれほどの混雑もなく、
世界各国の観光客に混ざって砂利道を歩き、本殿でお参りをしておみくじを引き、
e0190984_1914545.jpg

さらに宝物殿(明治神宮の北端。ほとんど代々木駅)までお散歩してきました。
広い芝生のエリアは新宿御苑に雰囲気が似ていました。
e0190984_1933913.jpg

良いお天気で、暑すぎず寒すぎず、こんなに気持ちの良い季節は
東京では本当に貴重です。

このあと、代々木公園の裏の、井の頭通りにあるカフェ、
Bondi Cafe Yoyogi Beach Parkに行ってきました。
以前、広尾店のほうに行ったBondi Cafe、代々木公園のほうも素敵でした。
その話はまた、のちほど。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-05-03 23:10 | 小旅行 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood