<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先日のTedに続き、会社の同僚女子たちと一緒に、
アカデミー作品賞を受賞した映画「アルゴ」を観てきました。



Tedは評価が分かれたけれど(笑)、こちらは全員が文句なしの高評価。
実話であるということに加え、まったく隙のない、完成度の高い作品で、
つまり、最初から最後までずっとドキドキさせられる映画です。

イランの米国大使館に暴徒と化した市民が流れ込んでくるところから、
「アルゴ」という架空の映画の撮影チームを装って出国しよう、という
奇想天外な計画を立て、準備をし、いよいよそれを実行するまでの間、
とにかく片時も休む暇なく心拍数が上がりっぱなし。
自分で自分の心臓の音が聞こえるんじゃないかというくらいでした。

監督で主役のベン・アフレックはこの役にぴったり合っていた気がします。
偽の映画作りに協力してくれたハリウッドの脚本家と監督も良い味を出していたし、
ベン・アフレックの上司も、最後は徹底して味方になってくれていい感じでした。

それにしてもイランの人たち(かどうか実際にはわからないけど)って
なぜみなさんそろって顔がこわいのでしょう。
空港のパスポートコントロールでの緊張感といったら半端ではなかったです。
ああいうところの人はどこの国でもあまり感じ良くはないものですが、
何もなくても、ただの観光でもちょっとドキドキするのに、
捕まったら殺されてしまうかもしれないという状況で堂々と嘘を言う、なんて
007の映画じゃあるまいし、ふつうの人たちがよくできたなぁと思います。

とにかくこの映画はおすすめです。
すでに2回観にいったという人もまわりに何人かいます。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-03-20 15:28 | 映画・アート | Comments(0)

早稲田の村にも春の足音

つい先日まで真冬の寒さだったのが嘘のように、
東京は急激に暖かくなりました。
花粉やら黄砂やらPM2.5やらの心配がなければいい季節なのに、と思いつつ
マスクをして、コンタクトレンズにゴミが入らないように注意しながら歩いています。

土曜日に桜の開花宣言があったようですが、
うちの近所の神田川沿いは、日曜日の時点でまだこんな感じ。
e0190984_23474063.jpg

あ、でもよく見たらピンク色にふくらんでいるつぼみもあります。
e0190984_23481857.jpg

毎年、ソメイヨシノよりも少し早く咲く、違う種類の桜はしっかり咲いていて、
e0190984_23485493.jpg

卒業生をお見送りする準備万端、といったところでしょうか。
e0190984_23483890.jpg

就職したり、大学院に進んだり、帰省したり、その他いろいろな道に進む人たちが、
4年間の学生生活を振り返って、どんな気持ちでここを去るのか、
また、全国津々浦々からやってきた、高校を卒業したばかりの人たちが、
どんな思いで今、始まったばかりの大学生活を歩みだそうとしているのか、
しみじみと思いを馳せながら、時の流れを感じる、そんな季節です。

自分がここの法科大学院に入学したのは、かれこれ8年前になります。
ここではないけど、大学の学部に入学したのなんて、
もはや何年前なのか数えるのも面倒なくらい大昔です。

・・・あえて数えてみたら、なんとぴったり20年前!
今年の新入生たちが生まれる前に、自分は大学に入学していたということ。
なんだか衝撃的です^^;

今年は開花が早いので、今度の新入生が入学してくるまで
桜は待っていてくれないかもしれませんが、
この時期の早稲田は、季節の移り変わりを最も感じさせてくれる街です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-03-17 20:20 | 日常 | Comments(0)
春休み満喫中の相方と一緒に
BONDI CAFE (ボンダイカフェ)広尾店に行ってきました。
e0190984_18192183.jpg

オーストラリアのボンダイビーチをイメージしたカフェだそうです。
天井が高くて開放的な店内には、長居をしてしまいそうなソファ席や、
これからの季節に気持ち良さそうなテラス席もあります。
e0190984_18402539.jpg

私たちのお目当てはハワイでよくいただくアサイボール。
e0190984_182138.jpg

アサイはそのままだと少し酸味が強いので、たいていハチミツが入っています。
こちらのお店でも、アサイのスムージー自体にハチミツを混ぜているのか、
それともトッピングのシリアルを甘くしてあるのかわかりませんが、
全体にちょうどよい甘さで美味しかったです。バナナといちごともよく合います。

アサイボールをなぜか前菜としていただいた後、
(食後にお持ちしましょうかと聞かれたのに、相方が今くださいと言ったのです)
これもハワイグルメの王道、ロコモコと、
e0190984_18303812.jpg

ガーリックシュリンプ丼をいただきました。
e0190984_1831535.jpg

ロコモコは分厚いハンバーグが肉汁たっぷりで、ソースも美味しく、
目玉焼きを崩しながらいっしょに食べると最高です。
シュリンプのほうはちょっと塩味が濃いかな、という感じでした。

あと、美味しかったのがフレッシュジンジャーと柚子の入ったジンジャーエール。
e0190984_18371727.jpg

これは家でも試してみましたが、レモンとすりおろした生姜を入れると、
ふつうの市販のジンジャーエールが清涼感たっぷりの飲み物になります。

店内は満席で、私たちは運良くカウンターに席を取ることができましたが、
週末に行くときは予約していったほうがいいかもしれません。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-03-16 18:51 | 美味しいもの | Comments(0)
職場の同僚たちがごくたまに開催する「映画部」なるものに誘われて、
(一度でも参加すると「部員」になるらしい。活動はきわめて不定期^^)
女子6人で「テッド」を見てきました。



品川の映画館でこれを見終わった後、近くのファミレス「ロイヤルホスト」に
みんなでなつかし~とか言いながら入ってハンバーグなどを食べつつ、
映画部恒例の「5段階評価で星いくつか」談義をします。

「面白かった、星4つ」という人もいれば、
「下品でまったく意味がわからなかった、星2つ」という人もいて、
今までになく評価の分かれる結果となりました。

私は面白いと思ったほうです。
理由はまず、クマのぬいぐるみの終始コミカルで可愛らしい動きとは裏腹に、
下品で適当でダメダメな性格とか、調子に乗ったり腹を立てたり寂しがったり、
親友ジョンのことで悩んだりする表情がすごく人間っぽくて、
ふつうに登場人物のひとりとして感情移入できるところ。
あと、ジョンの婚約者がとてもきれいで仕事もできてちゃんとした女性なのだけど、
そんな女性が、テッドと同様にダメダメなジョンのことをまっすぐ真剣に好きなところ。

だいぶ前にアップした記事で「Me, you and Steve」という曲を
紹介したことがありましたが、ジョンの婚約者の状況もちょっとこんな感じ。
ふたりの関係を前に進めたいのに、相手の親友がじゃまになっている、という。
それがテディベアか人間か、という違いだけです。

でもテッドは本当はジョンのことが大好きで、幸せになってほしいと思っていて、
ジョンにとっても、テッドはほとんど自分の分身みたいな感じで、
自立しなければいけないとわかっているのにどうしても手放せない、
そしてそんなふたりの友情をジョンの婚約者も本当はわかっている、という
この物語の主題はそんなところじゃないかと思うのです。
テッドの下品なトークとか行動とかはメインディッシュではない、と
私は評価2の同僚たちに反論しています。

大人になったのび太くんと、ものすごく品を悪くしたドラえもんの物語、
といってもいいかもしれません^^。
気持ちが落ち込んだときや、シリアスな映画を観て重い気分になったときなどに、
ばかみたいに明るくて何も考えずに楽しめる映画だと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-03-10 17:54 | 映画・アート | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood