<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

職場のクリスマスパーティーで、「シークレットサンタ」という企画がありました。
値段は500円以内。
あらかじめクジを引いて誰にプレゼントをするかを決めて、
当日、もらったプレゼントは誰が用意してくれたものかわからない、という
ちょっと変わったプレゼント交換です。
500円という低予算でどれだけ気のきいたものを買えるか、という難しさに加え、
プレゼントをする相手を終始秘密にしなければならないので、
用意する段階から会話も慎重かつ探り合うような調子になります^^。
「何がいいか悩む~」
「結局、自分の好きなもの選んじゃうよね」
「えーでもそれってつまり女性なんだね?」
という感じ。まぁ、うちの部署は24人中、19人が女性なんですが。

当日、表参道のTwo Roomsで遅めのランチをして、
美味しいお料理でお腹いっぱいになった後、プレゼントが配られました。
私がいただいたのはこちらのキャンドル。
e0190984_2205463.jpg

「あ~これは女子が買ったね」
とみんな口をそろえて言います。しつこいですが、8割近くが女性なんですから、
そりゃあその確率が高いわけで、たいした推理にもなっていません。

それにしても同じ500円という予算で、人によってこうも選ぶものが違うのか、
というくらい、実にさまざまなプレゼントがテーブルに並びました。
おしゃれなマグカップに、スタバのカード、ちょっと高級なチョコレート、
明らかに予算オーバーなディズニーのスチームクリームがあるかと思えば、
「当たったら半分ください」という英文殴り書きメッセージ付きの宝くじ、
なんていうのもありました。
(これは筆跡が日本人じゃない、しかも殴り書きしそうな人、というので
贈り主はかなり特定されていたようです^^)

クリスマス当日の夜、相方の作った「サーモンとキャベツのパスタ」と
買ってきたケーキでささやかなクリスマスディナー。
シークレットサンタにもらったキャンドルに火をつけました。
e0190984_2211930.jpg

ちなみに相方からはヘアドライヤーをプレゼントしてもらいました。
マイナスイオンとともにスチーム状の美容液が出てくる「エステドライヤー」です。
これで髪を乾かすと、さらっさらのつやっつやになります^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-12-26 22:02 | 日常 | Comments(0)
子供のころ、両親や祖父母などと一緒に写真館で撮った写真というのがあります。
いちばん古いもので、私が2歳、妹が生まれたて、という年代物から、
私が中1、妹が小4で同時に同じ私立の学校に入ったときのもの、
私が高1、妹が中1でやはり同じ制服(リボンの色だけ違う)を着ているもの、
私の成人式のときと、妹の成人式のときに撮ったものまで、
その間、大人は(特に祖父はびっくりするくらい)ほとんど変化なく、
子供たちだけひたすら成長していく様子がわかります。

その後、祖父母が亡くなって、そういう家族写真は撮らなくなりました。
妹の結婚のときも、私の結婚のときも、写真館には行っていません。
デジカメで手軽にきれいな写真が撮れるようになったのも、
わざわざ写真を撮りにいくという発想がなくなってきた一因かと思います。
逆に、祖父母の子供時代の写真といえば、プロに撮ってもらったものばかりです。

それが、最近になって、
そういえば、ののちゃんが生まれてから一度もそういう写真は撮っていない、
ということに気づいたのか、何がきっかけだったのか、
妹家族と両親が「ちゃんとした写真」を撮りに行くというので、
私と相方も参加してきました。

母の実家のすぐそばの御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京は、
午後3時という時間のせいか、クリスマスイブだというのに人影もまばら。
(というかこのホテル、できた当初から混んでいるのを見たことがないのですが)
写真室で写真を撮ってもらい、その後、クリスマスツリーの前やお庭でも、
とくに何の記念日というわけでもないのに、たくさん写真を撮りました。

その後、品川駅近くのカフェ(ブラッセリー?)Aux Bakkanales
大人6人、前菜とメインとデザートで4,500円のコースを注文しました。
これが、結論から言うとちょっとボリュームがありすぎたようで、
いつもは1品でランチになるオニオングラタンスープが前菜扱い。
私の注文したムール貝(もちろん前菜)はお鍋で出てきて、
e0190984_2283062.jpg

メインに選んだ子羊のクスクスも、これまたお鍋で出てきました。
e0190984_2284494.jpg

さらにデザートのクレームブリュレやクレームカラメル(プリン)も巨大で、
どれも美味しかったけど、通常の食欲の方にはアラカルトで何品か頼んで
みんなでシェアすることをおすすめします^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-12-25 19:21 | 日常 | Comments(0)
またしばらく更新をさぼっておりましたが、
気づけばもう明日はクリスマスイブですね!

毎年、中高時代の友達(7名+その家族)を私の実家に呼んで、
クリスマスパーティーをするのが恒例になっているのですが、
今年は海外在住組(4名)の都合がつかなかったのと、
ひとりは家庭の事情で忙しく、ひとりは当日の体調不良で来られず、
なんとゲストがたったひとり+双子ちゃん(2歳5ヶ月)のみ、となりました。

それでも、実家なので当然私の両親がいるし、
隣りに住んでいる義弟と姪っ子ののちゃん(2歳11ヶ月)も参加して、
なんだかんだでにぎやかなパーティーになりました。
ののちゃんは文字通りホームのためパワー全開で走り回り、
いつもはおとなしい双子ちゃんたちも負けずに声を上げて楽しんでくれた様子。
義弟がいつの間にか保育士さんのようになっていて^^;
私と友達は気兼ねなくおしゃべりができました。

3度目のクリスマスを迎えるののちゃんと、
e0190984_2235353.jpg

双子のお姉ちゃんのほう(たぶん)。
e0190984_22124348.jpg

そしてこちらが妹のほう(たぶん)。
e0190984_22133510.jpg

ののちゃんと双子ちゃんたちの年の差は約6ヶ月。
どの程度コミュニケーションがとれていたのかはよくわかりませんが、
なんとなく一緒に遊んで、一緒にケーキを食べていました。
e0190984_22143411.jpg

来年はもっと会話も通じるようになって、もっと楽しくなることでしょう。
大人たちのパーティーにくっついて来てくれるのも実はほんの数年間。
いつかはまた独身時代のように、8人みんな単身(+せいぜいご主人)で参加、
ということになるのかもしれません。
それまでのにぎやかな時代をしばらくは楽しみたいと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-12-23 22:20 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood