<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


WLAでは基本的にプライベートレッスンは行っていません。
TOEICにしろ英会話にしろ、講師から一方的に教わるだけではなく、
こころざしを同じくして一緒に勉強している人たちから学ぶことは意外と多いし、
語学ってあくまでもコミュニケーションの道具ですから、
いろいろな人たちに対してどんどん使っていくという作業が必要だと思うのです。

ただ、通常のクラスでは対応できない特別なリクエストがある場合などは、
プライベートレッスンを提供することがあります。

最近では、小学5年生の男の子が受講してくれることになりました。
英検4級合格を目指しています。
4級というのは中学2年生くらいのレベルです。
小学生!そして英検!
普段、大学や企業で教えているWLAの講師にとっては専門外ですが、
たまたま近所にお住まいということで、
週1回、我が家(自宅兼事務所)に通っていただくことになりました。

もう覚えていないくらい小さいころに2年間アメリカに住んでいたそうで、
少し年の離れた高校生のお兄ちゃんは英語が得意。
自分も英語は好きなので、中学受験が本格化する前にちゃんと勉強して、
何か成果を残したいとのこと。

学校でバスケをしているのもお兄ちゃんの影響だし、
チェロを習っているのも、お兄ちゃんのバイオリンに対抗して。
すぐ目の前に、目標になる憧れの人がいるっていいなぁ、と
年上のきょうだいのいない私は少しうらやましくなりました。

今までは女性のやさしい先生に英語をならっていたそうです。
うちの相方は、想像していた先生とはちょっと違ったかもしれないけど^^
男同士(そして次男坊同士)仲良くやってくれれば、と思っています。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-20 15:45 | 語学 | Comments(0)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


WLAのGWスペシャルTOEIC短期集中コースの料金について
お問い合わせがあったので、こちらのブログでもお知らせします。
ホームページにも載せていますが、ご参考まで。

①4月28日~30日&5月3日~6日(13:00~18:00)
計35時間 87,500円(税込み91,875円)

②4月28日~30日(13:00~18:00) 基礎編
計15時間 45,000円(税込み47,250円)

③5月3日~6日(13:00~18:00) 実践編
計20時間 60,000円(税込み63,000円)

①は、②と③を続けて受講していただくもので、
1時間あたり2,500円(税込み2,625円)という
大変お得な料金になっています^^。

コースの内容は、以前の記事でもお伝えした通り、
前半3日間の基礎編では、TOEICのリーディングPart 5及び6を中心に、
700点突破に必須の基礎的な文法・ボキャブラリーの習得を目指し、
後半3日間の実践編では、基礎編の復習と応用を行います。
リーディングパートはどうしても時間切れになってしまう人が多いところ。
毎日5時間、英文に接することで読解のスピードも上がってきます。
最終日、本番同様2時間の模擬テストで実力試しをして、終了となります。

詳しくはこちらのホームページをご覧くださいね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-15 10:28 | 語学 | Comments(0)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


土曜日はお花見の予定でした。
場所は、代々木公園。
東京生まれの東京育ちですが、お花見で代々木公園に行くのは実は初めて。
e0190984_231779.jpg

友達のaquaちゃんと待ち合わせをしていた原宿駅は、
改札を出る前からすでにものすごい人で、ぎゅうぎゅうのすし詰め状態。
改札の外には「早稲田大学○○同好会」なんていう看板を持った集団がいたりして、
こんなせまいところで待ち合わせしないでよ~なんて思ったりしたのですが。

あとから思えば、ここで待ち合わせをした人は大正解。
aquaちゃんともここで出会えて本当によかった。

「池の近くに11時半集合」というアバウトな情報を頼りに、
目指すは"St. Andrew Society"というグループ。
先日のスコティッシュ・ダンスの主催団体です。

さて、代々木公園に来ました。池を見つけました。
それで、この見渡す限り、地面を覆い尽くす花見客の中から、
目的のグループを見つけようと思ったら、まず何をしますか?
はい、携帯を取り出しますね。

あれ?電話がかからない。
じゃあメールしてみよう。
あれ?圏外になってる。どういうこと?

人ごみの中を押し流されるようにして歩きながら、
知っている顔(といっても今回知り合いはほんの2~3人)を探し、
携帯をチェックしては、だめだ、使えない、のくり返し。
ふたりともピクニックのための食料や飲み物を持っているので
だんだん荷物が重くなってきます。

とりあえず、座ろう。
噴水の近くのベンチに座り、荷物を下ろし、一息ついて、
途方に暮れていると、どこからか聞いたことのある音楽が流れてきました。
ん?これは…。
すぐ目の前に、ビニールシートでかなり広めに場所取りをしている人たちがいて、
なんと、「Salsa Revolution」の看板が!
aquaちゃんも私もサルサをするし、中にはうっすらと見覚えのある顔もいます。
もともと年齢層高めなサルサパーティー、
夜の六本木に比べて昼間の公園はさらに高齢化(失礼)が進んでいて、
仲間入りするにはちょっと恐れ多い雰囲気。
私の親世代の男女がくるくると楽しそうに回って踊っているのです。

今日はサルサじゃないんだよねぇ。
探しているのはスコティッシュダンスの人たちなんだよねぇ。
それなのにたまたま座った場所の目の前がサルサ軍団だなんて、
よっぽどご縁があるのかね、私たち。
あ、この曲、知ってるー。

などと徒然なるままにしゃべりながら、
もう飲んじゃおうか、とシャンパンを開け、乾杯をし、サンドイッチをつまんでいると。

「すみません、ドコモですか?電波入ってますか?」と聞いてくる女性や、
「ソフトバンクですか?電話通じます?」と話しかけてくる男性。
私たちと同じように、仲間と合流できずに途方に暮れている人たちが大量にいて、
たまたま電波が入ったのか、電話をしている人がいればみんな一斉に注目し、
運良く友達と会えた人たちは抱き合って「奇跡だ!」と喜び、
電話もだめ、メールもだめ、FacebookもTwitterも使えない、
「震災のときみたい」と誰もが口々に言う、本当に異様な状況でした。

シャンパンのボトルを開けてしまったので、
声をかけてきたおじさんに「少しいかがですか?コップ持ってますか?」と聞くと、
リュックの中からおもむろにワイングラスを取り出してきました。
ついでに私たちの2本目の赤ワインのために、ワインオープナーも貸してくれました。
こんなにちゃんといろいろ準備しているのに、ひとりぼっちだなんて気の毒に。
「お礼にこれでも食べてください」と、福岡物産展で買ってきたという巻き寿司を
いくつもいただいてしまいました。美味しかった^^♪

そうこうしているうちに寒くなり、おじさんと別れてもうひと歩き、
仲間を探す旅に出たのですが、とにかくもう人が多すぎて絶望的。
再びベンチに座り、サンドイッチやサラダを食べ、赤ワインを飲んで、
どこか暖かいところでお茶でも飲みたいね、ということになり、
結局、スコティッシュダンスの人たちとは合流できないまま、
代々木公園を後にしました。
e0190984_2343551.jpg

aquaちゃんがいたおかげで、
ふたりでもお花見(というか飲み食い&おしゃべり)を楽しめたのですが、
これがひとりだったら、と思うと本当に悲惨。
日々、携帯に頼りすぎている暮らしを反省しつつ、
それにしても、お花見の混雑くらいで携帯が使えなくなるなんて、
やはり災害のときはあてにしちゃダメだな、と改めて思いました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-09 23:04 | 日常 | Comments(2)

TOEICがお得な試験なワケ

2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


TOEICという試験は、基礎的な英語力(読んで、聞いて理解する力)と、
英語を使って仕事をしたいという意気込みを示すものだ、という話はしました。
(→以前の記事
外国語としての英語の能力をテストする試験はたくさんありますが、
その中でもTOEICはお得な試験だと思います。

理由は、まず第一に、それほど難易度の高い試験ではないこと。
そのわりには、高得点を持っていると(日本では)評価されやすいこと。
1年中、ほぼ毎月実施されているから何度でも挑戦できること。
料金が5,565円と他のテストに比べて手頃なこと。

ちなみに海外留学をする人はTOEFLという試験を受けるのが一般的です。
イギリス留学の場合はIELTSという試験もあります。
どちらも、読む、書く、話す、聞く、のすべての力が試される試験です。

これに対して、TOEICは基本的に、読む、聞く、のみ。
書く、話す、についてはTOEIC Speaking/Writingという試験がありますが、
これは従来のTOEICとは別に受験するもので、
「TOEIC○○点」というときは通常、従来のタイプのスコアを指します。

TOEFLとIELTSとTOEIC、全部を受けてみた経験からいうと、
TOEICがいちばん簡単です。
リスニング問題の設定にしても、リーディング問題のボキャブラリーにしても、
だいたい日常的なオフィスや家庭での場面を想定しているので、
本当に基礎的な、これを知らないと生活できない、というレベルの問題が、
とりあえず量ばかりたくさん出てくる、という感じです。

これに対してTOEFLやIELTSでは、高校の教科書に出てくるような、
地学とか物理とか生物とか、歴史上の登場人物が残した功績とか、
普段の暮らしではあまり使わない、ちょっと専門的(?)な話が出てくるので、
TOEICよりはハードルが高いような気がします。

たとえば日本語でも、
「今日、誰それさんお休み?」「いや、実は先月で退職したらしいよ」とか
「人身事故のため山手線は上下とも運転を見合わせています」とか
そういうのは理解できないとふつうに暮らしていくのが困難ですが、
「ジュラ紀に恐竜が絶滅したのは隕石落下が原因と言われている」
というのが仮に理解できなくても、生活に支障はないと思うのです。

知らないと生きていけない単語、日々の暮らしに必須の単語ではなくても、
英語のネイティブの人たちは当然知っているわけで、
(私たちと同じように、恐竜のことも方程式の解き方も人体の仕組みも
学校で習っているのだから当たり前です^^)
最終的に目指すところは、そんな彼らと幅広い分野の「雑談」ができるようになる、
ということだと思っています。

でも、とりあえずは最低限の、日常的な情報を理解すること。
そういうごくごく基礎的な部分をしっかり確実に身につけていけば、
「この人は英語でなんとかやっていけます」と証明してくれるのがTOEIC。
他の試験に比べると、少しの努力で多くの見返り・評価を得られる
大変お得な試験だと思うのです。

あとは、TOEICのスコアに満足せず、そこから「ネイティブと雑談」への道へ
(それはTOEICで満点を取るよりもずっと長く険しい道のりですが)
自分で努力を怠らなければ、「基礎的な英語力」も無駄にならずにすみます。

WLA: 早稲田ランゲージアカデミーではTOEIC対策のクラスを開講していますが、
目指しているのは、実はTOEICのスコアアップではなく、その先の
幅広い分野で英語を使いこなす力、英語で雑談する力をつけることです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-07 17:45 | 語学 | Comments(0)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


相方が最近になってお相撲を習い始めた話はしました。
毎週火曜日か木曜日の夜、大手町のほうまで、まじめに通っています。
一度始めるとなかなかやめないタイプなのです。
サルサは8年やっているし、ラグビーは40年近くやっています。

新入りの40代にみなさんとても親切にしてくれて、
特に仲良くしてくれるのが、身長183センチ、体重約130キロの中学2年生。
「あともう1周しましょう」(←土俵のまわりをすり足で歩くトレーニングで)とか
「駅まで一緒に帰りましょう」とか声をかけてくれるそうです。

中学生の友達ができた。
そしてその子は130キロ。

なんだかよくわからない、小説の中の一節のような非日常的な響きがしますが、
相方はいたってまじめにお付き合いしているようです。
彼は太ももが本当に太いんだよ、といつも感心しています。
相方の太ももだって私のウエストより太いのに、それを上回るということです。
私の胴体の2本分が土台になっている人、と考えるとすごいです。

お相撲からの帰り道、彼はいろいろな話をしてくれるそうです。
たとえば今日は何を食べたか、とか。
「お昼はきゅうしょくなんですけどね」
きゅうしょく?…給食!
まぁ、そうだよね、地元の中学校は給食が出るよね。
学校の先生をやっている友達を除き、ランチが給食という知り合いは
最近あまりいないので、新鮮です。

ちなみに、相方よりもあとから入門した初心者がいるそうです。
40代(もしかしたら50代)の、しかも女性。
上には上がいるというか、お相撲の世界って深いですね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-06 11:44 | スポーツ | Comments(0)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


桜、咲いてきましたね♪
私の(サラリーマン業のほうの)職場が目黒川に面していて、
桜並木がそろそろ見ごろを迎えようとしています。
おとといの春の嵐によく耐えた!

新年度になり、社会人1年生が初々しいスーツ姿で街を闊歩し、
そして私のまわりは社会人…何年目?16年目になったのかな?
もう数えられないくらいの年月が経ってしまいました。
16年といえば、ちょうど小学校から大学までを合わせた年数ですよ。
大学卒業以来ずっとひとつの会社にお勤めしている友人たちを心から尊敬します。

ところで今日はTOEICの話。

企業にお勤めする人なら誰でも一度くらいは受けたことがあるかと思われます。
人一倍、転職経験の多い私は、「TOEIC○○点以上」という募集要項を
それこそ何十回、何百回も目にしています。

最近では純粋に日本の会社でも、海外とのお付き合いが避けられなくなり、
管理職に全員750点以上という条件をつけているところもあるようです。
(おかげで、WLAの講師のひとり、aqua先生なんかは、
英語初心者のおじさまたちのレッスンに追われていたりします^^)

TOEICの試験対策だけの勉強をして、なんとか750点を取ったとしても、
仕事で英語を使いこなすことはほとんど不可能でしょう。
990点(満点)を取っていても、実はそのへんは微妙なのです。
TOEICのスコアはそれだけで「英語を使いこなせる」ことの証明にはなりません。

ただ、基礎的な英文を読んで、または聞いて理解する力はある、ということと、
これからの人生で英語をもっと使いこなしていきたいという意気込みがあること、
くらいの証明にはなります。

何の目的もなしにTOEICを受ける人は少ないと思うのです。
履歴書に書きたい、優良企業に就職したい、昇進したい、などなど
動機はさまざまでしょうけど、要は英語のできる人だと思われたい、ということ。

なぜそう思われたいか、というと
英語が使いこなせれば仕事の幅が広がる、活躍の場が増える、
もっといい仕事に就ける、不景気でもとりあえず食べていける、という
「今までの自分+α」を求めている人が多いはずです。
そしてその前提として、英語を使って仕事をしようという意気込みがあるのです。
(趣味の世界で、あるいはご近所付き合いで、英会話を身につけたいという人に、
TOEICのスコアは必要ありません)

就職や昇進の条件にTOEICのスコアをあげている会社は、
「基礎的な英語力」と「意気込み」を求めているんじゃないか、と。
結局のところ、その英語力を使ってどんな仕事をしていくのか、
語学とは関係ないところの、実際の仕事の内容のほうが大事なわけですから。

TOEICなんて、本当の英語力の指標にはならないから無意味だ、とか
TOEICをこんなに重視しているのは日本人だけだ、とか
昔から批判的な意見が多いのも事実ですが、
それでも、TOEIC主催者側のプレスリリースによると、
2011年度の受験者数は過去最高の227万人になったそうです。

英語を使って仕事をする、という機会を得るための入り口として、
TOEICのスコアは最も効力を発揮してくれます。
すでに毎日英語漬けで今後もその状態が続くのであれば、逆に不要かも。
TOEICは、自分のことをよく知らない人に対して、
「基礎的な英語力」と「意気込み」を示す指標なのですから。

そんなわけで、TOEICの試験自体が無意味なものとは、私は思わないのですが、
TOEICの試験対策を、ただ技巧的なトレーニングに終始して行った場合、
それはほんとに無意味だな、と感じます。
(中身を理解せずに正解を出すテクニック、というのを編み出すのが得意な人は、
日本人に限らず、どこにでもいます)
そのスコアに見合うボキャブラリーがない、読めない、聞き取れない、となると、
せっかく英語で仕事をする入り口に立てたとしても、その先に進めないからです。

TOEICのスコアはあくまでもチャンスを広げるための手段。
それ自体が目的になってしまうようでは、時間の無駄だから受けなくていい、
と思っています。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-05 17:33 | 語学 | Comments(0)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


週末の2日間、7人制ラグビーの世界大会が東京で開催されました。
土曜日は強風と雨のため、おうちのテレビで観戦。
日曜日はきれいに晴れてお出かけ日和だったので、
相方と一緒に秩父宮ラグビー場まで行ってきました。
e0190984_17542363.jpg

ラグビーというのは普通15人制ですが、
7人制というのもあって、こちらがオリンピック種目になるそうです。
いつもは15人が走り回るグラウンドを7人で使うので、すごく広々。
走るのが得意な、陸上選手みたいな人たちの華麗なプレイは、
ラグビー初心者にも十分楽しめるし、1試合が短いので飽きません^^。

遠目にも巨大とわかる体つきに、信じられないようなすばしっこさ、足の速さ。
あれはいったい、何という動物ですか?
「走る」というタイトルの標本になりそうなくらい美しいフォーム。
そこに背後からさらに高速で追いついた人に掴みかかられ、引き倒されて、
まるでインパラかシマウマがチーターに襲われる瞬間を見ているよう。
ここはサバンナですか?という。

まぁ、そんなふうに見ていたのは私くらいかもしれませんが、
観客席は世界各国の応援団で大賑わいでした。
国旗を持って、ユニフォームを着て、仮装している人たちもいて、
さまざまな言語が飛び交い、どこかの国の国歌が聞こえてきたりします。

このためにわざわざ日本まで来る人もいるのでしょうか?
そうじゃなければ、在日フィジー人とか、在日サモア人とか、
こんなにいたんだ!?というのが驚きでした。
e0190984_19151480.jpg

キッズもたくさん走り回っていて、顔に国旗をペイントしたり、
姉妹でおそろいのユニフォームを着ていたり。
顔つきも言語もバリエーション豊富。
英語チームやフランス語チーム、言語不明チームなどなど、
みんなインターナショナルスクールに行ってるのかなぁ?と
これまたラグビーとまったく関係ないところに興味をもつ私^^;

世界大会だけあって、普段の大学ラグビーとか社会人ラグビーとは
雰囲気が全然違いました。
国際色豊かだし、音楽もがんがん鳴っているし、お祭り騒ぎで楽しい♪

それでもやっぱり、見に来ている人たちをよく見ると、
老いも若きも微妙に規格外の体型だったり耳がへんだったり、
あ、ラグビーをやっている(やっていた)んだなという風情が大多数。
相方も、待ち合わせをしたわけでもないのに、
たくさんの知り合いに会っていました。
女性たちはきっと(私も含め)ラグビー関係者の家族や友人なのでしょう。

自分ではプレイしないけど観るのは好き、という人がもっと増えれば、
野球やサッカーのようにもっと盛り上がるんじゃないか、と思うのですが、
どうなんでしょうね。むずかしいのかな。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-03 19:37 | スポーツ | Comments(0)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


WLAのゴールデンウィークスペシャルTOEIC短期集中コースの会場は、
いつものように早稲田奉仕園(東西線早稲田駅より徒歩5分)です。
5月3日と4日はGW休暇で閉館するかも?と聞いて心配していたのですが、
WLAのために、わざわざ教室を開けていただけるそうです。
(受付やその他のサービスはお休みです。)
少人数制のクラスにつき、毎回、最大10名までの小さめの教室を使用しますが、
この3日と4日だけ、もしかしたら少し大きめの部屋になるかもしれません。

「早稲田奉仕園までは来たけど、教室がわからなくて迷った」
と、初めての方に言われることがあるので、
今後、集合場所は、受付のあるメインの建物(セミナーハウス)の
ロビーにしようと思います。

教室はたいていその斜向かいにあるキリスト教会館の6階になります。
日本語講座や、タイ語、ラオス語、ベトナム語など、
アジアのいろいろな言語の講座が開かれているようで、
休憩コーナーには不可思議な文字の一覧表が張ってあったりして、
なかなか異国情緒あるフロアです^^。

コースについてのお問い合わせは、お手数ですがメールでお願いします。
(こちら→ info@wla-english.com)
電話もあるにはあるんですが、不在にしていて出られないことが多いし^^;
授業の内容に関する詳しい情報などは、担当講師に確認してから、
結局、あとでメールでご連絡、ということになるので…。

詳しくは以前の記事と、あとWLAのホームページもアップしたのでご覧ください♪

お申込みいただいた方には、緊急連絡先として携帯の番号をお渡ししています。
当日の連絡(遅れる、欠席など)はそちらにお願いします☆

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-04-02 14:41 | 語学 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood