<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


中学からの同級生(例の身軽女子会のメンバーのひとり)に、
イギリス留学中にスコティッシュダンスなるものを習得し、
帰国後、スコティッシュダンスのサークルを立ち上げてしまったという
とても行動力のある女子がいます。

2週間に1度、木曜日の19時半から、
ANAインターコンチネンタルホテルのバンケットルームにて、
毎回20人くらい集まって、スコティッシュダンスのレッスンをしている、というのです。
(詳細はこちら

以前の記事で、イギリス人と結婚した同僚のウェディングパーティーで、
スコティッシュダンスを踊った話はしましたが、
あのときはとにかくわけがわからず、最後まで大混乱のままだったので、
ちょっとリベンジがしたいような気持ちもあり、行ってきました^^。

会場はふつうに披露宴などをやるバンケットルーム。
扉を開けると広い部屋に白人男性が2人、椅子でくつろいでいて、
この会の開催者である友達の名前を告げると、
「あぁ、彼女の友達なの?それは大変だ。気の毒に」と笑うのです。

初対面の会話としては一瞬どう反応したらいいかわからない、
少しひねくれたようなジョークの連続で、これはずっと続きました。
勤め先の米系企業にいるアメリカ人たちとは根本から違う。
相手の意表をつくような気の利いた答え方を期待されている感じがして、
どうでもいい話をしているのに、微妙に頭を使うのです。
イギリスに住んでいたころを思い出しました。

時間になると20人くらいが集まって、レッスンが始まります。
YouTubeで過去の動画を見つけました。こんな感じです。



一見簡単そうですが、やってみるとなかなか複雑。
何度かくり返しているとなんとなく動き方がわかってきます。
本当は男女の人数が同じじゃないといけないのですが、
この日は圧倒的に女性が多く、男役の女性が混ざっているので混乱しました。
でも、うまくいくとすごく気持ちよくて、楽しい♪
ペアダンスのサルサと違って、大勢で何かを完成させる一体感があります。

ブラックユーモア満載の男性陣(そういえば日本人男性がいない)も、
明るくてフレンドリーで懇切丁寧に教えてくれる女性陣も、
みんなとても楽しんでいて、オープンな雰囲気。
ひとりで参加してもまったく問題ない感じです。

そして終始スキップをしているので、かなりいい運動になります。
(その後、ふくらはぎが筋肉痛・・・^^;)
楽しくて、運動不足解消にもなって一石二鳥かも?

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-31 14:38 | イギリス | Comments(2)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


昨日は母の誕生日で、会社帰りに実家に行ってきました。
隣りに住んでいる妹家族もやって来て(というか私が行くときはいつもいるけど)
シャンパンで乾杯して、ささやかなお祝いディナーをしました。

この日、ののちゃん(2歳)はいつもより女の子っぽくて可愛かったので、
写真を撮りまくってきました。

ののちゃんはどういうわけか、日によって雰囲気が全然違って、
どう見ても男の子だったり、何枚撮っても可愛い写真が撮れない日もあるのです。
これはプチトマトを口に入れてご機嫌の様子。
「マチ(←まだちょっと違う)、トマトちょうだい」と言うのであげたのですが・・・
e0190984_23393510.jpg

でもこのあとまた口から出して指で触って押しつぶして、
トマトを押しつぶすとどういうことになるかおわかりかと思いますが、
そこらじゅうが大惨事になりました。
「トマトあげちゃだめなのよ、食べないんだから」と母。

相変わらず食欲旺盛で、一度にたくさん口に入れて真剣な顔で食べます。
そして食べ終わると、私の椅子の後ろに来て、早く遊ぼうと催促します。
「マチ、おいで。はやくたべて。それたべちゃって」と
まだたくさんお皿に残っているのに、食べ終わるのを待っているのです。

前回会ったときより、さらにたくさんしゃべるようになりました。
ずっと何か言っている、という感じ。
何を言ってるのかわからないことも多いけど、とにかくいっぱいしゃべっている。

シンデレラの紙芝居を「よんで」と持ってくるので、

「むかしむかし、あるところにかわいい女の子がいました。
お母さんは女の子が小さいときに亡くなってしまって、
女の子はひとりぼっちでした。
あるとき、お父さんが新しいお母さんをむかえました」

と、ここでののちゃんは、「おんなじー。しらゆきひめとおんなじー」と指摘。

たしかにどっちも新しいお母さんが登場します。
どっちのお母さんもいじわるで、主人公につらくあたるのです。
でも、そうこうしているうちに(←端折りすぎ^^;)王子様が現れて、
最後のシーンはお城をバックに、王子様といっしょに幸せになりました、の図。

もちろん、白雪姫には魔法の鏡や森の小人たちや毒りんごが出てくるし、
シンデレラにはかぼちゃの馬車にガラスの靴に真夜中の鐘の音が欠かせない。
物語のキーとなる重要なシーンはもちろん全然違うのです。

でも。
やっぱり「おんなじ」かもね。
見た目のきれいな女の子は心もやさしくて、
みんなにうらやましがられたり、時には嫉妬されたりして、
でも最後はちゃんと王子様が迎えにきてくれて、幸せになる。
女の子の夢って、今も昔もこんな感じなのかなぁ?

白雪姫もシンデレラも、実家にある紙芝居はどちらも私と妹が使っていた、
昭和のにおいのする年代物です。
これからの時代、王子様は待ってても来ないよ、自分で探しにいかないと!
と、ののちゃんに言ってもまだ早いでしょうかね^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-28 23:39 | 日常 | Comments(2)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


WLA: 早稲田ランゲージアカデミーのホームページを更新しました♪

ホームページというのはブログと違って少しだけ作業が面倒で、
どうしても後回しになってしまいます^^;
テンプレートを使っているとはいえ、HTMLでいちいち書き込まないといけないし、
自宅のパソコンに保存し、それをサーバーにアップロードして、となると
ブログの何倍も時間がかかるのです。

現在、フルタイムのサラリーマン業と二足のわらじなので、
帰宅してまで長時間パソコンに向かいたくない日もあり…。
といっても、本業はWLAのほうだと思っていますが^^♪

ゴールデンウィークのTOEIC短期集中コースについては、
先日の記事でお知らせしましたが、
ホームページのほうには今後、開講予定のコースを全て掲載してみました。

2012年7月14日~16日 海の日☆3連休TOEIC短期集中コース
2012年9月15日~17日 秋の3連休☆TOEIC短期集中コース(第1弾)
2012年10月6日~8日 秋の3連休☆TOEIC短期集中コース(第2弾)
2012年11月23日~25日 秋の3連休☆TOEIC短期集中コース(第3弾)
2012年12月22日~24日 クリスマス3連休☆TOEIC短期集中コース

また、ご参考までに、今年のTOEICの試験開催予定も載せています。
試験の申込みの締切は、だいたい1ヶ月半前くらいです。

第170回 2012年5月27日(日)
第171回 2012年6月24日(日)
第172回 2012年7月22日(日)
第173回 2012年9月23日(日)
第174回 2012年10月21日(日)
第175回 2012年11月18日(日)
第176回 2012年12月27日(日)

たとえば5月27日の試験を受験予定の方には、ゴールデンウィークのコース、
7月22日の試験を狙っている方には、海の日の3連休のコースに
来ていただけたらいいなぁと思っています。
せっかく集中して勉強するのだから、すぐに成果を発揮できたほうがいいですよね。
集中コースを受講していただいた方には、別途、無料!の試験直前模試を
実施することもあります。(希望者がいれば、ね^^)

詳しくは下記アドレスまでメールでお問い合わせください☆
info@wla-english.com

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-26 18:13 | 語学 | Comments(0)
2012☆GWスペシャルTOEIC短期集中コース、受付開始!
期間:4月28日~30日、5月3日~6日(全35時間)
対象レベル:TOEICスコア700点突破!


高校時代の3年間、毎週木曜日の午後は選択科目の時間で、
私は「器楽」という授業をとっていました。(→以前の記事
弦楽器のみの楽団で、高1から高3まで50人はいたかと思います。
学校が楽器を貸してくれて、私(チェロ担当)を含めほとんどが初心者で、
今思えば、あのレベルでよく大勢の前で披露したりしていたな、と^^;
あれはひとえに、数名の上級者たち(小さい頃からバイオリンを習っている人たち)
のおかげでした。

その上級者のひとりは今でもアマチュアオーケストラで活躍しているのですが、
(あ、その話もこちらの記事で紹介していますね)
今日は別の、同じく中高時代の同級生が所属しているNCSというオケの演奏会に
助っ人として参加するというので、相方と一緒に聞きに行きました。
演目はすべてチャイコフスキー。

チャイコフスキーの交響曲第5番、というと比較的耳慣れた曲だと思うのですが、
相方はラテン音楽専門(?)でクラシックは聞かない人なので、
ほとんど知らない旋律だったようです。
「久しぶりに文化的な活動をした」と言っていました^^;

私も、第1楽章から第4楽章まで、まとめてちゃんと聞く機会はあまりなく、
プログラムの説明をみて、あ、こういう構成だったんだ、とか
チャイコフスキーって明るい部分だけじゃなく暗い部分も派手なんだなぁ、とか
改めていろいろと新鮮な驚きがあって楽しかったです。

同級生がふたり出演していることもあり、
思いがけない面々と再会したりして、ちょっとしたプチ同窓会になりました。
器楽の授業で一緒だったメンバーも今は全く弾いていないという人ばかり。
私のように楽器自体を持っていない(買ったことがない)人もいれば、
楽器はあるのに何年も放置されている、という人も。

ところが、その器楽の授業をきっかけにバイオリンを始めた子のひとりが、
今でも練習を続けていて、アマチュアオケに所属しているというのです。
15歳で初めて楽器を持ったとき、5歳から習っている子には勝てない、と
誰もが思ったはずなのに、そこであきらめずにちゃんと続けた結果、
もうかれこれ20年以上のキャリアを積んでいる、ということです。
しかも、同じオケのホルン奏者と電撃結婚、というおまけつき。

考えてみたら、楽器とスポーツは小さい頃から習っていないとだめだ、なんて
どうしてみんな思い込んでいるのでしょうね。
プロを目指すなら別ですが、好きだったら何歳から始めてもいいんですよね。
その点、相方は44歳にしてお相撲を習い始めたのだからすごいです。
私も「今さら」とか思わず、チェロを再開してみようかなぁ・・・。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-25 20:45 | 音楽・舞台 | Comments(0)
ここ数日、陽射しが春っぽくなってきたかな、と思いつつ、
少し薄着をして外出すると、やっぱり寒いんですけど・・・><。
今年は12年ぶりに春一番の南風が吹かず、
桜の開花も遅れているそうです。
早く冬物のコートを手放したいですね。

さてさて、今年もまたこの季節がやってきました^^。
毎年好評のWLA:早稲田ランゲージアカデミー
GWスペシャルTOEIC短期集中コースのお知らせです。

今年のGWは4月28日(土)から30日(月)までの3連休と、
5月3日(木)から6日(日)までの4連休になっていますが、
合わせて7日間のお休みを全部TOEIC対策にあててしまおう、という企画です。
1日5時間のレッスンを7日間こなせば計35時間!
たとえば週に1回2時間のクラスに通う場合の4~5ヶ月分に相当します。

といっても今年のGWを全部費やしてしまうのはちょっと・・・という方のために、
前半3日間、後半4日間をそれぞれ選択していただくことも可能にしました。
前半は基礎編、後半は基礎編の復習と応用編です。

対象はTOEIC700点突破を目標とするレベルの方となりますが、
すでに700点以上のスコアをお持ちの方や、さらにその上を目指す方も、
後半から参加していただくことができます。
(もちろん基礎固めのために前半から参加していただくことも大歓迎です)

具体的な内容はこんな感じ。
まず前半3日間ですが、TOEICのリーディングPart 5及び6を中心に、
TOEIC対策に必須の基礎的な文法・ボキャブラリーの習得を目指します。
900点以上のスコアがあっても実は意外と理解していないことが多い分野で、
WLA専属講師たちの最も得意とするところでもあります。

そして後半4日間。
実際にTOEICのテストを解くことにより、基礎編の復習、応用をします。
Part5、6と並び、Part7の長文読解も大量に解いていきます。
リーディングパートはどうしても時間切れになってしまう人が多いところ。
毎日5時間、英文に接することで読解のスピードも上がってきます。
最終日、本番同様2時間の模擬テストで実力試しをして、終了。

レベルの差にかかわらず、本番に受ける試験は同じなので、
とくに後半4日間は、基本的にはどんなレベルの方でも受講できます。
少人数制なので、ひとりひとりに合ったきめ細かい指導が可能です。
(ただ、前半基礎編の復習も兼ねているので、現状で500点に届かない方は、
ちょっと授業のスピードが速く感じられるかもしれません・・・)

担当するのは早稲田大学のチュートリアル(少人数制の英語の授業)の講師。
詳しくは、info@wla-english.comまでお問い合わせください。
ホームページのほうはこれからアップデートします♪

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-20 20:11 | 語学 | Comments(0)

3月11日の前と後

特集/3.11東日本大震災から1年…いま思うこと

3月11日、あの震災から1年という節目の日、
私は友達にaquaちゃんと六本木で映画をみて、お買い物をして、
Vietnamese Cycloで美味しいベトナム料理をいただきました。

朝はゆっくり起きて、友達と待ち合わせをして、他愛ないおしゃべりをする、
なんでもない平和な日曜日を過ごせることに心から感謝しながら。

今の会社に転職して3週間目の金曜日にあの地震があって、
あれから1年と思うと、サラリーマン生活としてはあっという間でした。

おととしの年末の結婚式に来ていただいたゲストの中には、
それ以来、ご無沙汰してしまっている方もたくさんいるのですが、
もう1年3ヶ月も経ったの?
と、月日の過ぎ去るスピードに驚くばかりです。

でも、震災前の日本、というのはなぜかすごく昔に感じるのです。

個人的な日常の記憶はとても身近なところにあるのに、
日本人として、社会としての震災前の記憶というのは、
簡単には戻れない、思い出せない、遠い遠いところにあるような気がします。

たとえば震災前もこんなふうにしょっちゅう小さな地震あったっけ?とか
もちろん何かの記録に当たればすぐにわかるのでしょうけど、
実感として、よく覚えていません。

夜中に携帯の「揺れくる」情報が点滅して、
もしかしたらこれが巨大地震かも?と身構えるようなことがなかった頃。
4年以内に70%の確率だとかなんとか、
いずれにしても来ることが決まっているらしい巨大地震のことを、
普段はあまり考えないようにしているけど、でもふと激しく不安になったり、
今日1日、平穏無事に過ぎたことをありがたく思ったり、
そういうふうに震災と自分の人生とを具体的に結び付けることのなかった頃。
家族と友達に囲まれて、ふつうに幸せなおばあちゃんになることに、
何の疑いも持っていなかった頃。

今となっては、何も確かなことはない、というか
いざという時のため、できるだけ自分や家族の身を守れるように準備はするけど、
絶対大丈夫ということはありえない、という境地になっている気がします。
私だけじゃなく、社会全体が。

だからこそみんな、東北の被災地のことを他人事とは思えないんですね。
私はまだまともな支援をしていないスロースターターですが^^;
これからちょこちょこと、自分の身丈にあったお手伝いができればいいな、と
思っています。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-15 22:57 | 日常 | Comments(0)
aquaちゃんと、映画「ヒューゴの不思議な発明」を観てきました。



前回、「ドラゴンタトゥーの女」に誘われたとき、
なんかこわそうだけど大丈夫かな・・・と二の足を踏んでいたところ、
彼女はひとりで観てきてしまったらしく、
今回はこわくないよ、ということで行ってきました。

ちなみにドラゴンタトゥーはやっぱりこわかったらしいです。
こわいというかえぐいというかグロテスクというか痛い、とのこと。
私はそういうのが苦手なので、行かなくてよかったかも・・・^^;

ヒューゴのほうは、前情報を全然チェックしないで行ったのですが、
(あとで見たら賛否両論ですね。アカデミー賞受賞作品だからこそ、かな?)
私はただ純粋に、わくわくどきどき童心に返って楽しめました。
絵本の中に入ったようなきらきらした感じが、3Dでよく出ていたと思います。

ただ、ストーリーの中でところどころで置いてきぼりになっているというか、
そういえばあの人って何だったんだろう?とか
あのシーンはどういう意味だったんだろう?とかいう箇所があったので、
もう一度見たらまた新たな発見があるかもしれません。
映画の創成期に詳しい人はさらに楽しめると思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-14 23:53 | 映画・アート | Comments(0)
TOEIC対策&実践英語コース、受付開始!
期間:3月10日~4月28日(全8回)
日時:毎土曜日 午後1時~3時
料金:38,000円(税込、教材費別途)
対象レベル:TOEICスコア400点以上


ランチに職場の近くのタイ料理ビュッフェに行ったら、
トレーを持った腕や、お料理をよそう右手がぷるぷる震えるのです。
なにこれ?
おばあちゃんみたい。
それとも何かテニスのようなスポーツをしたっけ?
と思ったら。

数日前、正確には月曜日の夜、史上最強レベルの腰痛に襲われ、
ただ立っていることも、座ることも横になることもできず、
洗面所のシンクや、ダイニングテーブルに両腕をついて、
ほとんどその両腕に全体重をかけるような姿勢で、しばし休憩し、
次の動きはどの方向にどうやって進むか考えたりしていたのです。

それで、両腕が筋肉痛なんだ、ということに気づき。
いやいや、おそるべし、腰痛。体の「要」。

火曜日、少し足を引きずるおかしな歩き方をしながら、
それでも「歩けるって素晴らしい!」という感謝の気持ちで出社すると、
同僚たちが心配してくれて、「病院に行ったら?」と口ぐちに言うわけです。
うーん、まぁ、病院に行っても関係ないから、と答えると、
そんなふうに無理したら絶対だめだよ、病院に行きなよ、と勧めてきます。

もうね、病院には行ったのです。

この突然やってきては去っていく、原因不明の腰痛くんと出会った数年前から、
少なくとも3つの整形外科(西洋医学系)と、2つの整体(東洋医学系)に行ったし、
レントゲンもMRIもとって、痛み止めの注射もして、鍼も、仙骨矯正も、
とにかくいろいろやってみたけれど、
「どこも悪くない」「運動不足」「若い女性にありがち」「座りすぎ」…等々、
要するに「わからない」ということなのです。

ストレスからくる精神的なものじゃないか、という説もあり、
(というほどストレスの多い生活をしているとは思えないし、睡眠も足りているけど)
とにかく、お金と時間をかけた結果、得られたのはその程度の情報と、
あとは、ありふれた鎮痛剤と湿布くらい。

だいたい、いちばん痛いときは、トイレに行くのも一苦労なのに、
病院なんか行けないのです。
整形外科の待合室で談笑しているおばあちゃんたちは、
動けるから、元気だから来ているのです。

というわけで、もう病院へは行かず、
じっと彼(腰痛くん)がいなくなってくれるのを待つのみ、です。
実際、私の腰痛はいつかは去っていくことが、今までの経験上わかっています。
完全に去ったあとはしばらく(数ヶ月から数年)戻ってきません。

痛みがなくなると、まず、普通に歩けることへの感謝の気持ちが持てます。
家族やまわりの人たちに優しくなれるような気がするし、
駅の階段などで体の不自由な人を見かけると、心の中で応援してしまう。
とくに、見た目が若くて健康そうで、電車の席も譲ってもらえそうにないけど、
実は歩きにくそうにしている人、などに目がいってしまいます。

あとは、よし、腹筋をもっとつけようとか、運動しようとか、
姿勢が悪くなっていないか、同じ態勢でずっとパソコンをにらんでいないか、
日々の暮らしに気をつけるようになります。

そう考えると、腰痛くんとのお付き合いも悪いことばかりではないかも?^^

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-09 22:58 | 日常 | Comments(2)
TOEIC対策&実践英語コース、受付開始!
期間:3月10日~4月28日(全8回)
日時:毎土曜日 午後1時~3時
料金:38,000円(税込、教材費別途)
対象レベル:TOEICスコア400点以上


我が家は賃貸物件なのですが、
2年ごとの契約更新の時期が近づいてきました。

3月の終わりごろ、桜の気配と、もやがかかったような薄い水色の空、
生暖かくて少しほこりっぽい風が吹く、春の始まりの典型のような日に、
相方と私はこの家で新しい暮らしを始めました。

相方の両親に初めて会ったのもこの日の朝でした^^。
相方のラグビーの先輩が引っ越しを手伝ってくれて、
運んできたばかりのテレビで野球のWBCの試合を3人で観ました。

結婚するんだろうなぁ、と思っていました。31歳でした。
たしかにその後、結婚しましたが、5年近くかかるとは想定外でした^^;

もう少し広ければいいのに…(特に収納場所!)と思うことはありますが、
相方は徒歩通勤だし、どこへ出るにもわりと便利な立地で、
今のところ、ふたりで暮らす分にはまぁちょうどいいかな、という感じで、
(今後、家族が増えたりしたら、またそのときに考えよう、と)
今回も契約更新することになりそうです。3回目の更新です。

ひとつだけ、不満があるとしたら、仲介の不動産屋さんがダメダメなこと。
前回の更新でも、間違った契約書を2回も送りつけてきたし、
今回も期待を裏切らず、同じマンションの別人の契約内容が記載されていました。
「○○号室 ××様」と特定され、家賃がいくらで、更新事務手数料がいくらで、という
そういう情報が、逆にうちの分が別の人のところに行っているのかと思うと、
気持ちよいものではありません。

個人情報どうのこうのと、あまり騒ぎたくはないけど、
やっぱりそういう情報はきちんと管理してほしい。
ていうか、なぜいつもまちがえる!?
高校生のバイトにでもやらせているのかしら?

ついでに言うなら、カバーレターの挨拶もひどいのです。
「12月にもお送りしていますが届いていますでしょうか?
届いていなかったら申し訳ない。再送します」という言い訳。
届いていませんけど。
ていうか、出してないでしょ?
今の時代、日本で郵便を出したらたいてい届くのですよ。
なんで出していないものを出したかのように言うんだろう?
それとも宛先をまちがえて出したとか?

大家さんも、利用する不動産屋を考え直したほうがいいんじゃないでしょうか。
それとも不動産屋さんってどこもこんなもん??

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-08 22:18 | 日常 | Comments(2)
TOEIC対策&実践英語コース、受付開始!
期間:3月10日~4月28日(全8回)
日時:毎土曜日 午後1時~3時
料金:38,000円(税込、教材費別途)
対象レベル:TOEICスコア400点以上


2週間ぶりにののちゃん(2歳2ヶ月)に会ったら、
またまた一段とボキャブラリーが増えていました。

いち、に、さん、し...と、ふつうに数を数えているし、
「いただきます」と「ごちそうさま」が言える。
ごはんのときに席についていない人がいると大声で招集するし、
食事中も「ぎょうざ、じじが作ったの?」などと会話に参加します。

白雪姫にでてくる魔法使いのおばあさんを、
「こわいねぇ、こわいねぇ、ほらーまんみたいだねぇ」と言います。
(ほらーまんって?と思ったら、アンパンマンに出てくるガイコツらしい…^^;)

一番驚いたのが、保育園の発表会のことを報告してくれること。
「おおかみがでてきてね、ののちゃん、うわーおおかみだーっていって、
あしでとんとんとん、ってしたんだよ!」
…最後の部分がいまいちよくわからないのだけど、
とにかく笑顔で誇らしげに話してくれるので、おぉ~と思いました。

こちら↓その発表会のステージ。おおかみは写ってないけど。
e0190984_21365798.jpg

「マチ~(←相変わらず微妙に違うのだけど)、ちょっとおいで」
「マチ、なにしてあそぶ?」
と、ののちゃん的にはすっかり友達が遊びに来た感覚のようですが、
この日、私が実家に行ったのはべつにののちゃんと遊ぶためではなく、
確定申告を終わらせるという大事な用事があったからです。

2階のパソコンで、父の「勘定奉行」を借りていろいろ作業をしていると、
「お仕事してるからね、静かにね…」という、
母の小声とともに何やら気配が近づいてきて、
「しー」と口に人差し指を当てながら、ののちゃんが忍び足で現れ、
静かに私の手を引っ張っていこうとします。

えっと、すみません、それは誰に対する「しー」なんですか?
「あとでね、ちょっと待ってて」
「またない」
「すぐ行くから、ちょっと待っててよ」
「なんで?」
「今、いろいろやることがあるから」
「なんで?」

そういえば、ののちゃんとの会話の中に「なんで?」が圧倒的に増えた気がします。
「マチ、ピアノじょうず?」
「うん」
「なんで?」
「練習したから」
「なんで?」

「マチ、ここにくる?」
「そこはママがすわる席でしょ」
「なんで?」
「ママはいつもののちゃんの隣りってきまってるから」
「なんで?」

「マチ、これなに?」
「ピアス。あ、引っ張らないで」
「なんで?」
「痛いから」
「なんで?」

「ののちゃん、バイバイ」
「マチもいくの」(←ののちゃんちは実家の隣りです。)
「ううん、行かない。おうちに帰るよ」
「なんで?」
「たた(相方のこと)が待ってるから」
これには納得したのか、もう「なんで?」とは聞きませんでした^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-03-06 21:42 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood