<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

前にも一度ご紹介していますが、
ハワイ、オアフ島のノースショア(ワイキキと反対側の北岸)に行ったら、
名物フリフリチキンを食べることにしています。
ハレイワの町に入ってショッピングモールを抜け、スーパーの駐車場の隣り、
もくもくとけむりを上げているのですぐわかります。
週末しかやっていないらしいので、今回は日曜日に行ってきました。

「フリフリ」とは、ハワイ語で「くるくる」という意味だそうです。
3メートルくらいの長い串にチキンを丸ごといくつも刺したものが、
巨大バーベキューといった感じの炭火の上で、8本くらい回っています。

ホールチキンが9ドル、ハーフが6ドル。
と聞けばホールのほうがお得な気がするじゃないですか。
私はハーフでいいよ、と言っていたのに、
ほんとにハーフでいいの?と聞かれ、うーん、やっぱりホールにする、と。
これが大きな間違いで、空腹と、中まで味の染みこんだ美味しさと、あと気合い、
それらを総動員してもハーフが限界でした。

だってよく考えたらニワトリ丸ごと1羽なんです。
クリスマスチキンをひとりで食べるようなものです。

それよりチキンをハーフにして、ライスをつけてもらったほうがよかったです。
付け合せの野菜も炭水化物もなく、ただひたすら肉だけをいただくのって、
日本人的にはちょっとつらいものがあります。
自分の分のホールと、私の残した半分を完食してくれた相方は、
そういう意味では日本人じゃないのかもしれません。
ていうかチキンを丸ごと1.5個って…。

ハワイはアメリカ本土に比べてお料理のバリエーションが豊富で、
日本人の口に合うものも多いですが、そこはやっぱりアメリカ。
一皿の量が多いことはわかっているのに、なぜか毎回びっくりしています。
そろそろ学んでもいい頃なんですが。

ビーチでくつろぐ白人のおじさんたちの、中に双子でも入っていそうなお腹を見て、
あぁ、私たちはこの先、アメリカには住んではいけない、
私は自分のだんながあんなお腹をして、ハンバーガーやフライドポテトを食べて、
ごろごろ寝そべってテレビを見ていたらちょっといやだ、と思ってしまいました。

そんなおじさんのひとりに、ホノルルクッキーカンパニーというお店で、
クッキーの試食をしようとしていたら、声をかけられました。
「これをあんまり食べるとお腹がこうなるからね(自分のお腹を指して)」
すかさず相方が、
「もうなってますけどね」
と答えると、うれしそうに笑って去っていきました。
あぁ、やっぱり若干仲間と思われているんじゃないか。
明日からまたちゃんと走らなければ、と心に誓った週末でした。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-28 18:17 | ハワイ | Comments(0)
毎週土曜日は、ワイキキ郊外のカピオラニ・コミュニティ・カレッジで、
ファーマーズマーケットといって、
農家の人たちが野菜やお惣菜を売る市場が出ます。
数年前から日本人には定番の観光スポットのようで、
ロコ(地元の人)よりもたぶん観光客のほうが多い感じですが、
ハワイらしいお土産を買ったり、軽食をとったりするのにいいイベントです。

有名なのは、フライドグリーントマト(トマトを揚げたもの)と、
ハワイ産ジンジャーを使った本格的ジンジャーエールと、
あと、トマトとバジルのピザも長蛇の列です。
今回はピザとジンジャーエールをいただきました。

このジンジャーエール、本当に生姜とはちみつの味だけがして、
さっぱりしていてとても美味しいのです。
隣りでシロップを売っていたので、つい購入してしまいました。
12杯分(ってどのくらいのグラスを使うかによりますが)で16ドル。
ソーダで割ってライムを絞れば、今日飲んだのと同じジンジャーエールが、
リキュールを入れればカクテルになります。

日本に帰ったら誰かをうちに呼んで、試飲してもらおうかと考えています。
相方と私で、飲みきってしまうかもしれませんが。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-26 14:40 | ハワイ | Comments(2)
海外では日本人は若く見られるというのが定説ですが、
お酒を買おうと思ったら、身分証明書の提示を求められた、
という経験のある人は少なくないと思います。
(特にアメリカはヨーロッパよりもうるさい気がする)
えっ、お酒って21歳以上だっけ?それより若く見えるってこと?
とびっくりする人が多いでしょう。

若く見られてうれしい、というよりも、そんなに?という戸惑いと、
実際、IDを持ち合わせていなくて目当てのものが買えなかったりしたら、
何なの?という苛立ちのほうが先にくるような気がします。
e0190984_12414993.jpg

今回ハワイに来て初日のディナーに入ったYard Houseという
何十種類もの生ビールが飲めるレストランで、
メニューにこんな注意書きを見つけました。

"35歳以下に見えるお客様には身分証明書の提示をお願いしています"

ポイントは「見える」というところ。
お店の人の判断で、35歳以下に見えればいい、というわけです。
さすが、日本人の多いワイキキ中心部のレストラン。
日本人は25歳も35歳もよくわからない、同じに見える。
本来、21歳未満かもしれない若者の年齢を確認するものだけど、
40歳の人をつかまえて「21歳未満かもしれない」というのは失礼だから、
苦肉の策で誰かが思いついたんでしょう。
「35歳以下に見える」と言われれば、たいていの人があきらめるでしょうし、
怒り出したり、「からかってるの?」とはならないはずですから。

その後、スーパーに買い物に行ったら、
同じような注意書きで、「40歳以下に見える人」となっていました。
要するにもう、誰でもIDは持ち歩かないといけない、ってことですね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-25 18:47 | ハワイ | Comments(0)

プレハネムーン@ハワイ

数日間、行方不明になっていましたが、今、ハワイにいます。
結婚して初めての旅行だからハネムーンなのか、
結婚式はまだだからハネムーンじゃないのかは自分でもよくわかりません。

旅先の使い慣れないPCでは、メールのチェックをするのが精一杯、
ブログを書くのはなかなか骨が折れます。
(やっと日本語が書けるようになったと思ったら、なんだか動きが遅いし、
写真もうまくダウンロードできず…)

とにかく今、オアフ島のワイキキの中心にあるホテルにいます。
日本との時差は19時間?
日本の時刻に5時間足して、前の日にする感じです。
これを書いているのが9月23日の午後10時なんですが、
日本はもう24日の午後5時、というわけです。
こちらに来て、3日目の夜です。

日本からのメールで、東京は急に涼しくなったと聞きました。
暑さ寒さも彼岸まで、ですね。
ハワイにも一応、四季があって、10月から秋で雨が多くなるそうですが、
今のところまだ真夏らしいお天気が続いています。
といっても東京の今年の夏みたいな暑さではなく、30度はないと思います。
日差しはかなり強いけど、日陰は涼しくて風が気持ちよくて、
エアコンはいらないくらいです。

初日から、レンタカーを借りてます。1週間、全ての保険つきで266ドル。
たぶんこれ以上安いところは他にないんじゃないかと思うのですが、
毎回、ハワイに来ると同じところで借ります。
"Rent Me, $12.95/day" とかいうボードをフロントガラスに乗っけた、
他のレンタカー屋さんでは見かけないようなぼろい車が並ぶお店です。
e0190984_14195813.jpg

どれがいちばん安い?と聞き、ディスカウントできない?と聞き、
免許証を見せて、いろいろな書類にサインをして、
誰が運転するのかと聞かれ、相方が自分だと答えると、
子供(Kids)は運転できないからね、そっちの彼女は何歳?と聞かれ、
35です、と答えると、まるで面白い冗談を言ったみたいにくすっと笑われ、
それならOK、良いドライブを、と車を引き渡してくれました。

前回借りた車はブレーキがききにくかったり、
坂を上るとけむりが出たりしたのですが、今回のは大丈夫そう。
難点は、窓が最後まで閉まらない(=雨の日は使えない)ってことくらいです。

ハワイ便というのはたいてい早朝に到着するので、
良くも悪くも1日目が丸々使えます。
夕方に成田を発って、飛行機で約7時間。
長くても3時間くらいしか眠らずに、朝から精力的に動かなければなりません。
ホテルに早めにチェックインできれば(実際、今回はすぐに入れてもらえた)
お部屋でひと休みしてもいいのですが、なぜか活動を開始してしまうのです。

今回の旅の目的は、
①相方のタキシード用のシャツとネクタイを買うこと
②相方の普段のTシャツとワイシャツを買うこと
③相方の指輪を買うこと
④毎日走って泳いで、体力、筋力をつけること(主に私)
⑤美味しいもの(主にB級グルメ)を食べること

このうち、①はもう達成したんです。アラモアナセンターのデパートで。
その話はまたのちほど。

②と③はまだです。
③についてはまったく関心を示しませんが、必要なので買わなきゃです。
②に加えて、相方は靴も欲しいみたいです。
ハワイに来ると、相方の買い物意欲が突然高まるので面白いです。
こちらのほうが自分に合ったサイズがあるし、値段も安いからでしょう。
私は逆にサイズがないので、あまり盛り上がらないのですが。

④は一応、昨日と今日、30分走りました。
ダイヤモンドヘッドの真下、カピオラニ公園の周りを走れるようになっていて、
ジョギングをしてる人がたくさんいます。

⑤についてはご紹介したいお店がすでに何軒もあるのですが、
写真を載せられるようになったら書きますね。
あ、ひとつだけ。
アサイ、というブラジルのベリー系の果物が、ハワイでは大人気で、
アサイボールといって、アサイのスムージーにシリアルとはちみつと
果物(イチゴ、バナナ、ブルーベリー)を乗せたデザートが絶品です。

また、つづきは明日。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-24 17:25 | ハワイ | Comments(2)
一度決めたことを、あとから本当にそれでよかったのか悩む、ということは、
普段あまりないほうだと思っています。
五目焼きそばを頼んだけど、五目チャーハンにするべきじゃなかったか、とか、
さっぱりタイプの化粧水を買ったけど、しっとりタイプがよかったのでは、とか、
そういう後悔はあまりしません。

でも今回、ドレスでそういう悩み方をしました。
もうレンタルするドレスを決めたのに、本当によかったのか、と。
相方に見せずに(だって来ないから!)ひとりで決めてしまったこと、
そのくせ写真を見せたらいまいち反応がよくなかったことも悩みのタネでした。

もう1軒だけ、見てみよう。
それでピンとくるのがなければ、決めたところにお金を払おう、と、
またまた母につき合わせて、4軒目のショップへ行きました。

そこはレンタルではなく販売専門のお店で、ドレスを触るのに手袋をします。
比べるとやはり、新品!という感じ。
あらかじめウェブサイトで気になるドレスをチェックして行ったので、
それと同じものと、あと2着を試着させてもらいました。

1着目。
ウェブで見たよりも素敵でした。
すとんとしたスレンダーなシルエットで、すそを引きずりません。
背の低い人はAライン、とこないだのインド人(推定)は言っていたけど、
12cmヒールを履けばなんとかなります。

2着目。
1着目と同じ素材の総レースで、こちらはマーメイド。
アメリカンスリーブ(ハイネックのノースリーブ)で胸元もレースがたくさん。
高級感があって素敵ですが、こちらは明らかに背の高い人向け。
もともと大きめな頭がさらに大きく見えるし、人魚のしっぽが短すぎる。

3着目。
光沢のあるAライン。素材の良さが一目でわかります。
長いトレーンがついているのでレストランウェディングには向きませんが、
教会の挙式だけならすごくいいと思いました。
予算と、購入後の保管場所に限りがなければ、挙式用に買ってもよかったかも。

結局、こちらのショップで即決。
1着目をその場で購入し、挙式用に長いベールと手袋も買いました。
その日のうちに決めると全品10%オフだそうです。

サイズを直さないといけないので、採寸をしてくれるのかと思ったら、
「ドレスの下に着るインナーと、靴を持ってきてください」とのこと。
確かに、インナーによってウエストのサイズは違ってくるだろうし、
すそ上げをするにはヒールの高さが重要ですよね。
次回、インナーと靴を用意して、そのショップを再訪することになり、
それまでドレスは預かっていてくれるそうです。

帰り道、渋谷の109で靴を探しました。
厚底で12cmヒールの白い靴なんて、普段履いている人を見たことがないし、
いくら109でもさすがにもう厚底なんて置いていないかな、と思いきや、
ありました^^。
ウェディングドレス以外に、どういう服に合わせるのか謎ですが、
とにかくあったので買いました。109価格です♪

インナーはこれからです。
ビクトリア時代のコルセットか?というような代物ですが、
ちゃんとサイズを合わせれば苦しくないそうで、
通販よりちょっとだけお値段は張るけど、専門店で試着して買うことにしました。

まぁ、いずれにしても、相方はドレスを見ていないのですが^^;
なんとなく、こっちのドレスのほうが好きなんじゃないかと思うのです。
購入したショップで写真は撮らなかったので、今、確認のしようがないのと、
あと、どうせ興味がないなら当日までのお楽しみにしようと思い、
どんなドレスかは言っていません。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-20 21:10 | 恋愛・結婚 | Comments(2)
ここ数日、やっと涼しくなって、急に日が短くなった気がします。
夏も終わりですね。
結局、今年は一度だけ海に行きました。
e0190984_22514855.jpg

8月、鎌倉の由比ガ浜で、サルサのイベントがありました。
海に入っている人もいたけど、私はビーチでのんびり&ビール飲んでまったり。
この混雑の中、この海に入ってもべたべたになるだけです。
e0190984_22445575.jpg

ここで、偶然、知り合いのキューバ人に会いました。
プロのボーカリストで、六本木のサルサバーで演奏したりしている人です。
とてもいい声をしていて、顔立ちがはっきりしていて、バンドの華になります。
私たちのウェディングパーティーで、彼に歌ってもらえたらいいねぇ、と
ずっと話してはいたのですが、連絡先も知らないし、どうしようか、
と思っていたところに、ビーチの向こうから歩いてくるわけです。

「お~、久しぶり、元気?」
とスペイン語訛りの英語で話しかけられ、
「ちょうどよかった、探してたんだ、今度パーティーで歌ってもらいたくて。
でも最近なんだか忙しそうだし、あんまり値段が高いと無理だけど」
「なに言ってるんだよ~。友達価格でいいよ、いつでも大歓迎だよ!」
というかなり適当な調子で、演奏してもらうことが決まりました^^。
e0190984_23102669.jpg

サルサのイベントに来ていた、六本木の常連さんたちにも声をかけて、
私たちのパーティーに出席してもらうことになりました。
招待状を送る連絡先も、ちなみに本名も知らないんですけど・・・^^;
というような人たちもいたりして、相方の招待客は本当に多種多様です。

たまたま会ったから、バンドの生演奏をお願いする、とか
たまたま会ったから、ウェディングに出席してもらう、とか
なんだかとても自由な感じが笑えます。
やっぱり、改めて、ちゃんとした披露宴会場にしなくてよかったと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-15 23:28 | ラテン音楽・ダンス | Comments(0)
どうでもいい情報ですが、ちょっとびっくりしたことがあります。

今、私が語学学校とは別に仕事をしている職場にはブラジル人がたくさんいて、
毎日、みんなのポルトガル語をBGMのように聞いて過ごしています。
あれですね、聞くだけで英語ができるようになる!とかいうのは、
多少の基礎知識があることが大前提ですね。
ここに座っているだけで、ポルトガル語ができるようになるとは思えません。

それはともかく、彼らの発音で「エロキチ」というのが、
意外なものだったのでご紹介します。

ポルトガル語では、フランス語やスペイン語と同じく、Hを発音しません。
それから、Tを「ティ」より「チ」に近い感じで発音します。
わかりますか?

Hello Kitty
エロ キチ

ハローキティーが「エロキチ」・・・。
なんだかかわいそうすぎます。キティーちゃんもびっくりです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-14 21:24 | 語学 | Comments(0)
相方の同僚夫婦のおうちにおじゃましてきました。
(といっても相方はラグビーに行ってしまい、単身で^^;)
だんな様が相方と同い年のカナダ人、奥様が私より若い日本人。
うちは7歳半違いですが、さらに上を行く年の差カップルです。

ハーフの子はやっぱり可愛い♪
この写真、ベルギーの漫画「Tin Tin」の主人公にちょっと似ていませんか。
e0190984_2036275.jpg

顔立ちはしっかりしてるけど、まだ生後1ヶ月と少しの男の子。
ち~っちゃいです。
泣き方もまだ「おぎゃー」って感じです。
パパは英語、ママは日本語で話しかけてるけど、聞いているのかどうか^^。
パパとおそろいの迷彩服のだぶだぶのパンツをはいていました。

ここのおうちのすごいところは、奥様が出産してすぐ自宅に帰っていること。
実家ではなく、自宅です。
出産後に実家に帰らなかった人は、妹を含め、私の周りにはひとりもいません。
初めての出産で、大変な思いをして産んで、そのまま家に帰って、
その日から自力で子育ての日々だなんて、想像を絶します。
しかも彼女のご実家はうちの実家のすぐそば。電車で1時間もかからないのです。

理由はだんな様にありました。
大学の先生は今、夏休みなのです。つまり、家にいるのです。
そして、家のことは料理も掃除も洗濯も、何だってやってくれるだんな様で、
出産には立ち会ったし、もちろん子育てにも協力的。
わざわざ実家に帰って離れ離れに暮らす必要なんてない、というわけです。

考えてみれば出産直後の新米ママが実家にしばらく滞在するのは、
赤ちゃんの世話を手伝ってもらう、というよりは、
自分の食事やその他の家事を全部やってもらえるから、かもしれません。
睡眠時間もろくに取れず、家事をするヒマもなく嵐のように一日が過ぎて、
遅い時間に帰ってくるだんな様にごはんの準備なんてできない、
洗濯物だってたまっていくし、掃除もできないからほこりだらけ、
赤ちゃんは泣いてるし、そんなに一度に何もかもできない!
ということなんじゃないかと、憶測ですが、思うのです。

出産直前、「そろそろだんな様に洗濯の仕方やお米のとぎ方を教えましょう」と
習うそうです。そんなことできない人いるのっ?と彼女はびっくりしたそうで。
もちろん、誰だってそのくらいやればできるのでしょうけど、
いかんせん仕事が忙しくてそんな余裕がない、という人がほとんどでしょう。
どんなに家庭的な男性でも、家のことをする時間には限りがあります。
その点、彼女のだんな様は本当に、実家のお母さん並みに働いてくれるのです。

ちゃんと二人で子育てをしてる、という感じでいいなぁと思いました。
うちの相方も同業者だし、もし子供ができたら同じようにできるのかな♪
と思ったら。
「3年くらい実家に帰ってていいぞ」
だそうです。
こんな性格の悪い子供が生まれたら、相方に預けて実家に帰らせていただきます。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-13 21:15 | 恋愛・結婚 | Comments(2)
指輪を買いました。
オーダーメイドなので、今から注文して来月末に出来上がります。
相方はいらないと言うので、とりあえず私の分だけ^^。
とはいえ挙式では2人分必要なんだし、いつかは相方の分も入手する予定です。

6月に両家の顔合わせをして、7月に入籍をして、
ふと気づけばエンゲージリングをもらうタイミングを逸していました。
「結婚してください」と言われて指輪をもらい、「はい」と答える、
いつかは私にもそういう日が来ると思っていたのですが、
どうやら一生訪れることはなさそうです。

でも、とにもかくにも指輪を買いました。
大きなダイヤがついてきらきらまぶしくて家宝になるような指輪は、
もったいなくて、落とすのがこわくて、たぶんしまいこんでしまうと思うので、
もっと普段使いができるようなタイプです。
小さなダイヤが2個入っています。それなりにきらきらします。

何の飾りもないシンプルなマリッジリングは、今のところ買う予定はありません。
今回買ったやつを毎日していればいいんです。
そういう意味ではマリッジリングです。
でも、他にエンゲージリングをもらったわけではないので、
これがエンゲージリング、とも思っています。

ところで、相方の実家には、壁に可愛らしい水彩画が掛かっています。
一瞬、パリかどこかの風景かなと思ったのですが、
よく見ると元町の辺りのおしゃれな街並みで、
さらによく見ると、見覚えのあるジュエリーショップの看板があり、
もう5年くらい前の誕生日、相方に指輪を買ってもらったお店なのです。
ファッションにはあまり関心を示さない彼が、珍しく気に入ったお店です。

「この場所知ってる!これ、この指輪買ったお店なんですよ!」
その日もつけていた指輪をお母さんに見せて騒ぎ立てると、
「あら、奇遇ね~。絵の先生が描いたものなんだけど、素敵でしょ?」
と、よかったら持って行って、と言われ、本気で少し考えたのですが、
この絵はうちのせまい部屋よりここのほうが似合う、と思って断念しました。

その同じお店が新宿にもあるのです。
そこで今回の指輪を買いました。
つまり、すでに持っている指輪の後輩になるわけです。お値段は少し上ですが。

エンゲージよりはカジュアルで、マリッジほどシンプルじゃない。
ちょうどそのふたつの中間くらいの指輪には、入籍日の2010.7.7が刻まれます。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-11 02:15 | 恋愛・結婚 | Comments(2)
結局、ウェディングドレスは3軒チェックしました。
土曜日に母と見に行った2軒目のお店で気に入ったのがあったので、
もう決めちゃおうかなと思っていたところ、
平日夕方に別のお店の予約をしていたことを思い出し、
じゃあ、一応見に行こうか、と再び母を付き合わせて表参道へ。

オフィスビルというよりはきれいなマンションのような建物で、
入り口のインターホンを鳴らして自分の名前を言うと、
「ハイ、hadleywoodサマですね。お待ちしておりマス」
と、意外にも男性の声で、しかも不可思議なアクセント。
だいたい、「お待ちしております」より「お待ちしておりました」のほうが自然だし。

何人だ?と首を傾げつつ、エレベーターで5階へ行き、扉が開くと、
そこには見るからにインド人(正確に国籍はわからないけど)のおじさんが、
満面の笑みで待ち構えていました。
近頃のクールビズに見慣れた目には新鮮なくらい、
きっちりとスーツを着込んで、香水の甘い匂いをさせて。
部屋にはやっぱり甘い香りのキャンドルが小さな炎を揺らしていました。

えっと、このおじさんが試着をさせてくれるのかな?と
一瞬不安になるも、そうではなく^^;

こちらのお店は全てオーダーメイドで、試着はできないのです。
300着以上のドレスの写真を見て、デザインを決めて、
自分のサイズを測ってオーダーする仕組みです。
出来上がりまで3~4ヶ月かかるそうです。
その時点で、私の場合はもう無理そうだったのと、
やっぱり実際に着てみないと、どんな感じかわからない。
写真のモデルさんたちはみんな8頭身の欧米人だけど、
自分が同じものを着て同じように見えるとは到底思えないし。

オーダーメイドで、購入してもそれほど高くなくて、
(1軒目のお店で借りる値段より安いくらい)
でもその料金は、初回来店時に契約した場合のみ、とのこと。

比べると、2軒目のお店は何回でも試着させてくれるし、
お店の人は日本人の、とても感じの良い、私と同世代の女性で、
しかも去年結婚した友達が紹介してくれたところなので、
お店の人も「あぁ~よく覚えてますよ!なつかしい。お元気ですか?」
「元気ですよ、あ、最近双子生んだんです」
「え~!そうなんですか!」
とかいう会話ができて、なんというか、安心感が全然違うのです。

ドレスそのものの質とか値段も大事だけど、
そういう利用しやすさというか、気分的なものも意外と重要ですね。
インド人のおじさんはドレスのことにすごく詳しくて、とても参考にはなったのですが、
安心してお任せするにはちょっと謎めきすぎていました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-09-09 16:59 | 恋愛・結婚 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood