<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

結婚します・・・☆

さて。
このブログでもたびたび登場している「相方」ですが。

苗字は偶然同じなんです。
でも血はつながっていません。
6年前の元旦に知り合って、4年前の春から一緒に暮らしています。
私より7歳半、年上です。

毎年、お正月にはふたりで相方のご両親を訪ねているし、
何かとイベントの多いうちの実家にも、相方はよく来てくれます。
私たちの家で相方のご両親と食事をしたこともあるし、
うちの両親を呼んでパーティーをしたこともあります。

結婚してるみたいなもんじゃん。苗字も一緒だし。
と、よく言われますが。
その、長らく続いた「みたいなもの」状態からようやく脱出できそうなのです。

たぶん6月に、(ってあと数分で6月ですが^^;)
入籍します。
両方の両親に改めて挨拶をしてきました。
どちらの反応も「やれやれ、やっと決めたのね」という感じ。
35歳と42歳、先に延ばす理由は何ひとつありません。

式や披露宴はこれから決めます。
相方は相変わらずのらりくらりと、200歳まで生きるかのような構えなので、
皆さま、どうかご協力よろしくお願いいたします。
海外在住の友達もけっこういるのですが、
できれば一時帰国のタイミングに合わせたいと思っています。
e0190984_004719.jpg

気長に見守ってくれた両方の両親ときょうだいたち、
ずっと心配してくれていた友達に感謝の気持ちをこめて。

やっと、結婚します^^;
これからもよろしくお願いいたします。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-31 23:59 | 恋愛・結婚 | Comments(10)
実家の近くの三宿で、休日ランチをしてきました。
Comme D'habitude(コム・ダビチュード)というフレンチです。
e0190984_0183287.jpg

ランチメニューはこんな感じ↓(HPより)

~前菜~
田舎風パテ、コム・ダビチュードスタイル
新玉ねぎの冷たいポタージュとカツオのたたきとクスクス
メリメロサラダ
グリーンアスパラのマリネとサーモンのババロア
グリーンピースのポタージュと人参のフラン
ごぼうのスープに魚のフライを添えて
フォワグラのコンフィと緑野菜のゼリー寄せ  +1,200yen
フォワグラのポワレ、そら豆のフリット添え  +1,200yen

~主菜~
本日の魚のグリエ、サラダ仕立て
本日のお魚のブイヤベースソース、新じゃが添え
牛肉の赤ワイン煮込み、野菜添え
仔羊もも肉のローストとワイルドライスのリゾット
オングレステーキと春カブのソテー
シャラン産鴨もも肉のコンフィ
トリップの煮込みをクラシックに<モード・カーン>
ブーダンノワールとせせらぎ豚バラ肉のコンフィ
季節の釜めし  (2,800円以上のコースから)

*1,800yenのコース (平日のみ)
   主菜1品、本日のデザート、食後のお茶
*2,800yenのコース
   前菜1品、主菜1品、デザート、食後のお茶
*3,500yenのコース
   前菜2品、主菜1品、デザート、食後のお茶
*4,000yenのコース
   前菜1品、主菜2品、デザート、食後のお茶
*おまかせコース・・・5,000yen
   前菜2品、主菜2品の気まぐれおまかせコース

この中から、それぞれこんな感じで注文しました。

父:メリメロサラダ
  ごぼうのスープに魚のフライを添えて
  牛肉の赤ワイン煮込み、野菜添え
  自家製カヌレ

母:グリーンピースのポタージュと人参のフラン
  本日のお魚のブイヤベースソース、新じゃが添え
  レモンスフレ
e0190984_0255258.jpg

相方:メリメロサラダ
   田舎風パテ、コム・ダビチュードスタイル
   牛肉の赤ワイン煮込み、野菜添え
   イチゴのミルフィーユ
e0190984_0251133.jpg

私:メリメロサラダ
  新玉ねぎの冷たいポタージュとカツオのたたきとクスクス
  仔羊もも肉のローストとワイルドライスのリゾット
  レモンスフレ

前菜もメインもどれもすごく美味しくいただいたのですが、
夢中になって食べていたら写真を撮るのを忘れました^^;

ちなみに「メリメロサラダ」というのは、
さまざまな野菜にスモークサーモン、帆立貝、鴨肉などが乗っていて、
これと、食べ放題の自家製パン(5種類くらいあります)を合わせたら、
それだけで満足してしまいそうな充実サラダです。

今日のランチの趣旨については、また後日^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-31 00:32 | 美味しいもの | Comments(0)
以前の記事で少し触れた、たった一人の従妹(27)の話。
このたび、結婚が決まったそうです。
結婚式は今年の10月。

あら。
祖母(93)に嘘を言ってしまいました。
「Aちゃんより先に結婚するよ」って・・・^^;
まぁ、たぶんもう覚えていないでしょう。
昔のことは覚えているけど、最近のことは忘れがちな祖母なので。

とにもかくにも、おめでたいことです☆
前に一度、結婚話が進んでいた相手が、極度のマザコンだったことが判明して、
直前になって彼女のほうからお断りしたことがあるので、
(おとなしそうに見えて、そういう決断ができたことに驚いたんですが)
今度はきっと素敵な人でありますように!

お相手の情報は、まだ何も入ってきていません。
うちの父が叔父から電話をもらって、
「結婚が決まったよ。式は10月だから」
「あ、そう。了解」
って、それだけだったそうで。
なんでもっといろいろ、どんな人なの?とか聞かないわけ?
と、母や私としては理解できないんですが、
男兄弟の会話ってそういうもんですかね。

祖母の孫で、未婚なのは私だけになりました。
(ってもともと3人しかいないので)
まぁ、他人と競うものでもないので、地道に進んでいくしかないですね^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-30 10:47 | 恋愛・結婚 | Comments(0)
明日は第154回TOEIC試験の日です。
WLA:早稲田ランゲージアカデミーでTOEIC対策のコースを受講され、
明日の試験を受ける方には、
直前対策と称してTOEIC公式問題集を解く時間を設けました。
場所は目白台教室(つまり自宅)、料金は(過去の受講生に限り)無料です。

本屋さんに行けば「TOEIC新公式問題集Vol.4」が売っていて、
リスニング45分(もちろんCD付きです)、リーディング75分の計120分、
本番と同じように時間を計って、順番に解いていくだけ。
そのくらい家でできそうだし、わざわざ出かけていく必要もないんじゃない。

と、思われがちですが。
でも、意外と自分でやるのって、むずかしいんですよ。

たとえば、司法試験の勉強をしていたときの話。
どんな試験でもそうですが、時間内に過去問を解くという訓練は欠かせません。
でも、一人だとどうしても本番通りというわけにはいかず、
(単に私の意志が人並みはずれて弱いだけかもしれませんが)
集中力が続かなくてコーヒーを入れに行ってしまったり、
トイレに行ったついでに現実逃避で掃除を始めたり、
仮にずっと(論文はだいたい1科目4時間です)気が散ることがなくても、
今度は最後まで書き上げたくて、時間をオーバーしても書き続けてしまったり。

とにかく自分で模擬試験の環境をつくるのは大変なんです。

だから、今日のように同じ目的をもつ人たちと集まって一緒にやるのは、
一見面倒なようで、実は早道なんじゃないかと思います。
ついでにちょっと解説してくれる人がいれば、直前模試としては完璧です。

明日のTOEIC受験予定のみなさん、自信をもって、がんばってくださいね☆

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-29 15:55 | 語学 | Comments(0)
英語で「ありがとう」は、サンキュー。
ドイツ語はダンケシェーン、フランス語はメルシー、
スペイン語はグラシアス、イタリア語はグラッチェ、と来れば、
ポルトガル語はオブリガード、と思いませんか。

オブリガードって、男性の言葉なんですって。
女性が言う場合は「オブリガーダ」なんだそうです。

名詞が男性名詞と女性名詞に分かれていて、
「私は日本人です」と言う場合に男女で語尾が変わる言語は多いですが、
(ドイツ語のJapaner:ヤパーナーとJapanerin:ヤパーナリン、
スペイン語のJapones:ハポネスとJaponesa:ハポネサなど)
でも、挨拶が性別によって違うなんて知りませんでした。

あ、でもタイ語の「ありがとう」もそうだったかもしれません。
有名な「コップンカー」は女性の言葉。
男性は「コップンクラップ」と言うんですよね、たしか。

間違って使った場合はすごくおかしいのでしょうか。
それとも、そんなに気にしなくてもいいのでしょうか。
男性と女性の中間的存在の方はどっちを使うのでしょう。

外国の言葉って、面白いですね^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-28 00:48 | 会社勤め | Comments(2)
うちの現役ラグビー少年ならぬラグビーおじさんの
洗濯物の話をしたついでに思い出した、香港ラグビー遠征。
もう5年も前の話ですが、相方の所属するクラブチームについて行って、
近場にしては長く、確か8日間くらい滞在しました。
e0190984_23124030.jpg

私にとっては初めての香港。
相方が練習やミーティングをしている間、ひとりであちこち歩き回りました。
上海もシンガポールも行ったことはないんですが、
アジアの都会ってなんとなく東京に似て、初めてでも普通に歩ける感じですね。
e0190984_23194194.jpg

こんなふうにいかにも、って雰囲気の路地もたくさんあります。
あと、とにかく一番印象的なのが、見慣れているはずの高層ビル。
高さが半端じゃない上に、その密集っぷりに圧倒されるのです。
e0190984_23133669.jpg

こちらビュースポット、ヴィクトリアピークからの眺めです。
この日はあいにくの雨模様でしたが、
よく見ると、どの建物も東京とは比較にならない高層階なのがわかりますか?

夜景はこんな感じ。ちょっとぼやけていますが。
e0190984_23155529.jpg

九龍(クーロン)と香港島を結ぶスターフェリーからの眺め。
このフェリーには滞在中何度も乗りました。

もちろん、本来の目的ラグビー観戦もちゃんとしてきました^^。
相方のクラブチームの試合が終わった後は、
「ラグビー香港セブン」というプロの選手による国対抗の試合を見にいき、
e0190984_23274446.jpg

巨大なすり鉢状のスタジアムが、すっごい人で、すっごい盛り上がりでした。
ラグビーがこんなに盛り上がっているのを私は初めて見ました。
そして7人制のラグビーをやる人たちというのは、
彼らはもうなんというか、人間じゃないんです。馬、みたいな感じ^^;
この年、優勝したのはフィジーで、
画面に映っているのは有名なワイサレ・セレビ選手です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-26 23:40 | 香港 | Comments(0)
今日は暑かったですね。
なんだか湿気も増している気がします。
あともう少ししたら梅雨入りだし。

毎年この時期になると騒ぎ立てるので、
ご記憶の方は「またか」と思うでしょうが、
どなたか、洗濯物が生乾き臭くならない方法を教えてください。

今朝、晴れていたから大量に洗濯物を干して(屋外ですよ?)出かけたのに、
夕方帰宅して、取り込んだら全然だめで、がっかり・・・。
「全然だめ」とはどういうことかと言うと、
「全部くさい」「全員不合格」ということです。
今日の不合格者は、相方の無駄に大きいTシャツたち。
1枚1枚、くんくん匂いを嗅いでは、「だめ」「これもだめ」と
相方に向かって投げつけているうちに腹が立ってきました。

敗因は、日曜日にラグビーの試合で着ていたシャツが混じっていたこと。
昨日は雨だったので、室内に干してもちゃんと乾かないし、と思って
漂白剤のようなものを振りかけて置いておいたんですが、
やっぱりだめでした。どっちみち2度洗われる運命だったのでしょう。
でも、だからって他の7枚に感染させなくてもいいじゃないですか!
どれだけ毒素が強いんですか。

・・・って、これは生乾きではなく、単に洗えていないということ?
洗浄力の問題なんでしょうか。

だいたいほんの数日で洗濯機がTシャツでいっぱいになるって、
いったい、1日に何枚着ているんですか。
「いいよいいよ、自分でやるから、置いといてよ」
とか言っていますが、そして実際、たいていの家事は率先してやるんですが、
こればっかりは放置できないんですよね。
こまめに洗っているつもりでも、それでも「不合格」なんだから、
これを放置したらどんなことになるか、考えるのも恐ろしいです。

スポーツをやる男の子がいるご家庭の苦労は想像を絶します。
「ファブリーズ」か何かのCMで、お父さんと息子4人がそれぞれくさい、
みたいなのがありますが、お母さんは本当に大変だと思います。
e0190984_2338922.jpg

何の写真だかわからない方のために。これ、ラグビーです。
5年前の春、香港まで遠征に行ったときのものです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-25 23:45 | 日常 | Comments(6)
あまりテレビっ子ではないのですが、
なぜだか、月9ドラマ「月の恋人」はみています。

キムタクが特に好きというわけではありません。
というか、毎回なんとなく彼の役柄には違和感を覚えていて、
そういえばちゃんとみていなかったけど、
前に総理大臣の役をやったときも違和感があったなぁ、と。
高校生の頃だったら楽しめたのかもしれませんが、
どうにもファンタジーというか、非現実的すぎて。

リン・チーリンは可愛いと思う。
けど、顔は小さいのに、立ち上がるとまわりの人たちより明らかに大きくて、
たまにおぉっと思います。

そういえば、先週の回で出てきた、キムタクの会社の取引先の外国人も、
リン・チーリンと背丈が変わらないように見えました。
あの外人さんは、私、実物を見たことがあるんですが、かなり大柄です。
もう辞めちゃったけど、相方の職場の同僚だった人なんです。

それはともかく、松田翔太さんの良さが私にはわかりません。

女友達にファンがいるんですが、
ドラマ&映画「ライアーゲーム」で頭の切れる役が良かった、と言うんですが、
何回テレビで見ても、ネットで確認しても、まったく心を動かされません。
また別の男友達は、学生時代、彼の家庭教師をしていたらしいのですが、
それを聞いても、まぁ話題性はあるけど、特に興奮するほどでもありません。

最近人気の人たちって、みんな線が細すぎて女の子みたいじゃないですか?
私は特に「マッチョ好き」とかではないし、べつにふつうでいいんですが、
あまりに中性的だと、どうしても「かっこいい」とは思えないんですよね。
ゲイっぽい、と思ってしまう。
(まぁ、マッチョなゲイもいるし、見た目では判断できませんが)

これって、世界的な現象なのでしょうか。
私は何か乗り遅れている、あるいは「少し前の世代」なんでしょうかね^^;

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-24 23:54 | 日常 | Comments(4)
ロースクール時代の友達が、3月末に男の子を出産したので、
今日はその出産祝いと「王子様に謁見」のため友達のおうちを訪問しました。

こちらがその王子様。
e0190984_23485868.jpg

もうすぐ2ヶ月。やっぱり男の子の顔をしていますね。
女子5人で押しかけたのですが、その中にお気に入りを見つけたのか何なのか、
特定の子ばかりをじーっと見つめて目を離さない様子が印象的でした。

もう少し大きくなると、さらにあからさまにお気に入りにべったり、
となるそうです。本能なんでしょうかね^^;
ある意味、生まれて最初の数年が人生最大の「モテ期」なのかもしれません。

その後、1人の子の新司法試験お疲れさま会として、
神楽坂 椿々というお店で宴会をしました。
e0190984_23582215.jpg

お刺身がどれも美味しくて、中でも「炙りしめ鯖」が気に入りました。
しめ鯖を目の前でバーナーで炙ってくれます。バチバチとすごい音がします。
あとは、蒸しせいろの野菜+バーニャカウダ、たらことチーズの豆腐グラタン、
若鶏の一夜干しに、お通しで出てきた巨大サラダ、名物たまごかけごはん、等々、
お腹いっぱい食べて、ビールと日本酒を飲んで、それでひとり3,600円也。

お店の雰囲気も適度にカジュアルで、でもどこかしっとりと落ち着く感じで、
今日の気分にぴったりでした。女子会におすすめです^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-23 23:59 | 日常 | Comments(0)
昨日は私の所属している(というかわりと最近仲間入りした)
中央稲門会の総会に参加してきました。
早稲田大学の同窓会には、東京都23区支部というのがあって、
中央稲門会はそのうちのひとつ。
中央区在住か、勤務しているか、その他何らかの関わりのあることが
会員資格になっています。

私は最近仲間入りしたにもかかわらず、どういうわけか幹事になっていて、
懇親会の司会(のサポート)まで任されてしまい、
来賓の方々の名前を読み上げたり、福引のくじを引いて番号を言ったり、
大急ぎでお料理を口に運び、ビールやワインもせっせと飲んで、
新入会員(私を含め10人くらいでしょうか)として壇上で自己紹介したり、
なんだかんだで忙しくしているうちに、総会は無事に終了しました。

で、映画「レオニー」の話。
松井久子監督の講演は、総会の前半に30分くらいで行われたのですが、
どんな思いでこの映画を作ろうと思ったか、製作の過程でどんな苦労があったか、
なにしろ8年がかりで作られたこの映画、裏話も盛りだくさんで、
とても30分で語りつくせるものではないのです。
あ~、もっと聞いていたいのにな~、と名残惜しい感じでした。

この映画は、彫刻家イサム・ノグチの母レオニー・ギルモアの人生を描いたもので、
主役のレオニーをエミリー・モーティマーが演じています。
映画「Dearフランキー」で少年フランキーのお母さん役をやった女優さんです。
「レオニー」の撮影中に2人目の妊娠が発覚したそうで、
映画の中でも現実でも、母になるということを意識していたのだろうなと、
そんな点もとても興味深いです。

日本とアメリカを何往復もして、
それぞれの国の場面では、それぞれの国のプロに撮影を任せて、
現地の人に「ラストサムライ」や「さゆり」のような違和感を感じさせないよう、
時代設定などの真実味にもこだわっているそうです。
確かに、外国人の作った日本を舞台とする映画はちょっとうそっぽいけど、
まぁでもそんなもんだろう、しょうがないと思っていました。
でも、世界中の人々に見てもらうには、それじゃだめなんですね。

11月の公開が待ち遠しいです。
割引価格で1,000円のチケットを申し込んじゃいました。
(松井監督にお願いすると、通常1,300円のところが1,000円だそうです)

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-05-22 23:58 | 映画・アート | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood