<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード

アリス・イン・ワンダーランド、3Dで観てきました。
祝日のためか、新宿などは予約が取れず、ららぽーと豊洲まで行ってきました。

ららぽーと豊洲って、初めて行ったんですが、すっごい賑わいですね。
都心にはあまりないタイプの巨大複合施設で、
それが銀座からすぐのところにあるなんて、全然知りませんでした。
最近のデパートなんかでは久しく見ない混雑ぶり。
家族連れが多かったですね。

で、アリスの話。
e0190984_1563169.jpg

19歳になったアリスが10数年ぶりに不思議の国を訪れる、という物語。
ジョニー・デップ扮するマッドハッター(The Hatter:帽子屋)、
ニヤニヤ笑っては消えるチェシャ猫(The Cheshire Cat)、
時計を持って走る白うさぎ(The White Rabbit)、
ずっとお茶会をしている三月うさぎ(The March Hare)、
小さいけど勇ましいヤマネ(The Dormouse)、などなど、
原作を読んだのはずっと昔だけど、なんとなくお馴染みのキャラクターたちが、
CGを駆使した現代版で派手に動き回ります。
3Dならではの、自分もそこにいるかのような感覚が楽しいです。

「三月うさぎのように気が狂っている」"mad as a march hare"とか、
「帽子屋のように気が狂っている」"mad as a hatter"とかいう表現が
英語の慣用句にはあるんですね。知らなかった。

ストーリーとしては、どうなんでしょう??
賛否両論のようですが^^。
アリスの成長物語になっていることに違和感があるとか、
あくまでもおとぎ話に徹して欲しかった、とかいう意見もありますが、
アリスはもう6歳の少女ではなく、19歳の大人の女性。
多少現実的な話が出てくるのは仕方ないんじゃないかな、と思います。

19世紀イギリスの貴族の世界と、アメリカ映画らしいストーリー展開、
ルイス・キャロルには絶対思いつかなかったであろう怪物の姿など、
なんとなくちぐはぐしたような印象も受けますが、
でも、それはそれ。
ディズニーランドの乗り物に乗ったような感じで、
ごちゃごちゃ考えずに楽しめばいいのです。

興味ある方、DVDで見るより、3Dで見たほうがいいですよ。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-30 15:29 | 映画・アート | Comments(0)
WLA:早稲田ランゲージアカデミー
「GWスペシャルTOEIC短期集中コース」の準備で、
今日はなんだかずっとバタバタしていました。

WLAでは、GW明け以降に開講予定のコースについても、
そろそろ詳細を決めているところです。
WLAの講師を務める相方は、GW明けから大学のほうの授業も始まり、
二足のわらじ(?)で急に忙しくなります。

今のところ確実に開講できるのが、こちら。
5月22日(土)開講です。
① TOEIC対策 週末集中(40時間)コース
② 英会話コース

GWのコースが満席となり、残念ながら参加できなかった方々には、
こちらのコースを検討いただければと思っています。

【TOEIC対策 週末集中(40時間)コース】
日時: 毎週土曜日 14:00~18:00
期間: 2010年5月22日(土)~7月24日(土)  全10回 (40時間)
料金: 2,100円/60分

前半5回はリーディングPart.5&6、後半5回はPart.7に集中的に取り組み、
ボキャブラリーの定着と読解力の底上げを図ります
加えて、リスニングを含め、TOEIC頻出問題を全てカバー。
(公式問題集その他、市販のテキストを使用します)
10週間かけて確実にTOEIC高得点の獲得を目指します。

☆第156回TOEIC試験(7月25日)に向けた準備クラスとしてもご利用できます☆

【英会話コース】
日時: 毎週土曜日 11:00~13:00
期間: 2010年5月22日(土)~7月24日(土)  全10回 (20時間)
料金: 2,650円/60分

週1回、2時間のアウトプットに特化したクラスです。
初心者歓迎 ☆
経験豊富な日本人講師がきめ細かく指導します。
海外転勤や留学の準備など、上級レベルにも対応します。

詳しくはWLAのホームページをごらんくださいね♪

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-29 00:17 | 語学 | Comments(0)
少し前の話ですが、
1月生まれの姪っ子のどかの「お食い初め」というイベントがありました。

お食い初めとは、Wikipediaによると、
「新生児の生後100日目(または110日目、120日目)に行われる儀式。
『真魚(まな)始め』または『食べ初め』、初めて箸を使うので『箸揃え』『箸初め』
とも呼ばれるほか、祝う時期が生後100日前後であることから『百日(ももか)の
祝い』『歯がため』と呼ぶ地域もある」
とのこと。

両親と妹ファミリーと叔母と私が集まって、実家でお祝いをしたんですが、
うちではあまり馴染みがない、というか、詳しい人が一人もいなくて^^;
本やネットの情報を参考にしながら、なんとかこなしたという感じです。
e0190984_18195431.jpg

こちらのお膳は義弟のご両親が贈ってくださったもの。
器の外側が黒いのが女の子用、赤いのが男の子用なんだそうです。
真ん中のお皿に乗っているのは、そこらへんで見つけてきた石。
歯が丈夫になるように、との願いをこめて用意します。

お吸い物にしろ、お赤飯や煮物にしろ、どっちみちまだ食べられないので、
お箸で食べる真似をさせるだけ。
ののちゃんはわけもわからず、そのうち不機嫌になって泣き出してしまいました。
結局、お祝いの食事は全部、大人たちのお腹の中へ。

それでも、集合写真を撮るときはなぜかご機嫌。
e0190984_18301615.jpg

なんとなくまだ坊主系ですが。
やっぱりパパ(義弟)にそっくりですが。
笑ってくれると周りはこんなにも嬉しいものかと思います。すごいパワーです。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-27 18:42 | 日常 | Comments(0)
ゴールデンウィークなんてまだまだ先だと思っていたのに、
GWスペシャルTOEIC短期集中コースの開講まで、あと4日となりました。
e0190984_0301979.jpg

だいたい、4月23日(金)に申込み受付開始、というのが遅いんです。
開講の1週間前には申込みを締め切っているところもあるのに、
うちはそこから「受付開始」・・・^^;

直前まで、もしかしたらGWに遊びの予定が入るかもしれない、もしくは、
遊びの予定がキャンセルになって、急に英語を勉強したくなるかもしれない、
そういう行き当たりばったりなタイプ(?)に優しい設定になっています。

「まだ申込み受け付けてますか?」
というお問い合わせが多くなってきました。
そりゃーそうです。4日後には授業がスタートするんですから。

もちろんまだまだ受け付けています。
申込みは、info@wla-english.com または03-6324-6918まで。
授業料の支払いは、銀行振込でお願いしています。
開講の前日、つまり4月30日の午後までに入金が確認されれば、
5月1日からのコースに参加できます。

5月1日(土)~5日(水) 14時~18時 計20時間で42,000円。
TOEIC対策に時間をかけたくない人のための、短期集中コースです。
詳しくは、WLA:早稲田ランゲージアカデミーのHPを見てくださいね♪

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-27 00:54 | 語学 | Comments(0)
タイとかバリ島とか、アジアのリゾートでは必ずバイクを借りるんですが、
今回、チャーン島ではホテルのプールが快適だったのもあって、
e0190984_23324044.jpg

基本、近場のホワイトサンドビーチ界隈でだらだらしていて、
バイクを借りたのは最終日の1日だけ。
島の南端まで二人乗りして、静かできれいなビーチを見てきました。
e0190984_23342138.jpg

シュノーケルツアーに参加したバオ・バンの港は、桟橋にたくさんのお土産物屋さんが並んでいます。
e0190984_23421357.jpg

港とは反対側の湾は岩場になっていて、ここでもシュノーケルができます。
珊瑚とかイソギンチャクとか、熱帯魚たちもいます。
e0190984_23463553.jpg

Cliff Cottageという民宿のような、海の家のようなものがぽつんとあって、
それが意外とおしゃれで居心地が良いので驚きました。
e0190984_23485818.jpg

トイレもシャワーも無料で使えて、食事もできます。
パッタイ(タイ風焼きそば)も美味しいです。食器なんかもさりげなく可愛い。
e0190984_2350821.jpg

こんな僻地にも、欧米人がちらほら。ちゃんと調べて来ているようです。
というか、ここにはタイ人観光客はいませんでした。
e0190984_23525187.jpg

素朴ながら、なんとなく趣味が良い感じ。日本人好みだと思います。
黒いラブラドール(かな?)と、色違いで茶色いのが、人懐っこく歓迎してくれます。
e0190984_23542151.jpg

目の前の海以外、何もない贅沢。
こんなところに泊まってみるのもいいかもしれません。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-26 00:06 | タイ | Comments(4)
チャーン島でお気に入りだったレストラン。
e0190984_16134579.jpg

店の名前は「カーンムン」とかそんなような感じ。
丸焼きチキンとソムタム(パパイヤサラダ)が売りの庶民的なレストランです。
e0190984_16153190.jpg

夜はこんな感じで、ちょっと屋台風。
e0190984_1616289.jpg

入り口のカウンターの中で、毎日同じおばちゃんがパパイヤを叩いています。
ソムタムだけで10種類くらいあって、一番シンプルなのが40バーツ(約120円)。
e0190984_16174852.jpg

「辛くする?しない?」と聞かれ、
「辛くしない」
「全然?」
「全然」
といって出てきたのは、比較的辛いもの好きな私でもちょうどいい辛さのソムタム。
「全然辛くしない」といっても、唐辛子は入っているわけです。
味付け的に欠かせないものだから、当然といえば当然なんですが、
これでも日本だったらメニューに唐辛子マークが2,3本つくだろうな、というレベル。
辛くするかしないか、聞いてくれるあたりが観光地ならではの親切なところです。

お店の定休日、やむをえず隣りのレストランに行ったら、
ほぼ同じ価格帯で、こちらはヌードルとスープ系(トムヤムクン、カレーなど)に強く、
その後、この2店舗を、私たちは「二強」と呼んで交互に通いました^^。
他にもレストランはたくさんあるのに、この2軒だけ飛びぬけて繁盛してるのです。
e0190984_16501128.jpg

こちらは蒸し鶏のせご飯。ご飯にも鶏のだしの味がきいていて美味しいです。
後ろのお皿に2切れ残っているのは、今が旬の最高に甘いマンゴー♪
e0190984_16261094.jpg

定番のグリーンカレーと、シーフードのカレー炒め。
もち米と一緒にいただきました。食べかけの写真で失礼^^;
e0190984_16295584.jpg

アジアはやっぱり食事が美味しくて安いのがいいですねー。
滞在中、何か別の食べ物が恋しくなる、ということが一度もありませんでした。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-24 16:58 | タイ | Comments(0)
バンコクではまた死傷者が出たようですが、
昨日、無事にタイから帰国しました。
こんな時期にタイに行って大丈夫?と心配してくださった皆さま、
お騒がせしました^^;

当初はバンコクにも数日滞在する予定だったんですが、
メインストリートやショッピング街が封鎖されているようなので、
急遽、予定を変更し、チャーン島のみの滞在にしました。

行きは、成田夕方発→(飛行機:7時間)→バンコク深夜着&数時間待機、
バンコク早朝発→(バス+フェリー:6時間)→チャーン島に午後着。
帰りは、チャーン島午後発→バンコク夕方着&空港近くのホテルに1泊、
バンコク早朝発→(飛行機:6時間)→成田午後着、という感じで、
要するに、移動だけで丸1日かかるんですが^^。

もともと格安航空券で、行きは深夜着、帰りは早朝発ということが決まっていて、
空港発着のバス(VIPバスというトイレ完備の大型バス)が1日1便、
行きはバンコク早朝発、帰りは夕方着、という時間がちょうど良かったので、
こんな行程になりました。

バスに6時間も乗るなんて、という人は(私も最初ちょっとそう思った^^)、
チャーン島の最寄りの空港トラートまで飛行機で行って、
港まで乗り合いバスかタクシー、そこからフェリーで島に行くという方法もあります。
e0190984_19281187.jpg

この古めかしいフェリーには、いずれにしてもみんな乗ります。大型バスも乗ります。
ちなみに、バスのお値段は片道308バーツ(約900円)。

こちら、チャーン島発のバスがエンジンをかけたら、下から出てきたわんちゃん。
e0190984_19142774.jpg

日陰になっていて涼しかったのでしょう。

去年のメキシコ&キューバ旅行も、おととしのハワイ旅行も、
それなりにリーズナブルに抑えてきたつもりでしたが、やっぱりタイは安いです。
中級ホテルが1泊1部屋2000バーツ(約6000円)。
水シャワー、エアコンなしでよければ400バーツくらいからあります。
レンタルバイクが1日200バーツ(約600円)。
ビール350mlがスーパーで25バーツ、レストランで40バーツ。
ソムタム(パパイヤサラダ)も40バーツ、パッタイ(タイ風焼きそば)が50バーツ。
タイマッサージが1時間250バーツ、といった感じです。

タイは3度目ですが、ピピ島、プーケット島に比べて、
チャーン島はよりローカル色が濃いというか、物価も安いような気がします。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-23 20:22 | タイ | Comments(0)

チャーン島のわんこたち

ホテル近くの行きつけのスーパー。
そこに犬が落ちているのを発見しました。
e0190984_15401032.jpg

そんなところに寝てたら踏まれちゃうよ?
この島にはよく地面に犬が落ちています。
e0190984_15402631.jpg

地面は冷たいんでしょうか。
あとこちらは、海辺のレストランで食事をしてたら隣にやってきたわんちゃん。
e0190984_15404118.jpg

こちらも一人歩き。首輪をしてるのに、飼い主の姿は見当たりません。
e0190984_15405819.jpg

そういえば、リードにつながれている犬を見ないんですよね。
犬同士で吠え合ったり、走ったりしてるところも見かけず。
人間と同じような調子で、ふつうに歩いているか、座ってるか、寝ている。
誰かの飼い犬か、野良ちゃんか、という区別もいまいち不明。
なんとなく、猫みたいな感じです。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-20 11:56 | タイ | Comments(0)
ソンクラーンの水かけ祭りが終わったと思ったら、
どしゃぶりの雨に見舞われました。
この旅行、とにかくなんだかいつもずぶ濡れです。
でも今は快晴。
濡れた服もすぐに乾くので助かります。

チャーン島の面している海は、
プーケットやクラビのあるアンダマン海ではなく、タイ湾です。
サムイ島とか、ダイビングで有名なタオ島とかがあるほうです。
島の南端バン・バオの港からツアーが出ていて、
近隣の小さな無人島などでシュノーケリングができます。
e0190984_15431257.jpg

透き通った海に、派手な色の珊瑚と熱帯魚たち。
ダイビングの免許があればさらに楽しめるんでしょうけど、
シュノーケルでも十分満喫しました。
e0190984_15432737.jpg

私たちのツアーは500バーツ(約1,500円)で4つの島を巡るもので、
タイ料理のランチとフルーツなどの軽食と飲み物がついて、
朝8時から夕方5時くらいまで、1日めいっぱい使ってこの値段はお得です。
(ローシーズンだと400バーツだそうです)

最後にワイ島という、一応、宿泊施設のある島に上陸。
砂の色が赤っぽくて、チャーン島とはまた違った趣の秘島です。
e0190984_15435527.jpg

ところで、今回のシュノーケリングツアーもそうですが、
どこに行っても多いのが、どういうわけかスウェーデン人。
タイ語、スウェーデン語、英語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、の順で
よく聞くような気がします。

日本人には一度だけ、家族連れに出会いました。
小学生の女の子二人が慣れた様子でシュノーケルをしていて、
タイ語で挨拶もできるので、バンコク辺りに住んでいるのかなぁ、と。
もしかしたら日本人学校とかに行ってるのかな、と想像したり。
声をかける機会がなかったのが残念です。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-18 13:06 | タイ | Comments(0)
同じタイのリゾートでも、プーケットやクラビ、サムイ島などに比べ、
チャーン島はマイナーです。
「地球の歩き方」には少しだけ出ていますが、
他のガイドブックには名前すら載っていなかったりします。

ネットで調べると、「秘島だ」とか「もはや秘島ではない」とか、
「海の色がきれい」とか「茶色っぽくて全然きれいじゃない」とか、
情報もいろいろ。訪れる季節にもよると思います。

今、4月は乾季の終わりごろ。一番暑い時期です。
昼間の気温は体温より高く、だからソンクラーンで水をかけてくれると、
ちょっとありがたかったりします。服もすぐに乾きます。
お祭りシーズンなので人は多いですが、タイ人が多いようです。
雨が降る気配はなく、たまに曇りますが基本晴れていて、海は青いです。

島の中心はホワイトサンドビーチというエリア。
ホテルやレストランが建ち並び、私たちもそこに泊まっています。
e0190984_15453410.jpg

1泊目はかなりエコノミータイプのバンガローに宿をとりました。
Plaloma Cliff Resort というホテルです。
夜は波の音しか聞こえない、静かな立地(のみ?)が魅力。
2泊目からはGrand View Resort というホテルに移りました。
お値段は300バーツ(約900円)の差で、だいぶグレードアップしました。
ソンクラーンの時期はホテルを予約していくことをおすすめします。

ビーチを散歩していると、こんなヒッピー風のバンガローもあります。
e0190984_15455698.jpg

この様子だと、トイレやシャワーは共同なんでしょうか。
「お湯の出る部屋をご希望の方はフロントまで」とか看板が出ています。
この暑さじゃエアコン必須だろう、と固く信じているわりには、
どんなに暑くても水でシャンプーをするのは無理、という
私のような軟弱者から見ると、とても上級者向きの風情です。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-15 22:40 | タイ | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood