カテゴリ:日常( 193 )

昨日もまた、会社を少し早退して甥っ子の信二くんを見に行きました。
会社の上司と同僚たちが、Happy Birthdayのカードに寄せ書きをしてくれて、
ふわふわもこもこの新生児用ベビー服やらクマのプーさんのポーチやら、
ゴディバのチョコレートまでプレゼントしてくれたので、
一刻も早く妹に渡したかったのです。
e0190984_16032776.jpg
妹はとても喜んでくれましたが、信二くんはこの日もやっぱり寝ていました。
e0190984_16034506.jpg
早く目を開けたところを見たいものです。
抱っこすると小さくてやわらかくてあったかくて、そして意外と重いです。

同室の妊婦さんが看護士さんとの会話の中で、
「うちの両親は高齢で・・・もう60を過ぎているので病院に来るのは難しいかも」
という話をしていたそうで、
うちなんて70代だよ!と妹は思ったそうです。(母は60代ですが)

あいにく誰からも高齢者扱いしてもらえない父と母は、
出産の当日もその次の日も病院にいたし、
しかも時期的に保育園の申し込みの締め切りが近いらしく、
出産の翌日には世田谷区役所に行って信二くんの出生届けを出して、
同時に保育園の申し込みのための書類をそろえ、
お姉ちゃんのののちゃん(4歳)のほうの保育園継続のための書類もそろえ、
とにかく毎日てんやわんやの様子です。

夕方にはののちゃんの保育園にお迎えにも行かないといけないし、
ごはんを食べさせて、お風呂に入れて、寝かせなければいけない。
ののちゃんは今、じじばばのおうち(といっても隣りだけど)で寝ています。

バタバタの結果、疲れた様子で電車に乗っていた母は、
子連れの妊婦さんに席を譲られたそうで、
「そんな大変な人に譲られちゃうなんて、よっぽどおばあさんに見えたのね」
と心なしかショックを受けているようです。
まぁ、席を譲られるだけならいいですが、疲れがたまって倒れたりしたら、
しゃれになりません。

私と妹が小さかったとき、祖父は60代、祖母はまだ50代だったと思います。
昔なら悠々自適でのんびりできたはずの年齢で、まだ奔走している、
健康体の両親に感謝するとともに、ほんと、無理しないでね、って思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-12-05 23:28 | 日常 | Comments(0)
12月2日午後、妹のところに2人目の子が生まれました。
史上初!の男の子です。

というのも、私は妹と2人姉妹、母は叔母と2人姉妹で、
母方の祖母の時代から、主な子育て担当者は女の子しか見ていない、
つまり、男の子を育てた人が身近にいないという意味です。

母から「生まれたよ!」という連絡をもらい、
職場の同僚たちに「今、甥っ子ができました~」と報告すると、
早く行ってあげなさい、とオフィスを追い出されてしまいました。

病院に行ってみると、妹は意外に元気そう。
隣りでは小さすぎる生命体がうんともすんとも言わずに眠っています。
e0190984_11224608.jpg

おつかれさま~、よく来たね、会えてうれしいよ、という
こちらの気持ちを伝えようにも、彼は目を開ける気配もなく。
たまに顔をくしゃっとしたり、あくびのできそこないみたいなことをしたり。

名前は信二(シンジ)といいます。
2014年、平成26年、うま年生まれの、いて座です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-12-03 11:13 | 日常 | Comments(0)

iPhone 6 始めました☆

そうこうしているうちに、もう12月ですね!
今年はほんとにブログをさぼってきましたが、
その主な理由は、自宅であまりPCを見なくなったから。

先日、手持ちのiPhone 4をとうとう新しくしたので、
画面が大きく見やすくなったスマホから書いています。
これで少しは、隙間時間に更新できるかな?
まぁ、期待しないで見守っていてくださいませ。

オフィス(11階)からの眺め。
冬の晴れた朝は富士山がきれいに見えます。
e0190984_10531387.jpg
来春には会社がお引っ越しをするので、
この景色も見納めです。

当たり前に思っている日常の何もかもが、
永遠に続くわけじゃないんだな、と
毎日はいろんな偶然の積み重ねでできていて、
同じ日はない、一日一日が奇跡なんだなって、
最近しみじみそう思います。

追伸。
夕暮れ時も素敵でした。
e0190984_09153959.jpg
読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-12-02 11:05 | 日常 | Comments(0)
ブログを書いたりSNSをやったりしていると、たまにおかしなことに出会います。
先日もLINEのアカウントをおそらく乗っ取られたと思われる知り合いから、
「近くのコンビニエンスストアでweb moneyのプリペイドカードを買うのを
手伝ってもらえますか?
近くのコンビニエンスストアでweb moneyのプリペイドカードを買うのを
手伝ってもらえますか?」
というメッセージを受け取りました。

コピペに失敗したのか何なのか、2回も同じことを言っていて、一見して怪しい。
これがうわさの乗っ取りか、と思ったのですが、
そうだ、本人に教えてあげなくちゃと思いつつ、まだ連絡できていません。
(もう何年も連絡をとっていない人なので、メールアドレスもわからず・・・。)

今日、ブログにコメントが1件入っていると思ったら、以下の内容で、
あぁこれは99%怪しいな、スパムだなと思いつつ、
(文章が抽象的すぎるし、具体的にどの記事を読んだのかわからないし。)
念のためGoogle検索をしてみると、出てくる出てくる。
やはりいろいろなブログで同じ文言のコメントを入れている人のようで、
目的がよくわからないけど、気持ち悪いなぁ、と思った次第です。

「実はブログが出来てからお気に入りに入れててチェックしてたんです。
こんな風に書き込むのは初めてだし、もしかしたら承認されないんじゃないかなぁって思ったんですけど…
実は家族のこと、とくに子供のこととか、別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、色々ブログをさまよってたら、こちらのブログにたどり着いたんです。
いつの間にかこの素敵なブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれたのは言うまでもありません。
こんな風に自分が正直になれたり、凄く感謝してる思いです。
勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。。。
もっともっと知りたくなったっていうのもあって、私の直接の連絡を入れておきました。
こんなに素敵なブログの管理してるんだから、ご自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃって、私の連絡のせておいたのはそれが理由なんです。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)
ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。」

skuna@どこも、もしくはskuna@docomo.ne.jpで検索すると、
ブログがたくさん出てきます。
上とまったく同じコメントをもらった人も多いようです。
スパムなので気を付けてください、といろいろなサイトで書かれています。
それでも送り続けるって、いったいどういう目的があるんだろう?

気持ち悪いな~。
へんなコメントは承認しなければいい、相手にしなければいいとわかっていても、
どうにも気持ち悪さが抜けません。
[PR]
by hadleywood | 2014-07-14 21:44 | 日常 | Comments(0)
同僚女子3人でランチをしていて、学校のプールの授業の話になり。
E子さんのご主人は文武両道の厳しい男子校で育ったらしく、
「ふんどしで遠泳をしたり、妙な泳ぎ方を習ったりしてるんだよ」と。
一瞬、私の出身校の男子部のほうかと思いました。
(実際には都内の別の進学校でした。そういえばうちの学校以外にも
ふんどしで遠泳をする学校があると聞いたことがあります。)

私が通った中高一貫の女子校も水泳にやたらと力を入れていて、
1年中泳げる温水プールがあって毎週水泳の授業があったし、
中2の夏にはほぼ全員が沼津の海で2キロ泳いで、
高校になると100メートル4種メドレーでタイムを測ったりして、
(バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールを順番に泳ぐやつです。)
水泳部でもないのに、何これ?という気合の入れようでした。
私を含め、たいして水泳に興味のない大半の生徒にとってはいい迷惑です。

学校といえば、以前、転職先で出会った同級生たちという記事を書きましたが、
それ以降、同じ会社で働く同窓生の人数が年々少しずつ増えていて、
現在9名(1人産休中)になります。
(それほど大規模でもない、しかも新卒採用をしない外資系企業で、
あの小さな学校の出身者が9人も集まるというのはすごいことなのです。)
不定期に飲みに行ったりしてなかなか良い感じの同窓会ができているのですが、
そこでも先日、この水泳の話になりました。

あの学校を卒業して良かったことはいろいろあるけど、
ふつうの人より泳げる、というのもあるよね、と女子部出身者が言うと、
でも公共の海水浴場で一般の人もいるのにふんどしで泳ぐのは嫌だったし、
あの妙な日本泳法がその後、役に立ったことはない、と男子部出身者。

日本泳法!
あったね、そんなの。忘れてたよ!とみんな食いつき、
横泳ぎとかね、あの、永遠に泳げるやつね!
あと「じゅんか」とかあったよね、飛び込んでも沈まないやつ。
などなど、異様な盛り上がりを見せました。

横泳ぎは文字通り横向きに泳ぐものです。「のし」ともいいます。
これができると足のつかない深い場所でもずっと泳いでいられます。
あと、立ち泳ぎも習いました。これも足のつかない場所で便利です。
水面に顔を出して両手を挙げても沈みません。
「ここ、足つくよ~」と誰かをだますこともできます。

「じゅんか(順下)」というのは足から飛び込むことです。
飛び込むときに両手で水面を斜めに叩くので、ほとんど沈まずに着水できます。
緊急の際、船から海へ避難するときなどに大変有効です。
あとはお化粧を崩すことなく海やプールに飛び込みたいときにも便利です。

調べてみたらこんな説明がありました。
「古式泳法(日本泳法)は、1秒でも「長く」泳ぐことが目的なのです。
それは、城に忍び入った忍者が、堀の中で仲間の助けを待つために、
いかに体力を使わず、長い間泳いでいられるかが問題になったからです。」

忍者・・・。

そんなわけで、話は戻りますが、E子さんのご主人とは話が合いそうです。
まるで戦前の学校教育みたいですが、一応、平成の時代のお話です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-07-10 21:37 | 日常 | Comments(0)
2014☆春のプライベートレッスン、受付中!
対象レベル:TOEICスコアアップをお急ぎの全ての方!


LINEで遊べる無料ゲーム、ディズニーTsum Tsum(ツムツム)が
今、職場で大流行しています。



ツムツムというのはディズニーストアで最近売り出したお手玉状のぬいぐるみで、
ミッキーやその他、ディズニーキャラクターたちが丸っこい形になっていて、
上にどんどん積んでいける(=積む積む)というものです。

それがLINEのゲームになって登場したのが、つい先週のこと。
隣り同士の同じキャラクターを指でなぞってつなげると、ぽわん、と消えて
スコアとかレベルとかが上がっていく、よくあるタイプのゲームです。

こういうのってただの時間つぶし以外の何物でもなくて、
これに時間を使うくらいなら他にやることはいっぱいある、と思うのですが、
いざ、始めてみると妙に中毒性があってはまってしまうのです。
通勤電車の中なんかでやっていると、下りる駅を乗り過ごしそうになります。

しかもLINEのゲームって、他のLINEの友達が同じゲームをやっていると、
そのスコアがランク付けされて出てくるので、
たとえば昨日の帰り道、私が今までで最高得点の15万いくらを叩き出したところ、
その数分後に同僚女子が17万いくらで追い抜いていったことがわかり、
無駄に競争心をあおられたりするのです。

私はもともとあまりゲームをやらない(何をやっても下手だし、長続きしない)ので、
そのうち飽きることは目に見えているのだけど、
しばらくの間は同僚たちと楽しめるかな、と思っています。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-02-11 13:33 | 日常 | Comments(0)
2014☆春のプライベートレッスン、受付中!
対象レベル:TOEICスコアアップをお急ぎの全ての方!


東京は13年ぶりの大雪警報。
積もる積もるとは言われていましたが、こんなに積もるなんて。

まずは朝のベランダの様子。
e0190984_2161641.jpg

テーブルの上に積もった雪がよくふくらんだケーキみたいです。
e0190984_2162910.jpg

と思ったら、数時間後にはさらにこんなにふくらんで、
e0190984_2164735.jpg

日没前にはここまでになりました。
e0190984_2165765.jpg

そして現在、午後9時過ぎの状態がこちら。
e0190984_21264153.jpg

朝から一歩も外に出ていませんが、車も電車も飛行機も大変だったみたいですね。
Facebookの投稿はみんな雪の話ばかりです。

明日、相方はラグビーの試合だと言っていましたが、きっと無理でしょう。
中止のお知らせがまだ来ていないのが気になりますが。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-02-08 21:10 | 日常 | Comments(0)
2014☆春のプライベートレッスン、受付中!
対象レベル:TOEICスコアアップをお急ぎの全ての方!


2月2日に39歳になりました。
40歳までのカウントダウン、始まりました。
相方からの誕生日プレゼントは、いっしょに選んだペンダント。
ホヌ(亀)と波の模様が入っています。
e0190984_20534661.jpg

9年前の誕生日と、3年前の結婚のときにリングを買ってもらったお店です。
両方のリングをつけてお店に行ったら、クリーニングをしてくれました。
長い間使っているのに、ずいぶんきれいですね、と驚かれたのですが、
それでもやっぱりクリーニング後はピッカピカで新品みたいになりました。

4月からは同級生たちが次々と40代に突入していきます。
三十路祝い、といってディナーや旅行に大騒ぎだった10年前と、
同じメンバーでまた大騒ぎするんだろうな、と思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-02-02 23:31 | 日常 | Comments(0)

4歳になったののちゃん

1月12日は姪っ子ののちゃんの4回目の誕生日でした。

ところが、主役のののちゃんが朝から39度近い熱を出していて、
パーティーは当然延期かと思いきや、
妹からは「とても楽しみにしているので決行します」とのお知らせが。
よくわからないけど、とりあえず相方といっしょに妹の家へ向かいました。

行ってみると、ののちゃんはふつうに起きて活動しています。
たしかにいつもより少しだけおとなしめかもしれないけど、
ぐったりするでもなく、機嫌が悪いわけでもなく、
ママからの誕生日プレゼントのピンクのドレスを着て、
ふつうに動き回り、ふつうに遊んでいるのです。
小さい子って熱に強いのか何なのか、
大人だったらぜったい休みたいと思うのに、不思議。

玄関のところに新しいピンクの自転車が置いてあったので、
「ののちゃん、自転車もらったの?」と聞くと、
「うん、オーマ(おばあちゃん)からのプレゼント」
「じーじ(おじいちゃん)もいっしょにくれたんじゃないの?」
「ううん、じーじはお金出しただけ」
え~~!?

その答え方があんまり大人びていたので大笑いしてしまいました。
お金出した人=プレゼントした人、じゃないんだ。

話を聞くと、どうやらその自転車はののちゃんとママとオーマと
3人で見に行って、実際に乗って大きさなどをチェックして購入したものらしく、
その場にじーじはいなかったので、贈り主からは除外されてしまったようです。
それでたぶん、あとから誰かが「じーじがお金出したのよ?」と言ったのでしょう、
プレゼントをくれたのはオーマだけど、お金を出したのはじーじ。
なんだかじーじがかわいそうな気もします。

誕生日ケーキは妹の手作りでした。
e0190984_22363392.jpg

ハッピーバースデイの歌をみんなで歌うと、急にまじめな顔になって、
いつになく緊張している様子。
注目されている、ということを意識するようになったんでしょうか。
それでも、ちゃんとふーっとキャンドルの火を消すことができました。
e0190984_22393374.jpg

「ののちゃん、何歳になったの?」
「4歳」
「去年は何歳だった?」
「1歳」
ん?そうなんだ?

「まち(←まだ微妙に発音が違う)は何歳?」
「37歳。あ、違った、38歳だった。あれ?そうだよね、そうそう、38歳だよ」
そんな大きな数字はののちゃん的にはわからないというか、どうでもいいことです。
3歳だったののちゃんが4歳になった。
これは本人にとってもまわりにとっても大きな出来事ですが、
その10倍近く生きていると、本人でさえたまにわからなくなったりするのです。

「えー?そうだっけ。私がもうすぐ37になるのに?」と
かなり昔からの知り合いのはずの妹まで、妙なことを言ったりします。
2歳と2ヶ月違いの姉妹で、私が2月生まれ、妹が4月生まれなので、
計算は合っているはずです。私はもうすぐ39歳になります。
ののちゃんの1年と私の1年、重みも、過ぎていく早さも全然ちがいますね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-01-13 22:55 | 日常 | Comments(0)
昨日から私も相方も仕事が始まっていますが、
気分はまだなんとなくお休みモード。

年末にやり残した仕事については、これ何だっけ、と思い出すのに時間がかかり、
人の記憶ってほんとうに、びっくりするくらい無くなるものだねぇ、と
職場のみんなでのんきに感心しあったりしています。

休みの間も仕事のことが気にかかる人、というのも中にはいますが、
私はもともと週末や年末年始、夏休みに仕事のことを思い出すことは一切なく、
戻ってきてからの仕事はもちろん、まずPCのログインパスワードを忘れていたり、
ひどいときはオフィスのフロアが何階だったっけ、ということも過去にあったくらい。
オンオフの切り替えは徹底しているのです。(←自慢できるのか?)

といっても、仲良しの同僚たちのことまで忘れてしまうわけではありません。
どうせすぐに会うしなぁ、とは思いつつ、日頃の感謝を込めて年賀状を送りました。
去年の2月、福岡へ行ったときに相方とふたりで撮った写真つきです。

で、今日のランチでその年賀状の話になり。
知らない子供の写真だけでコメントもないと「誰?」ってなるよね、
一言でいいから何か個人的なメッセージが欲しいよね、とか
結婚すると、結婚式に来てくれた人たちを含め、年賀状の量が増えるよね、とか
もう全然お付き合いのない人から毎年来る年賀状はどうしたらいいのだろう、とか
とりとめもなくしゃべっていたのですが。

独身女子が自分ひとりの写真を年賀状にすることについても話題が及びました。
着物姿の自分の写真を年賀状にして送ってくれた同僚の女子がいるのですが、
それがとても素敵だったのです。
意外とみんな思いつかないけど、いい企画だと思います。何と言っても本人だし。

でも、そういう写真を自分の夫宛ての年賀状の中に見つけて、
不愉快に思う既婚女性もいるそうです。
(うちの職場は女性だらけなのであまりそういう心配はありませんが)
え~そうなの?それはちょっと器が小さすぎない?
べつにそのだんなさんだけに宛てて出しているわけじゃないんだし。
それともよっぽどセクシーショットとか、水着姿とかだったのかなぁ?

と、どうでもいい話で盛り上がりました。
独身女子のおひとりさま写真つき年賀状、どうでしょうか?

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-01-07 23:14 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood