カテゴリ:日常( 193 )

40歳について考える

朝、最寄り駅まで15分の道のりを歩きながら、ふと、40歳という年齢について考えました。(正確には私は現在41歳です001.gif
e0190984_00200882.jpg
小さいころは、たとえば「まだ4歳なのに逆上がりができる」とか「まだ小学生なのに英検1級合格」とか、「まだ何歳なのに、もう〇〇」と言われることが多いです。もう少し大きくなっても「まだ10代なのに起業した」とか「まだ23歳なのに家庭を持って家を建てた」とか、他人より少し早くて、そのほとんどが(全部ではないにしろ)ポジティブなことです。

それがいつのまにかほとんど言われなくなっているのです。「まだ40歳なのに」と言われて思いつくのは、亡くなった、痴呆になった、寝たきりになった、総入れ歯になった、老眼になった、髪の毛がなくなった等、ネガティブなことばかり。

40歳になると、たいていのことはできても珍しくないわけです。起業家も政治家もふつうにいるし、他人より早くて珍しいのは、総理大臣になった、くらいでしょうか。伝統的な日本企業だと他人より早く部長になった、本部長になった、というのはあるのかもしれないけど、最近はあまり年齢は関係なくなっている気がします。

逆に、「もう40歳なのに」のほうは増えていきます。現役のスポーツ選手である、いつも大盛りを食べる、徹夜しても平気、妊娠できた、まだギャルメイクをする、等。そのうち「もう何歳なのに、まだ〇〇」が増えていって、まだ働ける、まだ走れる、まだ歩ける、まだ生きてる、となるのでしょう。

考えたところで何の役にも立たない、あたりまえといえばあたりまえのことを、ランチの席で同僚たちに話したら思いのほか盛り上がりました。いつのまに「まだ何歳なのにもう」より「もう何歳なのにまだ」が多くなってきたのでしょう。人生なんだかあっという間のような気がしてきました。


[PR]
by hadleywood | 2016-11-19 10:16 | 日常 | Comments(0)
実家の隣りの築20年以上の木造アパートに引っ越してきて、
あっという間に3週間が経ちました。
e0190984_18281734.jpeg
その間、いろいろな問題(といってもたいしたことじゃないけど)に直面し、
仕事中も気になって調べてしまったり、落ち着かない日々が続いています。
新婚さんか、もしくは家を買ったばかりの人か、そのどちらでもないのに、
新しい場所で暮らし始めるというのは何かと悩ましいものですね。

① カーテン(解決済み)
リビングをベージュ、寝室をネイビーにしたところ、
寝室がなんだか暗いというか、圧迫感があってせまく感じる気がして、
やっぱり全部ベージュにするべきだったか?と悩む。
が、ネットでたまたま見たサイトに「南東の寝室にはネイビーのカーテンが吉」
と書かれていて、風水というのを初めて信じることにしました。
急に暑くなってきたけど、遮光+濃い色のおかげで眠りを妨げられることもなく、
結果オーライ。

② ゴミ箱
前の家ではマンションの共有スペースに24時間365日ゴミを捨てられたのに、
こちらではきちんと「ゴミの日」に捨てないといけない。(←当たり前)
毎日出る生ゴミを含めた燃えるゴミが月曜日と木曜日にしか捨てられない!
3日も4日もみんなどうしているの?家の中に置いておくの?
カンやビンは金曜日だけ。ペットボトルなんて2週間に1回!
ビニール袋のまますぐに捨てられるからまともなゴミ箱を持っていなかったところ、
家の中に置く用と、外に置く用に大きなゴミ箱を2つも購入しました。
(ビニール袋のままその辺に置いておくのは③のG対策上もよくありません)

ところで毎朝駅まで歩く道の両側には一戸建ての家々が並んでいるのですが、
みんなバラを植えていて(いっせいに満開になるのでそれはそれはきれい)
みんなDultonというお店の大型のゴミ箱を家の前に出しているのは、なぜ?
この通りはそういうふうな決まりがあるのかしら?
ちなみにDultonのゴミ箱、ひとつ15,000円もします。
海外みたいでちょっとかわいいけど、外に置くゴミ箱で、
しかも収集してもらった後も夜まで出しっぱなし?となると、ちょっと高いかな。

③ 害虫対策
うちの実家は木造一軒家で、夏にはG(から始まる害虫)がよく出ます。
それは私が実家に暮らしていた20代のころに確認済みです。
(どういうわけかうちの両親はあまり出くわさないようですが、とにかくいるのです)
そんな家から10メートルも離れていないようなところに建つ、
同じく木造の、1歳若いだけの2階建てアパートに、やつが出ないわけがない。

というわけで、引っ越してきたその日から対策を講じています。
ブラックキャップ、コンバット、Gの嫌いなハーブのなんとか・・・等々。
あとはとにかく清潔に!ということで、毎日こまめに掃除をすることに。
ホコリ、髪の毛、お風呂場のカビ、キッチンの油汚れなんかは、
放っておくとあっという間にすごいことになる、ということを
前の家に10年住んでよく学んだので、それをくり返したくないし、
そうやってきれいにしておくことがG対策にもなると考えています。

セスキ炭酸ソーダのスプレーというのを作りました。これは優秀です。
シュッとスプレーして拭くだけで、キッチン中が手軽にきれいになります。
これにGの嫌いなハッカ油とか、ヒバ油とかを数滴垂らして、
掃除のついでにG対策もしてしまおう、という企画です。

私ってこんなに几帳面だったっけ?と自分でも意外なくらい、
まるで誰かが乗り移ったみたいに家事に熱が入っていて、
がんばりすぎて倒れないように、よくある「引っ越しうつ」にならないように、
と言い聞かせているのですが、どうやら今のところ大丈夫そうです。

また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2016-05-24 20:33 | 日常 | Comments(0)

引っ越しました☆

賃貸借契約を更新したばかりのタイミングでしたが、急に引っ越しが決まり、
このゴールデンウィークに新しい場所での暮らしを始めました。
明日でちょうど1週間になります。やっと荷物が片付いたところです。
e0190984_13520198.jpeg
10年前の3月、ちょうど春分の日に相方と私は同居を始め、
その間、相方はずっと同じ大学で教え、ずっと同じクラブチームでラグビーをして、
私は大学院に通ったり資格試験を受けたり起業したり企業法務の仕事をしたり、
いろいろやってきました。6年前には結婚もしました。

最初は相方の勤務先と私の通う大学院が近い、というだけの理由で、
ルームシェアの感覚で借りた家でしたが、
まさか10年も住むとは思っていませんでした。
交通の便がよくて、まわりに学校がいくつもあり、
緑が多くて住み心地がよかったのです。
相方はずっと徒歩通勤でしたし。

文京区目白台、おすすめです。

引っ越し先は世田谷区です。
もともと私が生まれ育った地域に戻ってきました。
目白台が好きだったので離れるときは名残惜しい気持ちでしたが、
引っ越してみると、こちらもなかなか良いのです。

まず、住宅街らしくスーパーが充実しているし(安くてクオリティが高い)
最寄駅はどこも遠いけど、駅のまわりはいい感じににぎわっていて、
これからお店を開拓するのが楽しみです。
新宿や池袋などの大きな駅とちがって、私鉄沿線の中規模な駅というのは、
それぞれ街の個性があるというか、チェーン店ばかりじゃないところがいいです。
こちらはイートインもできるパン屋さん。
e0190984_13525014.jpeg
少し食べて残りは持ち帰るつもりが、
とても美味しくて結局この量を2人で完食しました。
(というか相方がほとんど食べた)
e0190984_13584918.jpeg
あと、これも少し歩くけど、大きな公園があります。
初夏のこの時期、まぶしすぎる緑に圧倒されながら、ジョギングができます。
これから相方のトレーニングスポットになりそうです。

引っ越したというと必ず「買ったの?」と聞かれますが、違います。
新しい家は築27年くらいの木造アパートで、
今までの家が築26年のマンションだったので古さは同じくらいですが、
木造なのでまわりの音がよく聞こえます。
ほとんど一軒家に住んでいる感覚で、密閉度はゼロ。外が近いです。
今までのマンションで4階から道に出るまでの間に、
ここでは近くのスーパーに着いてしまいます。

好みの問題でしょうが、こういうところにずっと住んでいる人は、
高層マンションの40階とかには住めない、というのも理解できます。
外から遮断され、密閉された空間じゃないと落ち着かないタイプと、
そういう場所にちょっと息苦しさを感じるタイプ。
私の実家は何代も前から東京の人ですが、明らかに後者だと思うのです。

引っ越し作業に明け暮れたゴールデンウィークも今日で終わり、
明日から通常運転に入りますが、これからの毎日がちょっと楽しみです。
相方がちゃんと電車で通勤できるか、これが唯一の心配事ですが。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
by hadleywood | 2016-05-08 13:20 | 日常 | Comments(0)

満開の桜@神田川

絶好のお花見日和!といった日を迎えることなく、
今年の桜は見ごろを終えようとしていますが、
(明日は少し晴れるのかな?)
少し肌寒い曇り空のもと、それでも神田川沿いはお花見客であふれていました。
e0190984_17275477.jpeg
とはいえ、近くにおしゃれな街がないので、目黒川沿いほどの混雑はなく、
自由気ままに写真を撮って、ゆっくりお散歩することができます。

1週間前にはまだこんな感じだったのに、
e0190984_17262826.jpeg
同じところからの景色がこんなに。
e0190984_17265303.jpeg
ここから江戸川橋方面に歩くと椿山荘の風情ある森が見えてきて、
e0190984_17271461.jpeg
これはこれで素敵なのですが、
もっと川幅が狭いところのほうが両岸の桜がぶつかるような感じで、
アーチになっていて美しいというのが私と相方の意見。
好みの問題ですね。

この後、珍しく上野まで行って、
激安スポーツ用品店で相方のラグビーパンツを買いました。
国籍もさまざまな老若男女でごった返していて、
上野公園には足を伸ばしませんでしたが、
きっとそちらもすごい賑わいだったのでしょうね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
by hadleywood | 2016-04-05 17:24 | 日常 | Comments(0)

桜、あと少し

ブログをさぼっているうちに、気づけば桜の季節です。
今年ももう4分の1が終わってしまうなんて信じられない!
明日からは新年度なんですね。
(私の勤め先の会社は外資で9月スタートのため実感がありませんが)

先週末、相方と近所の神田川沿いをお散歩したら、
すでにたくさんの人が見物に来ていました。まだ5分咲きくらいなのに。
e0190984_17101650.jpeg
中国からの留学生らしき若者とその家族が記念撮影をしていました。
学生の多いこの街の、この季節はいつも感慨深いです。
自分がこの近くの大学と大学院を出ているせいでもあります。
e0190984_17103948.jpeg
今の家に引っ越してきてちょうど10年になります。
桜の咲く少し前、3月の終わりごろでした。
10年でいろいろ変わったような、何ひとつ変わっていないような。
そんなことをしみじみ考えてしまう季節ですね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2016-03-31 17:04 | 日常 | Comments(0)

Happy New Year 2016☆

新年あけましておめでとうございます。
今年も素晴らしい1年になりますように!

この年末年始は10連休でしたが、特にどこへ出かけるでもなく、
自宅とその周辺でのんびり過ごしました。
東京のお正月はきれいに晴れて気持ちが良いですね。

例年、お正月料理を用意してくれる母が、
クリスマスパーティーで力尽きたのか、
父と一緒に蓼科の山小屋に逃亡してしまったので、
妹家族のところでささやかに食事をしました。
妹の特製スペアリブと白いんげん豆のトマト煮込みに、
トマトとモッツァレラチーズ入りのサラダ。
お正月だけど完全に洋食です。

姪っ子ののちゃんにお年玉をあげたら、
これで4枚集まった、と千円札を床に並べてご満悦。
5歳児には意外と大金?何に使うのかな?

1歳になった甥っ子しんちゃんはますます動きが激しくなって、
お姉ちゃんを追いかけてどこまでも歩いていきます。
お姉ちゃんが大好きで仕方ないといった感じ。
遊び相手になってくれるきょうだいがいるのはいいですね。
e0190984_19282208.jpeg
他方、ののちゃんは自分の遊びに集中したいときは、
「しんちゃんつかまえといて!ワイン置いて!」
とワイングラスを持ったままうろうろしている私に指示。
もうすっかり対等です。

今年はいろいろと変化の年になりそうですが、
みんなが健やかで幸せな1年になるよう、願いをこめて、
今年の漢字は「健」にします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2016-01-01 13:10 | 日常 | Comments(0)
クリスマスイブの夜は、今年も近所の関口教会に行ってきました。
e0190984_15235977.jpeg
今年は翌25日がふつうに平日なので、いつもは22時のミサに行くところ、
今回初めて19時からの回に行ってみたところ、すごい人でびっくり!
早めに着いたおかげで私たちは前から2列目の席に座れたのですが、
ふと振り向くと、後ろのパイプオルガンの真下辺りまで立ち見がぎっしりでした。

この教会、音響がいまひとつというか、
パイプオルガンなどの演奏を聴くには良いのですが、人の声が反響してしまい、
後ろのほうはあまり神父様のお話などは聞き取れなかったのでは、と思います。

私のようにクリスマスにしか教会へ行かないカトリック信者と、
相方のようにクリスマスだけ付き合って教会へ行く、信者じゃない人が
この日はたくさんいたのではないでしょうか。
e0190984_15243437.jpeg
いつものようにお馴染みのクリスマスの歌を歌って、
帰り道、持ち帰りだと半額、という宅配ピザのLサイズを2枚も買って帰って、
ふたりでおうちでディナーにしました。
最近は昔のようにクリスマスイブにお金をかける人も減ってきたと聞きます。
今年も元気に仲良くクリスマスを過ごせることに感謝です。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-12-25 15:04 | 日常 | Comments(0)
8月の終わりに実家のすぐそばでお祭りがありました。
その日、ちょうど用事があって実家にいたので、
早めの夕食後、妹と姪っ子ののちゃんと3人でちょっと行ってきました。
歩いて5分くらいのところにある野沢稲荷神社です。
e0190984_15134293.jpg
到着してみて驚きました。息をのんだ、といってもいいくらい。
ここのお祭りに来たのは何十年ぶりだろう?
もしかしたら30年以上前、私がののちゃんの年だった頃以来かも?

というのも、右を向いても左を向いても正真正銘、昭和のお祭り。
タイムスリップ感が半端ないのです。
e0190984_15145643.jpg
今どきの子供たちも、背景のせいで今どきに見えない。
e0190984_15160236.jpg
ののちゃんと幼稚園の同級生たちは、スーパーボール取りに夢中です。
スーパーボールを金魚すくいのようにして取るのです。
ボールの柄がアナ雪だったりして(ちゃんとライセンス取ってるかは不明)
その辺が少しだけ今どきでした。
e0190984_15162177.jpg
境内の中心は人でいっぱい。
舞台では何やらいろいろな出し物が行われています。
「ステージ」で「ショー」をやっているというよりは、
「舞台」で「出し物」をやっているのです。
e0190984_15163660.jpg
近所の美容師さんたちが子供向けにネイルやタトゥーアートをしてくれます。
こういうの、小さい女子たちは大好きですよね。
ののちゃんは前日にネイル、この日はタトゥーアートをやってもらいました。
どちらも色はブルー系。ブルーが好きなんだね。
e0190984_15170167.jpg
小学校時代の同級生がお母さんといっしょに屋台を出していました。
そこへ別の同級生が家族連れでやって来たり。
中学校から区外に出てしまった私からすると、
こういうとき、地元密着型の彼らが少しうらやましくなります。

そういえば妹とののちゃんも知り合いにたくさん会っていたし、
子供がいると地域とのつながりが深くなるのでしょうね。
そういう地域、今のところ自分にはないなぁと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-09-09 14:57 | 日常 | Comments(0)
どうでもいい話なのですが。

Facebookで「40~50代女性にぴったりのワンピース」とかなんとか、
そんな広告が出てきておののきました。

たしかに私は今年の誕生日で40歳になりました。
でも、40代~50代女性、としてひとくくりにされるのは、
いくらなんでも乱暴ではないか、と。
つまり59歳の人も、来年還暦を迎えるという女性も、
私と同じ広告を見ているということになるではないですか。

と、ちょっと憤慨していたところに、思い出したのです。
ちょうど30歳で法科大学院に入って勉強を始めたころ、
大学を卒業したばかりの22、3歳の友人たちが
「30とか40とかになってもさー」という言い方をしているのを聞いて、
「いやいや、30と40は違うから。一緒にしないでよ」
と反論していたことを。

今やどうでしょう。
30~40代、とまとめられることに何の不満もありません。
だいたい一緒よ、変わらないよ、同世代よ、とか思っています。

そうすると当然、50代の人は、40~50代と言われても、
何ら違和感は持たないということになります。
40も50も変わらないじゃない、ということです。
こないだまで30代だった人にとっては違和感極まりないのですが。

そう考えると、50~60代も、60~70代も、
その年代に入ったばかりの人には好ましい言い方ではない、
ということでしょうか。
実際にはほぼ20歳というほとんど一世代分の開きがあるわけです。
他方、年齢を重ねるごとに年月の経つのは早く感じるものですから、
上の世代の人たちから見たら余計に「同世代よ」となるのかもしれません。

80~90代、はどうなんでしょう。
うちの祖母は生前、90歳になる数年前から「もう90ですから」と
まわりに自慢するように言っていました。
その辺りまでくるとまた感覚が変わってくるのでしょうか。
未知の世界ですね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-09-08 19:31 | 日常 | Comments(0)
毎年やっているわけではない父の日、今年は開催されました。笑
実家の父と、ののちゃんのパパ(私にとっては義弟)に感謝する日、ですが
パーティーのメニューのほとんどは父が用意するという、
いかにもうちの実家らしいイベントになりました。

しばらく登場させていませんでしたが、
ののちゃん(もうすぐ5歳半)はすっかりお姉さんになりました。
「hadleywoodはなんで髪の毛ぐちゃぐちゃなの?結んでたの?」とか、
「シミがあるならBBクリームぬったら?こないだテレビでやってた。
オーマ(おばあちゃん)も使ってるよ」とか、
びっくりするくらい目線が対等なときがあって、
もう母なんだか妹なんだかののちゃんなんだかわからないくらいです。 

対する男性チームはもっと原始的です。
じじもパパも、半年前に登場したばかりの「しんちゃん」という生き物に夢中。
「しんちゃん」と呼ぶとニコ~っと笑う、これまでになく愛想の良い0歳児、
言葉なんかいらない、ちゃんと気持ちは通じているのです。

母は2人姉妹、私と妹も2人姉妹、というところへ初めて登場した男の子。
むちむちしていてどっしりと重量感があって、大型犬の子犬、といった感じ。
私にも妹にも、ののちゃんにも見られなかった底抜けの愛想の良さが、
まわりの大人たちを魅了しているようです。

でも、そんなしんちゃんを自称、一番気に入っているのはののちゃんだそうで、
「ののがいちばんしんちゃん好きだもんね~」と話しかけていました。
e0190984_15091109.jpg
英語のレッスンでこんな作文を発表してまわりを驚かせたことも。
I have a brother.
His name is Shinji.
He is my treasure.

「しんちゃんがお腹の中にいたときから、ののが話しかけてたからね~」
とのこと。さぞかし毎日うるさかったことでしょう^^。
(というかそのうるささは今も続いているのだけど)

5歳年上の超うるさいおねえちゃんがいる、という宿命を背負って、
しんちゃんはどんな人生を歩むのでしょう。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-06-22 21:05 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood