比較!ハワイ島のマウナ・ケアとマウイ島のハレアカラ

ハワイで山をのぼって星を見る、という経験は、
今回のマウナ・ケアが初めてではありません。
4年前、マウイ島のハレアカラでも同じようなことをしました。
(当時の記事はこちら→ハレアカラ山頂でみるサンセット&星空

ハワイ島のマウナ・ケアとマウイ島のハレアカラ、
そのどちらに行くか迷っている、という人はあまりいないかもしれませんが、
両方、自力で(ツアーを使わずに)行けるところまで行ってみた結果、
比較してみるとこんな感じです。(どちらも時期は9月末です)

まず、ハレアカラ。
標高3,000メートル超えの山頂までレンタカーで行けます。
山頂にトイレもあるので安心です。
日没前に行ってサンセットを見て、いつまでもそこにいることができて、
(マウナ・ケア山頂は日没から30分以内に下山しないといけないそうです)
降り注ぐような星空をずっと眺めていることができます。
日没後、しばらくするとほとんどの観光客は下山してしまうので、
本当に静かで神秘的な時間を楽しめます。

ただし、とても寒いです。
あと、標高のせいで若干息苦しい感じがあります。ちょっと歩くと息切れします。
それから、気を付けないと本当に自分たちだけになってしまい、
真っ暗すぎる山道をドキドキしながら下山することになります。
山を下りたら体の冷えと標高差で、少し体調が悪くなりました。

次に、マウナ・ケア。
レンタカーで行けるのは標高2,800メートルにあるオニヅカ・ビジターセンターまで。
売店ではコーヒーやホットチョコレートが売っていて、トイレもあります。
スタッフの人たちによるレクチャーが無料で聞けて、
天体望遠鏡で月や星の観測ができます。星座の説明もあります。

標高の高さはあまり感じませんでした。
あと、それほど寒くないです。
着ていた半袖の服に、フリースと薄いダウンを着たら十分すぎました。
(厚めのジャケットがあればそれ1枚でいいかも)
人がたくさんいるので帰り道もこわくありません。
体への負担も、ハレアカラより断然少ないと思います。
(マウナ・ケアも山頂まで行ったらどうなのかは不明ですが)

以上、マウナ・ケアとハレアカラの比較でした。
ご参考まで。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-10-02 15:46 | ハワイ | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood