カイルア・コナ~サドルロード~マウナ・ケア

ハワイ島といえば標高4,205mのマウナ・ケアとキラウエア火山が
観光の二大ハイライトといってよいかと思いますが、
どちらもツアーを利用するのが一般的です。
マウナ・ケアの山頂も、キラウエア火山の火口付近も、
個人のレンタカーでは基本、アクセス不可となっています。

ツアー嫌いの相方、火山も、山頂から見るサンセットも興味ないそうで、
マウナ・ケアの中腹にあるオニヅカ・ビジターセンターまで車で行って、
そこで星を見るくらいなら行ってもいい、というので行ってきました。
同じ時期にたまたまハワイ島に滞在していた相方の同僚2人も一緒です。

カイルア・コナの街から、190号線で北上し、
サドルロードを通って、マウナ・ケアへ向かいます。
e0190984_1627991.jpg

道中、ずっと雨が降ったりやんだり。
というか降るときは本当に、うそみたいにけたたましい豪雨で、
ワイパーを最速にしてもまったく前が見えません。

こんなんで星の観測とかできるんだろうか?

1時間ほどでオニヅカ・ビジターセンターに到着。
標高は約2,800メートルでさすがにひんやりしています。
e0190984_16283645.jpg

相変わらずの雨模様ですが、センターのスタッフさんたちいわく、
「7時か7時半くらいになれば晴れるんじゃないかな」
え、ほんとに?そんな感じは全然しないけど。
e0190984_16384800.jpg
日没の少し前の時間帯、近くを散歩すると白く霧がかかっていて、
なんというか、ハリーポッターかロードオブザリングか、という
魔術師や妖怪が出てきそうな、映画のセットのような光景です。
e0190984_1629560.jpg

高山植物のシルバースウォード(銀の剣)。
e0190984_16291719.jpg

売店でホットチョコレートを買って、持ってきたビスケットをかじりながら、
何時までねばる?とか話し合っていたころ、
「あれ?月が見える」
日没直前のまだうっすらと白い空に、きれいな三日月が空に浮かんでいて、
e0190984_16295598.jpg

ということはつまり、晴れてきている?

さっきまで雨と霧で真っ白だった世界が急にはっきりと輪郭を帯びてきて、
センターの屋根の下にしまわれていた天体望遠鏡を、
スタッフに人たちがどんどん外に出し始めます。
e0190984_16301327.jpg

晴れた!
e0190984_1630404.jpg

マウナ・ケア山頂でサンセットを見てきた(見られたのかな?)ツアーの人たちも、
舗装されていない山道をどんどん戻ってきて、
星空観測のためにビジターセンター付近に集まってきました。

この後、手持ちのカメラでは写真が撮れなかったのが残念ですが、
満天の星とはこういうのを言うのでしょう。
星がたくさん見えすぎて、星座なんてどれがどれだかわからないくらい。
ドーム状のプラネタリウムにいるような、360度、完璧な星空でした。

防寒のためにダウンやフリースを持って行きましたが、思ったより寒くなく、
しかも売店を出たところに給湯器があってお湯を使えるので、
コーヒーや紅茶、インスタントラーメンなどをいただくことも可能で、
私たちは持っていったカップラーメンを食べて暖まりました。
星を見ながらのカップラーメンは不思議にとても美味しかったです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
by hadleywood | 2015-09-30 15:46 | ハワイ | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood