やっぱり大好き☆オルセー美術館

毎月第一土曜日(だったかな?)はオルセー美術館が入場無料だよ、と
友達のフランス人の旦那さまに教えてもらい、開館時間を目指して行ったところ、
すでに入口には長蛇の列。
雨の中、1時間近く並んで中に入ると、館内は意外と空いていました。
東京で行く有名どころの美術展のように、人ごみの合間から絵を見る、とか
そういうことにはならず、ゆったりと鑑賞できるのが良いところです。
e0190984_20013479.jpg
ここへ来るのはもう何度目かわかりませんが、
相変わらず大好きな絵画のオンパレード。
e0190984_20070021.jpg
e0190984_20072213.jpg
e0190984_20105850.jpg
また会えたね!という喜びでいっぱいになります。
e0190984_20063848.jpg
何度も見ているから余計に好きなのかもしれません。
e0190984_20080846.jpg
フラッシュをたかなければ写真撮影OKなのも素敵です。
e0190984_20170593.jpg
e0190984_20084837.jpg
e0190984_20095824.jpg
高校時代の美術の授業で模写をして、
難しすぎてなんでこんなのを選んでしまったのか後悔した絵とか。
e0190984_20093030.jpg
ルーアンの教会、行ったなーとか、
e0190984_20020659.jpg
セザンヌの工房にも行ったなーとか、
e0190984_20022937.jpg
ヨーロッパに住んでいた20代の頃を思い出させるものばかりで、
そのノスタルジックな気分はきわめて個人的な感情なので、
こういうときはひとりで行動します。
e0190984_20115915.jpg
e0190984_20121929.jpg
e0190984_20135581.jpg
この翌日、バルビゾンの村へ行く予定だったので、
ミレーの「落穂拾い」もチェック。
e0190984_20025503.jpg
こちらのマネの絵は、特にじっくり見ておいてよかったです。
e0190984_20032985.jpg
e0190984_20035975.jpg
e0190984_20112254.jpg
というのも、帰国後、「画家モリゾ、マネの描いた美女」という映画をみて、
その名画に隠されたエピソードを知ることになったからです。
e0190984_20042554.jpg
マネの絵と同じ構図で、ピカソが描いているのがこちら。
(これは後日、ピカソ美術館で撮りました)
e0190984_20044961.jpg
音楽と同様、絵画にもカバー?みたいなことがあるということ、
それにしても全然違うな、というその個性の違いが興味深かったです。

最上階の時計台の裏から。
e0190984_20051331.jpg
外はどんより曇っていますが、雨は止んでいました。
e0190984_20053637.jpg
読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-07-01 19:33 | フランス | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood