春の福岡~大宰府で梅ヶ枝餅~

3泊4日で福岡に行ってきました。
相方にとっては2年ぶりの帰省です。

福岡は空港から中心街が近くて、中心街には何でもあって、
そこから地下鉄で2駅か3駅くらいのところに家を借りれば、
東京の半分の家賃で暮らせる、とても住みやすそうな都市です。
山にも海にもすぐに行けて、でも十分に都会。
仕事さえあれば福岡に住んでもいい、と私は2年前から思っています。

今回の旅、初日は相方の両親の家ですき焼きをごちそうになり、
(あと、素敵な和食器をたくさんいただきました。この話はまたあとで。)
2日目は私のリクエストで太宰府天満宮を訪れました。

一日がかりの遠足になるのかと思っていたら意外と近くてびっくり。
海外からもたくさんの人が集まる一大観光地です。
e0190984_15101481.jpg
参道のお店を1軒1軒のぞきながら天満宮のほうへ向かいます。
e0190984_15095024.jpg
有名なデザイナーが設計したというスタバもあります。
e0190984_15091723.jpg
天満宮でお参りをして、
(我が家は今のところ学問の神様にお願いすることはないのだけど、
家内安全、無病息災をお祈りしてきました。)
e0190984_15105230.jpg
その後はまた参道に戻って、名物の梅ヶ枝餅を物色。
参道にはとにかく梅ヶ枝餅を売ってるお店がたくさんあって、
どれもだいたい1個120円。みんな道端で食べています。
買ってその場で食べながら歩くのも楽しいけど、
いっぱい歩いたからちょっと座りたいね、と
天満宮に一番近い「寺田屋」さんに入ると中庭に通され、
e0190984_15112774.jpg
できたての梅ヶ枝餅を私は1個、相方は2個いただきました。
外はパリっと、中はもっちりしたお餅で、餡が甘すぎずに美味しい☆
軽くて何個でも食べられそうです。
e0190984_15115287.jpg
お茶も出していただいて、くつろぎのひとときを過ごしました。
そしてお会計はなんと360円。
え!お持ち帰りと同じお値段?場所代、お茶代は??

その後、もう1軒、「かさの屋」さんの梅ヶ枝餅も試してみました。
こんなふうにして焼いています。
e0190984_15121726.jpg
見た目は変わらないのですが、「寺田屋」さんより餡の味がしっかりしています。
どっちが好きか、という難問に相方とともに頭を悩ませ、
私としては甘さ控えめの「寺田屋」さんに1票、という感じかなぁ、と。
でもどっちもできたての美味しさは格別で、甲乙つけがたいのです。

こんなに美味しいのに、東京に進出していないのはなぜなんでしょうね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2015-03-30 17:45 | 小旅行 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood