恒例の女子旅、八島ヶ原湿原を歩く

毎年、夏の終わりごろに企画している、同僚女子4名での蓼科旅行、
3年目になる今年も、同じメンバーで行ってきました。
例の、ペーパードライバー2人と、この旅でしか運転しない2人(私を含む)で
特急スーパーあずさで茅野まで行き、近くでレンタカーを借りて、
おっかなびっくりドライブをしつつ、八ヶ岳の美味しい野菜や果物を買いつつ、
夜は1人1品、得意料理(?)を披露して、基本、山小屋でのんびり過ごす、
という旅です。誰がどこの部屋に寝るかもすでに決まっています。

今年は8月の終わりから東京も急に涼しくなって、天気も全国的に悪く、
この調子だと蓼科は寒いし雨だしで何もできないかなと思っていたのですが、
みんなの普段の行いがよっぽど良いのか、初日の日中は雨が上がり、
青空がのぞいてうっすらと日が差して、ちょうど良いお散歩日和となりました。
e0190984_18471093.jpg

去年はたしか雨が降ってしまい、断念したビーナスライン、
今年は車山高原、霧ヶ峰高原を通って八島ヶ原湿原まで行ってきました。
(行きも帰りも、峠道の運転、よくがんばりました☆)
e0190984_197667.jpg

八島ヶ原湿原は上から見るとハートの形をした湿原で、
(途中のカフェでおじさんが教えてくれた^^)
1万年前だかそのくらい大昔にできた大変貴重な湿原だそうです。
周囲をぐるっと徒歩で1時間半くらいかけてまわることができます。
e0190984_18464054.jpg

自然の中、こういう木でできた通路を歩いていく、そういうのをやりたいね、と
ずっと話していたので実現できてよかったです。
あまり事前に調べていなくて、八島ヶ原湿原がそういう場所かどうかも
よくわからないまま適当に来てしまったのですが、大正解でした。
e0190984_18473831.jpg

ここの名物、高山植物のマツムシソウがちょうど見頃の季節。
これもほんとにたまたまでラッキーでした。
e0190984_1848481.jpg

歩いていくとこんな看板があって、
e0190984_18495211.jpg

カフェがあって、
e0190984_1850211.jpg

手作りケーキと美味しいコーヒーでひとやすみ。
e0190984_18505778.jpg

この辺りは昔、鎌倉時代に武士たちが競技大会を開いた場所だそうで、
たくさんの見物人が集まったという記録が残っているそうです。
(これもカフェのおじさん情報^^)
今は諏訪湖のほうにある諏訪神社の神様がもともといたのもこの辺り。
競技大会もその関係で開かれたのかもしれません。
(これは想像だけど。お相撲にしても、もともとスポーツって神事ですよね?)
古代ローマのコロッセオみたいな感じで盛り上がっていたのかと思うと、
今のこの静寂からは信じられない気持ちになります。
e0190984_18512066.jpg

大満足で湿原をあとにし、温泉に入って、農協のスーパーで買い物をして、
山小屋へ戻ったらみんなで夕食の準備をします。
今年はこんな作品もありました。
何に見えますか?ヒントは映画「ア○雪」の登場人物です。
e0190984_198728.jpg

翌朝のブランチはテラスでいただきました。
e0190984_1982630.jpg

毎年、私以外の3人は「来年こそパートナーを連れて参加できますように」と
いろいろなもの(神社とか山とか石とか滝とか)に祈りを捧げていますが、
次回は素敵な男性の参加者がいるといいなぁと思います。
(うちの相方のように誘っても来ない人もいるのでなんとも言えませんが)

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2014-09-07 12:20 | 小旅行 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood