ハワイ(オアフ島)の夏休み2013~ワイキキビーチ~

ハワイといえば海。
ワイキキビーチは世界でいちばん有名なビーチかもしれません。
e0190984_155852.jpg

平日も週末も、朝から晩までたくさんの人でにぎわっていて、
マウイ島やビッグアイランド(ハワイ島)を好む人たちなんかは、
ワイキキは人が多すぎるのが嫌、といいます。
e0190984_14553745.jpg

でも、私たちのようなサーフィン初心者にとっては、
ビーチの目の前で1時間10ドルか15ドルでサーフボードが借りられて、
(少し離れたところで半日や1日単位で借りればもっと安くなりますが)
それほど遠くまでパドリングしなくても、波の来るところまでたどり着ける、
大きすぎず小さすぎない、ちょうどいい感じの波がいくつもやって来て、
いったん波に乗ったらかなりの長距離を安定して運んでくれる、
同じような初心者がいっぱいいて、ルールをよく知らなくても怒られない、
などなど、ワイキキビーチでなければいけない理由がたくさんあるのです。
実際、私はここ以外でサーフィンをしたことはありません。
(相方はバリ島とかプーケットとかで挑戦していたけど)

混んでいるのはたしかに少しこわいけど、
人がいないビーチでサーフィンをするのはもっとこわいと思うのです。
強いカレントがあることに気づかず、沖へ流されてしまうかもしれません。
混雑した海では、なかなか波に乗れずにもたもたしていると、
見知らぬお兄さんが「もっと後ろのほうに乗って」とかアドバイスしてきて、
親切にもちょうどいいタイミングでボードを押してくれたりします。

背後からはゴゴゴゴゴ…と波の音が迫り、次の瞬間には波に乗っていて、
おそるおそる立ち上がって、しばらくの間、水面の上をまっすぐ進みます。
振り返ってお兄さんにお礼を言う余裕はありません。
e0190984_15402588.jpg

私たちが借りるのはロングボードです。
私は日本でも見かける通常サイズのもの(それでもかなり大きいです)
相方はさらにひとまわり大きくて長いものを借ります。
というか、そうしなさい、とお店の人に言われます。
ローカルの女の子がショートボードを小脇に抱えて颯爽と歩いていると、
素敵だなぁ、あっちのほうがいいなぁと思いますが、
小さいボードは安定しないので上級者向き。
いつか(っていつだ?)挑戦したいと思います^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-10-15 20:32 | ハワイ | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood