相方と過ごす10回目の誕生日

8月28日は相方の誕生日です。

相方は自分の誕生日を祝われるのが嫌いなので、
毎年あまりたいしたことはしていません。
去年も当日は何をしたか覚えていないし、プレゼントは3ヶ月くらい後に、
急に思い立ってDVDレコーダーを買いました。
(というかそれはもはやクリスマスプレゼントでは?)

おととしとその前の年は相方の両親といっしょにフレンチでお祝いしました。
2011年:44年目にして知る?自分の名前
2010年:誕生日は「Au bord de l’Eau(水のほとり)」でフレンチ
誕生日でもない私もついでにごちそうになっているので、
自分でお祝いしたという実感はなく。
プレゼントも何を買ったか覚えていませんが、たぶんたいしたものはあげていない。

さらにその前の年はふたりで近所のレストランに行っています。
2009年:誕生日♪
なつかしいですね。まだ結婚する前です^^。
このブログを始めてすぐのころです。

一緒に過ごす誕生日も、気づけばもう今年で10回目。
次のお正月には、出会って10年になります。

それでも相方は「だから何なの?」という感じで気にも留めていない様子で、
誕生日のディナーに出かける気などさらさらないのです。
私が手料理をふるまうという選択肢もあることはあるのですが、
私のほうが仕事から帰ってくるのが遅いので、
それまでに相方がほとんど用意してくれているのが日常になっています。

それならせめてケーキだけでも、と思って
アンリ・シャルパンティエの小さいショートケーキを買って帰り、
相方がなぜか大量に作ってくれたマカロニサラダと豚のステーキを食べたあと、
食後にキャンドルを6本(←1の位だけ)立てたケーキをテーブルに出し、
ハッピーバースデーを歌ってあげました。
歌を歌ってもらって、キャンドルの火をふーっと消すなんて、
こんなことやったのは初めてだ、と相方は言うのですがぜったい初めてなわけない。
子供のころにはきっと誰でもやっていると思うのです。
ただ、たしかに私も相方に対してやったことは過去にないかもしれません。
e0190984_16112299.jpg

誕生日ケーキとキャンドルと歌、これは基本ですね。
会社の同僚とか女友達とか、大勢でお祝いするときはけっこう歌っているのに、
意外と身近な人に歌う機会がありません。
来年からも続けようと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-08-29 22:39 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood