マニアのための近況報告☆6月を振り返ってみる

すっかり更新が滞っております。
なんだか6月に入ってから、あっという間に今日に至っています。
梅雨入りし、連休などもなく、退屈に淡々と過ぎていくはずだった6月が
こんなに一瞬で過ぎ去りつつあることにびっくり。
こうやってあっという間に40代になって、50代になっていくのかなぁ、と。

あまりいないとは思いますが、
全然ブログが更新されない、と不満に思っている奇特な方のために、
ざっと振り返ると近況はこんな感じです。

まず、6月1日からサラリーマン業のほうで正社員になりました。
もともとは産休に入る社員の代理で引き受けた仕事でしたが、
1年経ってその人が戻ってくると、同じ部署の別の人が産休に入り、
さらに1年経ってその人も戻ってきたのですが、
いろいろあって、今後も働いてほしいというオファーを受けたのです。
1年更新の契約社員が大半を占める外資系企業なので、
「期限なしの正社員で」と言われたときはちょっと驚きましたが、
仕事の内容も待遇もほとんど今までと変わらないので、
まぁ、気持ち的に安定した、というくらいで特に何の変化も感じていません。

それから、2週連続で会社の同僚女子たちとサルサを踊りにいきました。
1週目は途中から同じく同僚の台湾系アメリカ人男性が参加し、
2週目はインターンで会社に来ているMITの男子学生(コスタリカ人)が参加。
ふたりとも日本語を始めてまだ何年も経っていないというのに、
大音量のラテン音楽の中、ふつうに流暢な日本語を話していました。

サルサに行くメンバーとは別の同僚女子3人を自宅に招き、
ホームパーティーをした日もあります。
土曜日の午後1時半に集まって、解散したのは夜の10時半。
毎日顔を合わせているのに、何をそんなに話すことがあったのかは不明ですが、
シャンパンや手作りサングリア(初めての挑戦だったけど絶品☆)に、
マスカルポーネと明太子のディップ、スティック野菜、バゲット、
クスクスサラダ、茹でたポーク、チキンのトマト煮込み等々、
我が家のいつものメニューでひたすら飲み食い&おしゃべりを続けました。
相方のサルサレッスンと、マッサージのサービスも好評だったし、
私が少しだけ披露したピアノ(まったく練習不足でしたが)にも感心してくれて、
楽しいひとときでした。

週末は少しでも運動しようと思って、相方といっしょにジョギングしています。
月曜夜のレゲトン(ラテン系のヒップホップ?)のレッスンも再開したし、
月に1度、スコティッシュダンスの練習にも顔を出しています。

あと、中学からの同級生(女子)の小学校時代の同級生(男子)の
誕生日パーティーというのに呼ばれて行ったら、
久しぶりに会う同級生たちに加え、新しい知り合いが増えました。
私が通っていた学校は幼稚園から大学までの一貫校なのですが、
中学と高校は(たいして交流のない)男女別学で、私は中学から入っているので、
同じ学年でも男子と女子とでは、大学で同じ学部にならない限り、
知り合うきっかけがないのです。
それに対して小学校からの人たちはある程度、顔見知りということになります。
初対面でもお互いに警戒心を抱かなくて済むのは、友達の友達だからか、
育ってきた環境が似ているのか、とにかく不思議に居心地の良い人たちでした。

前の職場の同僚ちゃんから結婚報告がありました。
私たちがいっしょに働いていた3年前からすでに結婚を考えている彼がいて、
ようやく決心させたとのこと。相手がなかなか結婚に踏み切らない、という
同じような経験をした身として、とてもとてもうれしいニュースです。

私のまわりのアラフォーミガール(身軽な女子)たちにも、
近いうちに良い話があるといいんですが。

そんなところでしょうか。他にもいろいろあった気がしますが、
とりあえず今回の近況報告はこのへんで。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-06-22 17:00 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood