梅雨入りの日のディズニーランド

今日から東京も梅雨入りだそうですね。
天気予報も当然、傘マーク。
そんな日に会社を休んで妹と姪っ子ののちゃんとディズニーランドに行ってきました。
e0190984_21173588.jpg

午前中は青空ものぞき、日が差すと暑いくらいのお天気。
プーさんのハニーハントがいつも混むので、まずはファストパスをゲットし、
それからののちゃんでも大丈夫そうな乗り物にいくつかトライしてみました。

前回ののちゃんがディズニーランドに来たのは一昨年の秋、しかも混雑した祭日で、
ベビーカーを置いて長蛇の列に並ぶのはちょっとむずかしかったのですが、
もう3歳で自分で歩いてくれるし、今日は平日で待ち時間もほとんどなかったので、
かなりいろいろなものに乗れるようになりました。

とはいえ、ジャングルクルーズではボートの揺れで眠りそうになったかと思うと、
暗闇に入った途端「こわい」と言い出し(たしかにすごく暗いのです)
ゴールデンカルーセルでは「回りすぎ。もう降りたい」と静かにコメントし、
アリスのティーパーティーには「乗りたくない」と拒否、
プーさんのハニーハントでもくるくる回って後ろ向きに進むところで泣き出し、
アトラクション系はまだちょっと楽しめないかな、という感じ。

それに対してショー系のものに対する食いつきは素晴らしいです。
プラザパビリオン・レストランでランチをしていたら、
ちょうど目の前のステージでスーパードゥーパー・ジャンピンタイムという
キッズ向けのショーが始まり、ミッキーやミニーやドナルドが出てきて、
ののちゃん、レストランの窓に張り付いて大興奮でした。

ミッキーのフィルハーマジックも楽しんではいたようですが、
3Dとはいえ映像だったのが物足りなかったようで、
「大きいミッキーが出てこなかった」と言っていました。
実は私は、今日初めてこれを観て(なんで今まで観る機会がなかったんだろう?)
音楽がどれも好きなものばかりで、とてもよかったので満足でした。
ちょっと大人向けだったかもしれません。

スティッチの魅惑のチキルームでは、ののちゃんは手拍子をしてノリノリでした。
そういえば1歳のときもここではノリノリだったと記憶しています。

そして何といってもののちゃんの心をつかんだのは、パレードでしょう。
その少し前に雨がぱらついてきて心配になりましたが、無事決行されました。
e0190984_21551871.jpg

ディズニーのキャラクターに詳しいののちゃん、
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、チップとデール、
マリーちゃん、スティッチ、そして大好きなプリンセスたちが
目の前を通り過ぎるのを、歓声をあげ、手を振って見送っていました。

なんというか、ディズニーってすごいな・・・と思った瞬間でした。
東京ディズニーランド30周年のキーワードはHappinessですが、
みんなをHappyにすることに本当に真剣なんだな、と。
すごいのはウォルト氏なのかディズニー社なのかオリエンタルランド社なのかは
よくわかりませんが、今、ののちゃんという人を作るのに一役買っている、という
その影響力には圧倒されるものがあります。

来年にはののちゃんも4歳になり、入場料がかかるようになってしまうので、
その前にまた行けたらいいなと思っています^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2013-05-29 22:12 | 小旅行 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood