シークレットサンタとシークレットじゃないサンタ

職場のクリスマスパーティーで、「シークレットサンタ」という企画がありました。
値段は500円以内。
あらかじめクジを引いて誰にプレゼントをするかを決めて、
当日、もらったプレゼントは誰が用意してくれたものかわからない、という
ちょっと変わったプレゼント交換です。
500円という低予算でどれだけ気のきいたものを買えるか、という難しさに加え、
プレゼントをする相手を終始秘密にしなければならないので、
用意する段階から会話も慎重かつ探り合うような調子になります^^。
「何がいいか悩む~」
「結局、自分の好きなもの選んじゃうよね」
「えーでもそれってつまり女性なんだね?」
という感じ。まぁ、うちの部署は24人中、19人が女性なんですが。

当日、表参道のTwo Roomsで遅めのランチをして、
美味しいお料理でお腹いっぱいになった後、プレゼントが配られました。
私がいただいたのはこちらのキャンドル。
e0190984_2205463.jpg

「あ~これは女子が買ったね」
とみんな口をそろえて言います。しつこいですが、8割近くが女性なんですから、
そりゃあその確率が高いわけで、たいした推理にもなっていません。

それにしても同じ500円という予算で、人によってこうも選ぶものが違うのか、
というくらい、実にさまざまなプレゼントがテーブルに並びました。
おしゃれなマグカップに、スタバのカード、ちょっと高級なチョコレート、
明らかに予算オーバーなディズニーのスチームクリームがあるかと思えば、
「当たったら半分ください」という英文殴り書きメッセージ付きの宝くじ、
なんていうのもありました。
(これは筆跡が日本人じゃない、しかも殴り書きしそうな人、というので
贈り主はかなり特定されていたようです^^)

クリスマス当日の夜、相方の作った「サーモンとキャベツのパスタ」と
買ってきたケーキでささやかなクリスマスディナー。
シークレットサンタにもらったキャンドルに火をつけました。
e0190984_2211930.jpg

ちなみに相方からはヘアドライヤーをプレゼントしてもらいました。
マイナスイオンとともにスチーム状の美容液が出てくる「エステドライヤー」です。
これで髪を乾かすと、さらっさらのつやっつやになります^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-12-26 22:02 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood