弾丸!ディズニー三昧@カリフォルニアの旅 4日目

4日目の朝は早起きをして、まずディズニーランドホテルに移動します。
e0190984_2244860.jpg

私たちの部屋にはコンシェルジュルームという名前がついていて、
なぜそのような名前なのか、行ってみるまでよくわからなかったのですが、
このお部屋の宿泊客は、最上階にあるラウンジを自由に利用できて、
そこにはパークのことなら何でも教えてくれるコンシェルジュが常駐している、
とそういう仕組みになっていました。

ホテルはハロウィンの週末で満室。
早朝に行っても当然まだ部屋には入れません。
荷物を置いてパークへ行って朝ごはんでも、と思っていたら、
「ラウンジはもうご利用いただけますよ」とのこと。
ちょうど朝のビュッフェの時間帯でした。
e0190984_23111678.jpg

数種類のパンとシリアル、ヨーグルト、卵、チーズにハム、フルーツもたくさん、
という完璧な朝ごはんが無料でいただけるのです。素晴らしい!
もちろんコーヒーや紅茶、フレッシュジュースも飲み放題。
午後はスイーツ、夕方になるとシャンパンやワイン、チーズなどが楽しめます。
このラウンジがあるだけで、ディズニーランドホテルに泊まる価値あり、です。

ホテルを出ると、ダウンタウンディズニーというエリアがあって、
レストランやショップ(ディズニー関係もそうでないものも)が続きます。
e0190984_22445776.jpg

東京ディズニーリゾートでいえば、イクスピアリのような感じでしょうか。
e0190984_224592.jpg

ディズニーランドもカリフォルニア・アドベンチャーも徒歩圏内。
パーク内のすべてを歩いて見られる世界で唯一のディズニーリゾートだそうです。

ダウンタウンディズニーからはディズニーランドまでのモノレールが出ていて、
事前にチケットがあれば、エントランスに並ぶ手間が省けます。

3日目の記事にも書きましたが、カリフォルニアのディズニーランドは、
シンデレラ城ではなく、眠りの森の美女のお城がランドマークになっています。
e0190984_22574111.jpg

このディズニーランドができたのは1955年。
その数年後、うちの祖父が出張でここを訪れたときの写真がこちら。
e0190984_230407.jpg

当時の写真はモノクロですが、カラーフィルムだか何だか、
写真のサイズに引き伸ばさずに小さいまま保存されていたものだそうです。
人々の服装が若干レトロですが、お城の様子はほとんど変わっていません。
今でこそ、「東京のシンデレラ城よりだいぶこじんまりしているね」なんて
言われていますが、当時の日本人が見たら、すごかったんだろうなぁ、と。

こちらはエントランスを入ってすぐのところ。
e0190984_2312165.jpg

1950年代の写真がこちら。
e0190984_2365621.jpg

2日目に訪れたディズニー本社にいたのと同じ、
ウォルト・ディズニー氏とミッキーのツーショット。
e0190984_23123985.jpg

パーク内はどこもハロウィン一色。かぼちゃのオレンジ色が青い空によく映えます。
3日目の夜に見た花火や、この時期最も注目されるホンテッドマンションだけでなく、
スペースマウンテンなど他にもハロウィン仕様のアトラクションがありました。

ミッキーやミニーもそこらへんにいて、それほど並ぶこともなく、
日本よりずっと気軽に写真を撮れます。
ただ、意外にも本場のミッキーはノリが悪い?というか、
日本ほど愛想が良くないような気がしました。
もちろん顔はデフォルトで笑顔ですが。
中に入っている人(とか言っちゃいけないらしいですが)が本当に楽しんでいるか、
案外、伝わるものなんだなぁ、と思ったり。

アトラクションは日本にないものもあるし、どれも日本ほどは並ばず、
私たちover 30^^;の5名は、修学旅行生になったみたいに、
あっちへこっちへと走り回って乗り物を制覇しました。
アトラクション情報はこちら。

この日のメインイベントは、夜のカリフォルニア・アドベンチャーでみる
「ワールド・オブ・カラー」
e0190984_23403672.jpg

公式サイトの説明は以下。
*********************************************
前代未聞のスケールでお贈りする、夜のスペクタクル・ウォーター・ショー。
約15m×114mにも及ぶ世界最大のウォーター・プロジェクション・スクリーンに、
『不思議の国のアリス』『ライオン・キング』『ポカホンタス』
『トイ・ストーリー』『ウォーリー』など
お馴染みのディズニー・アニメーションが再現され、
息をのむような迫力の映像が目の前に迫ります。

数百もの美しい噴水、炎、鮮やかな色彩、レーザー光線などの
高度な技術と音響的・視覚的特殊効果を組み合わせることで五感に訴えかけ、
これまでに見たこともない感動を体験することができるでしょう。
約25分間のカラフルなイマジネーションの世界をお楽しみください!
*********************************************
e0190984_2341655.jpg

よくある、水と光の祭典、というものに実はあまり興味がなかったのですが、
これは違いました。
あんなに高く上がる噴水は初めてで、ほとんど滝の中にいるようだったし
(なので、前のほうで見るとかなり水がかかります)
大量の炎が上がって、火事か戦争か、とにかく半端じゃない迫力でした。
そして何より音楽がとてもいい。
終わったあと、号泣した~、と言っている子がいたのもわかるというか、
ちょっと胸がいっぱいになる感覚でした。

パレードやショーの情報はこちら。

その後、今年できたばかりのカーズランドで遊び、
e0190984_23451326.jpg

気づけばどこのレストランもラストオーダーを終了していたので、
ホテルに戻ってルームサービスを頼むことにしました。

ディズニーランドホテルのお部屋には隠れミッキーが盛りだくさんです。
e0190984_23473740.jpg

こんなところも。
e0190984_23475221.jpg

ベッドの後ろにはお城が彫られています。
e0190984_23481368.jpg

ダブルベッドが2つとソファベッドが1つの部屋に、5人で寝ます。
他人とベッドをシェアする機会があまりないので大騒ぎ。
ここからこっちには来ないでね、と枕で国境(?)をつくったりして、
大笑いしているうちに疲れて眠ってしまいました^^;

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-11-24 22:41 | 北米 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood