祝☆退院

先々週の水曜日、相方の父、つまり私の義父が倒れました。
夜中に救急車で運ばれて、そのまま手術をしたそうで、
木曜日の朝、義母から電話がかかってきて、そのことを知りました。
相方も私も、もうびっくり仰天。

それでも仕事をお休みして駆けつけるほどではない、と言われ、
その日の夜、会社帰りの遅い時間に、相方と一緒に病院へ行きました。
そのときは点滴などたくさんのチューブがつながっていて痛々しく、
でも、話はふつうにできる様子でした。
腰痛は大丈夫?と私の心配までしてくれました。

その翌々日の土曜日、再び相方と一緒にお見舞いに行くと、
もうすっかり元気な様子で、起き上がってランチを食べていました。
そして、改めて、倒れた日のことを細かく説明してくれました。

朝から駅前のパン屋さんまで15分かけて歩いて行き、
途中、知り合いに会ったりして、立ち話をして、
また15分かけて歩いて戻ってきて、
その後、近くの公園まで歩き、公園をぐるっと散歩し、
公園にあるトレーニングコーナーで腹筋や腕立て伏せをして、
最後に800メートルを走って、いったん帰宅、
それから自転車で30分くらいの距離にある孫の家まで行って、
連絡せずに行ったから不在で30分ほど待ち、
孫が帰ってきて、家にあがって少し話して、
また自転車で30分かけて帰宅、特に疲れは感じず、
夕食はふつうに食べた、お風呂にも入った、
さて寝ようかというところで気分が悪くなったが少し回復し、
夜中にもう一度気分が悪くなったので救急車を呼んだ、と
だいたいそんなふうな1日だったそうです。

…え?
というか、お父さん、そのハードなメニューは一体何?
そんなことを急にやったから、具合が悪くなったんじゃない?と思ったら、
「(公園での運動は)いつもやってる。外に出かける予定が入らない日は。
だいたい週に3日か4日くらい」とのこと。

え~っ!?
歩く距離もさることながら(毎回1万歩は超えるらしい)
筋トレやら走りこみやら、何それ?
私にはとてもついていけない運動量なんですけど。
世の中の方(ちなみに70代)の日常ってそういうものでしょうか?
私が飛びぬけて運動不足なだけでしょうか。

さすが、40年近くラグビーをして、40代にしてお相撲を始めた相方の
尊敬するお父さんだけある、という感じです。

約1週間の入院生活の後、お父さんは無事に退院しました。
もちろん油断は禁物ですが、何はともあれ一安心。
いつまでも元気でいてください。
(ただし激しい運動は控えめに^^)

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-07-02 22:20 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood