姪っ子ののちゃんのへん顔

父の日に実家に行ってきました。
他のイベントに比べて影が薄く、忘れられがちな父の日^^;
誰かが思い出したときだけ、気まぐれで祝われてきた我が父のほかに、
そういえば2年前から、この日は義弟も主役なんでした。

妹と義弟と姪っ子ののちゃんは、うちの実家の隣りに住んでいて、
私が遊びにいくと、だいたい実家のほうに全員集合しています。

ピンポーンとチャイムを鳴らして玄関のドアを開けると、
ののちゃんが走ってきて、私を見て満面の笑み、
というかほとんど大爆笑(←なぜ?)で迎えてくれました。

「マチ(←まだちょっと違う)、ここに座っていいよー」
「マチ、これで遊んでいいよー」
と、どういうわけかいろいろと許可制になっています。
なんでもないことが笑いのツボに入って、
「おもしろいねぇ」
と笑ったりします。
そう?どのへんがおもしろかった?と戸惑うくらい^^。

そら豆を食べていたら、すごく小さいのがあって、
「ちっちゃいねー」
「ちっちゃいの食べる?」
と皮をむいてあげると、一口かじって「まずい」と吐き出し、
「マチ、食べていいよー」
と許可が出ました。いやいや、私には私の分があるからいいのよ。

くしで自分の髪の毛をとかしておしゃれをしているので、
写真を撮ってあげようと思ったら、とたんにへんな顔をします。
e0190984_22445553.jpg

へんな顔しないで、可愛い顔して、と言ってもこんな感じ。
e0190984_2245771.jpg

次の瞬間には「見せて」と撮った写真をチェックに来ます。
いつからか写真というのはこういうものだけど、
私が子どもの頃は「見せて」とは言わなかったなぁ、と。

会うたびに見違えるほどコミュニケーションがとれるようになって、
ふつうに会話ができるようになって、
でも「髪の毛をとかす」のと「髪の毛を切る」ことの違いを知らなかったり、
(まだ髪の毛を切ったことがないから?)
100%わかり合えるわけでもないところがおもしろいです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-06-20 22:59 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood