原因不明の腰痛くんについて

TOEIC対策&実践英語コース、受付開始!
期間:3月10日~4月28日(全8回)
日時:毎土曜日 午後1時~3時
料金:38,000円(税込、教材費別途)
対象レベル:TOEICスコア400点以上


ランチに職場の近くのタイ料理ビュッフェに行ったら、
トレーを持った腕や、お料理をよそう右手がぷるぷる震えるのです。
なにこれ?
おばあちゃんみたい。
それとも何かテニスのようなスポーツをしたっけ?
と思ったら。

数日前、正確には月曜日の夜、史上最強レベルの腰痛に襲われ、
ただ立っていることも、座ることも横になることもできず、
洗面所のシンクや、ダイニングテーブルに両腕をついて、
ほとんどその両腕に全体重をかけるような姿勢で、しばし休憩し、
次の動きはどの方向にどうやって進むか考えたりしていたのです。

それで、両腕が筋肉痛なんだ、ということに気づき。
いやいや、おそるべし、腰痛。体の「要」。

火曜日、少し足を引きずるおかしな歩き方をしながら、
それでも「歩けるって素晴らしい!」という感謝の気持ちで出社すると、
同僚たちが心配してくれて、「病院に行ったら?」と口ぐちに言うわけです。
うーん、まぁ、病院に行っても関係ないから、と答えると、
そんなふうに無理したら絶対だめだよ、病院に行きなよ、と勧めてきます。

もうね、病院には行ったのです。

この突然やってきては去っていく、原因不明の腰痛くんと出会った数年前から、
少なくとも3つの整形外科(西洋医学系)と、2つの整体(東洋医学系)に行ったし、
レントゲンもMRIもとって、痛み止めの注射もして、鍼も、仙骨矯正も、
とにかくいろいろやってみたけれど、
「どこも悪くない」「運動不足」「若い女性にありがち」「座りすぎ」…等々、
要するに「わからない」ということなのです。

ストレスからくる精神的なものじゃないか、という説もあり、
(というほどストレスの多い生活をしているとは思えないし、睡眠も足りているけど)
とにかく、お金と時間をかけた結果、得られたのはその程度の情報と、
あとは、ありふれた鎮痛剤と湿布くらい。

だいたい、いちばん痛いときは、トイレに行くのも一苦労なのに、
病院なんか行けないのです。
整形外科の待合室で談笑しているおばあちゃんたちは、
動けるから、元気だから来ているのです。

というわけで、もう病院へは行かず、
じっと彼(腰痛くん)がいなくなってくれるのを待つのみ、です。
実際、私の腰痛はいつかは去っていくことが、今までの経験上わかっています。
完全に去ったあとはしばらく(数ヶ月から数年)戻ってきません。

痛みがなくなると、まず、普通に歩けることへの感謝の気持ちが持てます。
家族やまわりの人たちに優しくなれるような気がするし、
駅の階段などで体の不自由な人を見かけると、心の中で応援してしまう。
とくに、見た目が若くて健康そうで、電車の席も譲ってもらえそうにないけど、
実は歩きにくそうにしている人、などに目がいってしまいます。

あとは、よし、腹筋をもっとつけようとか、運動しようとか、
姿勢が悪くなっていないか、同じ態勢でずっとパソコンをにらんでいないか、
日々の暮らしに気をつけるようになります。

そう考えると、腰痛くんとのお付き合いも悪いことばかりではないかも?^^

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by メキ at 2012-03-11 08:51 x
腰痛、大丈夫??まじでお大事にね(>_<)
私も、ここ数日、少々の腰痛に悩まされてます・・・^^;
といっても、hadleywoodほど症状は重くないけど。。。
久々の社会復帰から来る緊張感?と、お客様への書類などがドッサリ入った
重たいカバンを持って、毎日移動してるからなのかな。。。(-_-;)
私は生まれて初めての腰痛なので、ちょっと驚きととまどいの日々です。
解決法は、やはり下手な治療より適度な運動で筋肉や体力を強化するのが
先決なのでしょうか。。。
一番言いたくないセリフだけど、「やっぱトシには勝てない??^^;」

でも私たちよりずっと高齢でも、腰痛知らずでピンピンしてる人はたくさんいるもんね~(うちの母とか・・・^^;)
最近、PMS(月経前症候群)も出てきたし、まじで運動不足かもな。。。
お互い克服できるよう頑張ろうね~~~(>_<)
Commented by hadleywood at 2012-03-12 10:36
メキさん♪
ありがとう~(涙)。
メキもひどくしないように気をつけて!
重い荷物はよくないよ。とくにいつも同じほうに持ったりとかね。
ちょっとずつの負担が積み重なって、大きな負担になるんだと思う。
そう考えるとやっぱり長く生きている人のほうが負担が増えるかもね(笑)。

あと、緊張とかストレスでへんに力が入ってしまうこともあるよ。
私も元はといえばロースクール時代に発症したんだよね…。

団塊世代は元気すぎるから比べちゃだめだよ。
私たちみたいに座りっぱなしで仕事したり、1日中パソコン見たりしてないし。
PMSって運動不足からくるの?
でも今のメキの仕事ぶり、運動不足にならなそうだけど?^^
by hadleywood | 2012-03-09 22:58 | 日常 | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood