中学受験について語る

TOEIC対策&実践英語コース、受付開始!
期間:3月10日~4月28日(全8回)
日時:毎土曜日 午後1時~3時
料金:38,000円(税込、教材費別途)
対象レベル:TOEICスコア400点以上


12歳のころから、かれこれ人生の3分の2は一緒にいる女友達たちと
久しぶり(でもないか?)の会合がありました。
大人5人にこども5人、総勢10名、全員女子です^^。
(あ、ひとりだけ、まだお腹の中にいる男の子がいました。)

大人は10年以上前からほぼ変わらない話をしているけど^^;
こどもは会うたびに大きく成長しています。
e0190984_14524023.jpg

大きい子が小さい子の面倒をみたりして、
あれ?こないだまで赤ちゃんじゃなかったっけ?と、
時の流れを感じます。

いちばん大きい子がもうすぐ小学校3年生で、
お友達の中にはもう中学受験の準備を始める子がいるそうです。
え~、3年生から塾に行くのは早すぎない?
私は5年生からだった、いやいや私は4年生から行っていた、などなど
20年前(!)の話を持ち出して、まるでつい最近の経験のように語り、
どことどこの中学を受験した、どこに受かった、どこに落ちた、と、
今、議論しても何の意味もない話に花が咲きました^^;

このメンバー、大人たちは全員中学受験組なので、
「小学校から私立に行かせる必要はないけど、中学から私立に行くのはOK」
というふうに考えている人が多いようです。
まぁ、自分が経験した道しか知らないし、それでよかったと思っているから、
特に女の子の場合は自分と同じ道を進ませてもいいかな、と思うのでしょう。

中学受験をしてそのまま大学までエスカレーターで上がっていくという
(もちろん他大学を受験することもできるし、そういう人たちもいますが)
私たちがたどってきた道の良さとしては、
受験を考えずに、のびのび好きなことをやって10代の大半を過ごせること、
3年ごとにバラバラにならない分、同じ環境で育った似た者同士で
一生ものの濃密な友人関係を築けること、でしょうか。

他方、10年間もずっとひとつの学校にいるよりも、
中学、高校、大学、と違う学校に行ったほうが、友達の幅も広がるのでは?
という意見もあるので、どっちがいいとは一概に言えませんが。

あとは、学校の勉強のでき具合がなんとなく近い子どもが集まっているので、
(例外もありますが、だいたいレベル別に、行く学校が分かれてくるので)
授業が進みやすい、というのも私立の良さじゃないかと思います。
塾に行かずに学校の授業だけで済む、大学を出られる、ということです。
そうやって社会に出て、受験をくぐり抜けてきた人たちと一緒になっても、
特に勉強不足を感じたことはないし、能力に差があるということもないので、
まぁ、悪くない選択だったんじゃないかと思っています。

自分にまだこどもがいないので何とも実感がわきませんが、
自分たちのことではなく、こどもたちの世代について、
そんな話題をするようになったことに、改めて年の流れを感じますね^^;

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by aroma_of_spring at 2012-02-26 16:48
お久しぶりです♪
ついこないだ、私も同じような事考えてました(笑)
私の母校も、幼稚園から高校までの女子エスカレーター校で、私は小6からエスカレーターに乗ったのだけど、やっぱり、それで良かったと(笑)
私立の中高は似た家庭の子が集まるので楽~♪ですよね。
特に女の子は雰囲気が決まる重要ポイントだそうです。
自分の経験をそれしかないしそれで良かったと思っているのはおっしゃる通りでして、
私は小5までの区立で友達を作ることができた事と、大学は皆それぞれ違うところに行った事がとっても良かったなぁと思ってます。
普通の人より友達のバリエーションが多いというか。
中卒で音楽やってる友から医者してる友まで、皆良い友です。
つまり、どう転んでも、良い選択になるのでしょうね~。
母からしたら、良い選択だったな、と娘が思える様な人生にしてあげたいですよね。
友人の子って可愛いですよねぇ…成長が楽しみʕ•̬͡•ʕ•̫͡•♥
ののちゃんも楽しみデス♡
Commented by hadleywood at 2012-02-26 17:13
aroma_of_spring さん♪
早々のコメントありがとうございます☆
ご無沙汰してます~♪
そうそう、中高時代ってアイデンティティーの確立にすごく影響するから、
もともと似た者同士が集まって、一緒にいるとますます似てきて、
だから何歳になっても楽~にいられる仲間ができるのかもしれない。
そういう友達を会社に入ってから作ろうと思ってもなかなか難しいから、
貴重な時代だったんだなって思います。

友達のバリエーションっていう意味では、私はそんなに幅広くないので、
ちょっとうらやましいです^^。
Commented by つじ at 2012-02-27 15:58 x
先日は有難う!なんだか何を話していたかあんまり覚えていないけど(^^;確かに!この話題は盛り上がったね(^^)自分達がどこ受けたとかどんな塾に通ったとかこれだけつい最近のように覚えているのは中学受験が相当私達にインパクト強かったってことだよね(^^)
受験はそれ以外していないし・・・。
在学中も楽しかったけど卒業後に改めてよかったなぁ・・と思えるのは本当にありがたいことだね。
子供たちはどういう道に進むのが本人にとってよいかはわからないけど親としては出来る限りのことはしてあげたいなぁ。。と思う今日この頃です★また遊ぼう!
Commented by hadleywood at 2012-02-27 17:44
つじ♪
こちらこそ、お招きありがとう☆
うん、私も何を話したかいまいち思い出せなくて…(笑)
小さいこどもたちがいると、どうしても集中力が欠如するよね。
世のお母さんたちの声が大きくなりがちなのもわかる気がしたわ。
(男の子がいたらもっと大変なんだろうねー。)

中高一貫で、しかも大学受験がない、というのがよかったよね。
競争社会を生き抜くには、ちょっとがつがつ感が足りない感じもあるけど、
それも良さのうちだと思うし^^。
あと、わりと自立している感じがするのは、むしろ女子校だったからかな。
Commented by メキ at 2012-02-29 21:35 x
不毛な婚活話よりはマシなのか・・・^^;?
受験ね~。。。あたしは今度生まれ変わったら、絶対公立の共学に行く!!と決めてるけど、息子には小学校お受験(帰国の編入ねらい)を考えてるこの矛盾・・・・
結局ないものねだりなのかね~。。。(^_^;)
Commented by hadleywood at 2012-03-01 15:09
メキさん♪
いや、不毛な(?)婚活話も相変わらずしてたけどね^^;

生まれ変わったら、というかメキの中学時代はほぼ公立共学だよね?
共学はやっぱり永遠の憧れかも^^
でも小学校お受験となると、中高男子校への道だったりするのかな?
あ、ちなみにうちの妹も小学校編入だよ。
(まぁ、メキが我らが母校にりくくんを入れたがるとは思えないけど。)
Commented by メキ at 2012-03-02 22:22 x
いや!息子は絶対共学って決めてるの!!私立だろうが国立だろうが公立だろうが、絶対「共学」!!
やはり、世の中てのは、学校でも会社でも、男女が共存することこそ自然と思えるんだよね~(^_-)
だから、子供にはそこはこだわるよ~☆(しかも男子校なんてむさ苦しそうなだけじゃない(-_-;)?)
Commented by hadleywood at 2012-03-03 01:37
メキさん♪
お、そうなんだ^^。
うちの近所の某大学の付属校とか考えてるのかと思ってたけど。
(・・・って、あれ?男子校と思ってたけど、全部共学になったんだっけ?
情報古すぎ?^^;)

共学のほうが自然、というのは確かにその通りだよね。
共学出身の人の思い出話を聞くと、あ~空白の6年間だなって思う(笑)。
by hadleywood | 2012-02-26 16:28 | 日常 | Comments(8)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood