インフルエンザA型判定・・・><

TOEIC対策&実践英語コース、受付開始!
期間:3月10日~4月28日(全8回)
日時:毎土曜日 午後1時~3時
料金:38,000円(税込、教材費別途)
対象レベル:TOEICスコア400点以上


今日はうちの相方にとって最悪な1日だったそうで。
アンラッキーなことは重なるものだ、とつぶやいています。
私だって巻き添えをくって大変だったんです。

だいたい、彼の体調不良は数日前から始まっていたのです。
それが昨日になってようやく「風邪ひいたかも」と認め、
(それまではどういうわけか頑なに否定していた・・・)
夜、ジョギング(!)をして汗をかいて、同時に熱も上がってきて(←当然)、
「これで治る」などと勝手に確信し、
さらにお風呂に長時間浸かっていたかと思うと、
「いくら入っても温まらない」「もともと温まりにくい体質なんだ」と
よくわからない解釈をして、挙句に、
「全部食べるから擦っちゃって」と言われたから大量におろした山芋を
一口も食べずに寝てしまい・・・。(←私はそんなにいらなかったのに)

なんかおかしい、と思いつつ
「インフルエンザの予防接種したよねぇ?」と聞いても
「う~ん」と生返事。
今朝はふつうに大学の授業へ出かけていきました。

そして夕方、メールが届き、
「病院に行きました。インフルエンザA型でした」との報告。
前日の謎のジョギングと長風呂を思い出し、え~、バカなことをした、と
それだけで「がーん」な報告だったわけですが、追い討ちをかけるように
「家の鍵忘れた」

相方はちょっとの風邪で病院へ行く人ではないので、
よっぽど具合が悪いから行ったのだろう、と。
その状態で「今、ベランダの椅子に座っています」というのです。
(うちのベランダは玄関の外の通路から、柵を乗り越えて入れる仕組みです)
聞けば38度以上の熱があって、近所のカフェに移動するのも面倒な様子。

結局、4時半くらいに早退して会社を出て、大急ぎで帰路につきました。
さすがに寒くなったらしく、ふらふらと駅のほうまで出てきたところを捕獲し、
いつもは歩いてしまう距離をバスで慌てて帰宅。

「病院に行ったら休診日で、もうひとつの病院も休みで、
3軒目に行ったら1時間待ちって言われて、
ママキムチ(近くのコリアンレストラン)に入って朦朧としながら待って、
病院ではインフルエンザだって言われて薬を処方されて、
処方箋持って薬局に行ったら休憩時間中で外で15分くらい待たされて、
やっとの思いで家に着いたら鍵がなくて、
どうしようと思っていたらトイレに行きたくなって近所の公園に行って、
戻ってきてベランダの椅子で寝ていたら寒くなって・・・」

という1日だったそうです。かわいそうに。

数日前、姪っ子ののちゃんもインフルエンザにかかったそうですが、
子どもじゃなく自分の旦那さんがインフルエンザで会社を早退する人というのも
なかなか珍しいんじゃないでしょうか。

5時過ぎに帰宅できると、それからスーパーに行って買い物をして、
夕食の準備をして7時半くらいにごはんが食べられて、
片付けやら何やらいろいろなことも9時前には済んでしまう、という
あたりまえのようで、非常に贅沢な時間の使い方ができるんですね。

相方のウィルスはすでにあちこちにばらまかれた後だと思うのですが、
(被害にあわれた方がいたらごめんなさい…><)
栄養をつけて早く快復していただき、
私もうつされないように気をつけていこうと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by メキ at 2012-02-25 01:06 x
なんだかもう、のんには大きな子供がいるだようだね(^_^;)
完全に息子じゃん(笑)母性もバッチリだし★
おおのっち、お大事に~!
Commented by trutina at 2012-02-25 23:37 x
お大事にして下さいね。あなたも罹患しませんように。
私も、つい最近まで「風邪は走って治せる」と信じていました。
なんというか、汗をかいて熱を下げて、節々もスッキリするので。
ですが医者に「間違った認識である」と言われてわりあいとびっくりしました。基本、日頃丈夫な人は間違った健康観を持っていますよね。
はは。気をつけましょうね。(^^;)
Commented by hadleywood at 2012-02-26 16:41
メキさん♪
ありがとう☆もう復活したらしく、今日はラグビーに出かけていったよ。
大きな子どもね・・・産んだ覚えはないんですけど(しかも年上)。
何事も「自分は大丈夫」と油断してるあたりが困るんだよねー。
Commented by hadleywood at 2012-02-26 16:45
trutinaさん♪
ありがとうございます☆
私はどうやら大丈夫そうです。
「風邪は走って治せる」って信じていた人がほかにもいたとは!
どう考えても悪化しそうじゃないですか。
丈夫なのはいいことですが、40年もそうやって生きてきた人に
間違いを自覚してもらうのは並大抵のことじゃないんですよ。
by hadleywood | 2012-02-24 00:04 | 日常 | Comments(4)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood