ののちゃん2歳の誕生日

旅行で便利な英会話コース、好評受付中です!
日時:2月13日~ 月・木 19:00~20:30 (全8回)
対象:初級~中級レベル
料金:44,100円 (税込) ←3,675円 /60分(税込)


1月12日は姪っ子ののちゃん(本名のどか)の誕生日でした。
会社帰りに実家に行って、両親と、隣りの家に住んでいる妹夫婦と一緒に
2歳のお祝いをしました。
e0190984_22543057.jpg

その日は朝から「今日はののちゃんのお誕生日だからね、夜はお祝いだからね」
と妹が言い聞かせていたらしく、保育園でもずっとご機嫌だったそうです。
少し先のことを楽しみにする、というあたりがずいぶん人間らしくなりました。

「ののちゃん、お誕生日おめでとう!何歳になったの?」と聞くと、
満面の笑みで間髪入れずに「2さい!」と即答してくれます。
写真の右手は「ピース」だそうですが、よく見るとちょっと違うのです^^。
e0190984_22593463.jpg

オーマ(ドイツ語でおばあちゃんの意味。うちでは母のこと)が作ったケーキで
ハッピーバスデーを歌って、ロウソクの火を吹き消して、と思ったら
ふう~~・・・とそれはそれはやさしく吹くので、2本しかないのになかなか消せず、
しかもこんなに火の近くに顔を近づけたことがないせいか、
心なしか緊張の面持ち(?)でまじめに取り組んでいました。
e0190984_2334549.jpg

義弟が「ののちゃんは何?」と謎の質問をすると、
「こども!」と答えます。もう赤ちゃんではない、ということらしいです。
あと、パパとママの名前も、「ゆちと」「あちおし」と微妙に違う発音で、
でも一応正確に答えられるようになりました。

ところで、私は昔の記憶が人一倍あるほうだと思うのですが、
私より2歳年下(学年は3年下)の妹が2歳だった頃をうっすらと覚えています。
いまひとつ、コミュニケーションが取れるときと取れないときがある、
私にとっては当時飼っていた犬のポチと同じレベルの存在でした。
それが3歳になると急に、人として、遊び相手として、存在感が増すのです。
ののちゃんも今そんなふうに成長真っ只中なんだ、と思うと感慨深いです。

ごはんを食べていると、「まちー」(←これも少し違う)とやって来て、
「ちょっとおいで」とおもちゃのほうに連れて行こうとします。
私のお皿の上のお肉や野菜をひととおり手で触り、欲しいのかと思いきや、
「いっぱいたべてねー」と言い残して去っていきます。(ではなぜ触る?)
絵本の中の飛行機の絵をみて「この飛行機でどこ行きたい?」と聞くと、
「ハワイ!」と即答します。夏の旅行のことを覚えているのでしょうか。

魔の2歳児、というのを聞いたことがありますが、
これからますます面白くなっていく予感がします。
妹と義弟は大変でしょうけど^^、伯母ちゃんとしてはすごく楽しみです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-01-13 22:43 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood