ベジタリアンのお客さま

旅行で便利な英会話コース、好評受付中です!
日時:2月13日~ 月・木 19:00~20:30 (全8回)
対象:初級~中級レベル
料金:44,100円 (税込) ←3,675円 /60分(税込)


この3連休は久しぶりにゆっくりしています^^。
年末年始が意外と忙しく、あっという間だったのでちょっとうれしい。

だいたい会社が29日まであったし(外資系なのに)、
30日は大掃除と翌日のパーティーの準備、
31日の午後は9人のゲストを家にお招きしてカウントダウンパーティー、
深夜過ぎから六本木のサルサバーEl Cafe Latinoに行って、朝6時に就寝、
元旦はお昼に起きて夕方から相方の実家でお正月料理とすき焼きを食べ、
翌日はお昼から今度はうちの実家でお雑煮と煮物と、あとなぜか餃子を食べ、
3日は妹と一緒にBlue Note Tokyoのコンサート、
4日にようやく手が空いて、ブログでも新年のご挨拶ができて、
5日から仕事。

まぁ、忙しかったといっても遊んでいたのでべつに不満はないんですが、
え、もう終わっちゃったの?というような年末年始だったので、
この3連休は貴重です。

大晦日のカウントダウンパーティーのメニューはこんな感じでした。
・豚(お茶でやわらかく煮た豚のかたまりを薄く切って酢醤油でいただく)
・チキンと野菜のトマト煮込み
・スモークサーモンのマリネ
・にんじんのバルサミコ酢サラダ
・マスカルポーネチーズと明太子のディップ
・バーニャカウダと野菜スティック
・お土産にいただいた崎陽軒のシュウマイ
これにバゲット2本とカンパーニュという大きめのパン1個をつけて、
ほぼきれいに食べきりました。

今回、我が家のゲストとしては初めてのベジタリアンがいたので、
トマト煮込みはチキン入りと野菜オンリーと2種類作りました。

彼はミャンマー出身、シンガポール国籍(?)のイスラム教徒で、
毎週末、El Cafe Latinoに来ている相方のサルサ仲間です。
勢いよくたくさんしゃべるので日本語がすごく上手そうに聞こえるのですが、
実は読み書きはできないそうです。
そしてよくよく聞いていると話し言葉のほうもかなりいい加減。
「え?なんて?」と聞き返すと、同じ調子で自信をもってくり返してくれます。

「さんじゃがや」「え、三軒茶屋?千駄ヶ谷?」「うん、さんじゃがや」
「なまむぎろ」「中目黒でしょ?」「そう、なまむぎろ」という感じ。
「季節」が「警察」になってしまったりもします。
要は、文字からではなく、音を聞いてそのまま発音しているわけです。

10人のネイティブを前に、彼らの言葉で、みんなが理解するまで何度も説明する、
そういう度胸はふつうの日本人にはあまりないのではないかと思うのです。
私だったら「いいよいいよ、たいした話じゃないから」と引っ込んでしまいそう。
彼はそうやって日本でもどこでも渡り歩いているのだな、と尊敬しました。
(でも、ひらがなくらい読めないと不便だと思うのですが・・・)

ちなみに彼は7ヶ国語を自由に操れるそうです。
「ねぇそれにまさか日本語入れてないよね?」と誰かが言うと、
「いれてるよー、もちろん」と笑っていました。
相方の今年の目標のひとつは、彼にひらがなを教えること、だそうです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2012-01-08 21:09 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood