ののちゃん、初めてのディズニーランド

先日のディズニーシーに引き続き、
今日はディズニーランドのお話。

通常6,200円するチケットをタダであげると言っているのに、
義弟はかたくなに同行を拒み、うちの相方もまったく関心を示さず、
けっきょく妹と姪っ子ののちゃん(1歳10ヶ月)と私の女子3人で、
まぁ、ののちゃんはデビュー戦だし、無理のない範囲でね、と
ゆる~くお散歩がてら行ってきました。
e0190984_21201897.jpg

なつかしすぎる「イッツ・ア・スモールワールド」や、
改装されてスティッチが加わった「魅惑のチキルーム」、
あとはクリスマスパレードに、キッズ向けのダンスショーなどを見て、
ミッキー型のピザを食べ、シナモン味のチュロスを食べ、
気づくとののちゃんは眠っていました。

開園前から並び、乗り物から乗り物へと走って移動し、
閉園ぎりぎりまで遊んだ、10代のころをなつかしく思い出しながら、
夕方のパレードを見て帰途につきました。
e0190984_21361229.jpg

10数年ぶりのディズニーランドでしたが、
祝日だったせいか、乗り物はどれも長蛇の列。
ミッキーの家なんかは150分待ちだし、キッズ向け「ダンボ」ですら90分待ち。
先日のディズニーシーは雨の平日で、それなのに混んでる、と驚いたけど、
あれは実は空いているほうだったのです。
休みの日(しかも今日は晴れていたし)はもっともっと混んでいるんですね。

ののちゃんがもっと大きくなって乗り物に乗れるようになったら、
ディズニーランドへ行くのは平日に限る、と確信しました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-11-23 21:32 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood