スノーケリングでホヌと泳ぐ@ホノルア湾

オアフ島にはハナウマ湾というスノーケルスポットがありますが、
マウイ島ではホノルア湾が有名です。
e0190984_2372571.jpg

早起きして、宿泊しているカアナパリのエリアから北上し、
見落としてしまいそうな小さなスペースに車を止めて、
ちょっとしたジャングルのような森の中を歩いてビーチへ向かいます。
e0190984_23123774.jpg

波打ち際はこじんまりとした岩場になっていて、
さらさらの白砂の広がる他のビーチとは雰囲気が異なります。
どこか、日本の海を思い出させる感じ。
e0190984_2395127.jpg

でもやっぱり日本の海と違うのは、
泳いで沖に出れば美しい珊瑚礁が広がり、カラフルな魚たちがいて、
ゆったりと泳ぐホヌ(ウミガメ)にも会えるところ。
ホヌはその重量感のある見た目とは裏腹に、とても軽やかに泳いでいて、
水中の岩についた苔を食べ、たまに水面に出てきて息をします。
かと思うと、ずっと深いところに行ってしまって見えなくなります。

「昨日はイルカが来たんだよ」とこのビーチの管理人さんが言っていました。
ホノルア湾は私有地だそうで、シャワーやトイレなどの設備はありません。
ボディーボードやライフジャケットなどが無料で借りられ、
Donation(寄付)の箱がおいてあります。

ホノルア湾はスノーケリングツアーの目的地として人気のスポットで、
船で出かけて海からアプローチする人が多いみたいですが、
車があるなら陸から行ったほうが格段に安いし、手軽でおすすめです。

さっきまで泳いでいた場所を崖の上から見るとこんな感じ。
遠目にも水の透明度がわかります。
e0190984_23271499.jpg

そこからさらに北のほうまで足を延ばすと、こちらはサーフスポット。
e0190984_23345315.jpg

マウイにもサーフィンのできるところはあるのですが、
私たちのようにボードを借りなければならず、しかも超初心者となると、
なかなか適当な場所を見つけるのがむずかしくて、今回は断念しました。

結局、今回のマウイ滞在では、ほとんど毎日スノーケリングをしていました。
平泳ぎではわりと長時間泳げるほうだと思っているのですが、
こういうとき、中学2年生の臨海学校で2キロ泳いだことを思い出します。
思えば、妙に水泳に力を入れている学校(中学・高校)でした。
温水プールがあったので、水泳の授業が1年中あって、
当時はありがた迷惑だと心の底から思っていましたが^^、
今はそんな日々に少し感謝しています。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-10-22 23:50 | ハワイ | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood