ラハイナ・キャナリー・モールご愛用のわけ

カアナパリのリゾートエリアから車で5分ほどのところに、
西マウイ観光の中心地ともいえる港町ラハイナがあって、
その町外れにラハイナ・キャナリー・モールという、
パイナップルの缶詰工場を復元したショッピングセンターがあります。
ここにはマウイ滞在中いちばんお世話になりました。

大型スーパーSAFEWAYや、ドラッグストアLong's Drugs、
無料Wifiの使えるスタバなどが入っているほか、
以前の記事でご紹介したベトナム料理BALEや、
その他お手頃なランチプレートのお店が並ぶフードコート、
珍しく深夜まで営業しているスポーツバーなどがあります。
e0190984_13522665.jpg

相変わらずBALEは早い、安い、旨いの3拍子。
美味しいバゲットにアジアンな香りの野菜とチキン(orポーク)をはさんだ
ベトナム風サンドイッチをビーチに持っていって食べると最高です。
e0190984_1355419.jpg

マウイの夜は早いです。
たいていのお店は(レストラン含め)21時には閉店します。
ホノルルのようにどこもかしこも23時くらいまで開いていて、
ディナーの後の散策でお土産が買えちゃう、というようなことはありません。
特に日曜日は要注意。ショッピングセンターでも17時までだったりします。

そんな中、24時間営業のSAFEWAYは旅行者の強い味方。
パンやチーズを買い込んで、ホテルの部屋のテーブルに並べれば、
立派な朝ごはんになります。
e0190984_13392079.jpg

リゾートに滞在するときは、朝食なしのプランにすることが多いです。
寝坊して朝食の時間に間に合わない日もあるだろうし、
朝早く出発してどこかのカフェで朝食をとりたい日もあるでしょう。
毎日ホテルの朝食を食べなければいけない、というように
拘束されるのがいやなのです。
どうしてもホテルの朝食を食べたい日にはお金を払って食べればいい、
と思いつつ、結局ホテルの朝食をいただくことはあまりありません。
(だいたいどこも20ドルくらいしますしね)
e0190984_13485992.jpg

次はキッチン付きのコンドミニアムに泊まって、
お肉や野菜を焼いたりしても楽しいかなと思っています。
ハワイの物価は全体的に安くないですが、
さすがアメリカ、ビーフの値段はびっくりするほど安いです。

海外に行って、1、2を争う面白いスポットって、
実はスーパーマーケットじゃないか、と思ったりします。
日本にないものがいろいろあって、どれだけいても飽きないのですが、
リゾート地の場合、たいていエアコンが効きすぎてものすごく寒いので、
上着を持っていくことをおすすめします。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-10-10 14:09 | ハワイ | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood