夏の終わりのタイムカプセル

相方のお母さんから郵便物が届きました。
中には古い封筒に入った手紙と、命名書。
相方の名前に使われている「隆」という字が実は「隆」だという話、
先日の記事でお母さんが言っていたのは本当でした。

手紙の内容はこんな感じです。

前略

御出産お芽出度う御座います。
御依頼の命名充分研究の上御撰名茲許同封申し上げます。
但し満15才までは御両親の運命の影響を受けると共に、
幼児のみでは生きる充分の力がございませんので
御家庭円満にして呉々も養育に御注意下さいませ。

「隆」の字は当用漢字の「隆」でさしつかえありません。

昭和42年8月吉日

年季の入った便箋に負けず劣らず、文面もかなり古めかしいです。
いろいろ考えて良い名前をつけましたよ、
でも良い人生を送るためには名前だけ良くてもだめで、
ご両親のこれからの育て方にかかっているのですよ、
という、まぁ、当たり前といえば当たり前のことが書かれているわけです。

それでも、この手紙がお母さんのところに届いたとき、
相方は本当にまだ人生を始めたばかりだったんだな、と
夏の終わりの福岡で、残暑は厳しかったのかな、台風が来たりしたのかな、
お兄ちゃんはこの新しい家族をどう思っていたのかな、なんて
当時に思いを馳せると感慨深いものがあります。

そのころ私の母は大学1年生の夏休みだったはずです。
父は大学院を卒業して就職したころでしょうか。
ふたりはまだ出会っていません。当然、私もいません。

相方が良い名前をつけてもらって、大事に育ててもらったことに感謝、です^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-09-11 22:12 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood