HENCKELSの包丁を買ってみた

最近、包丁を買いました。
ドイツのZWILLING J.A. HENCKELS社 のものです。
このブランド、双子マークのZWILLING(双子という意味)と
ひとりマークのHENCKELSとあって、
双子のほうが高級なのですが、買ったのはひとり者のほう。
それでも今まで持っていたものとは違う、適度な重みがあって、
それはそれはよく切れます。こわいくらいに^^;

そういえば実家から持ってきたキッチン用のハサミは双子のほうです。
ハサミなんてどれも同じ、と思いきや、
そういえばこれ、いつからうちにあったっけ?というくらい長持ちしています。
ドイツに住んでいたころ(1980年~1986年)に買ったものと思われます。

ドイツで買ったものといえば、これもまた実家から持ってきた、
パンやサラダに使っている小さめのお皿。
裏を返すとmade in W.Germanyと書いてあります。
W.というのが時代を表していますね。「西」ドイツ、ということです。

11歳の夏に帰国して日本の小学校に転入したとき、
「西ドイツのデュッセルドルフから来ましたhadleywoodです」
と自己紹介していました。
その4年後の1990年、東西ドイツは統一するのですが、
その年に生まれた人がもうすぐ大学を卒業するんですねぇ。しみじみ。

あと、ドイツとは関係ないけど、もうひとつ最近買ったもの。
e0190984_22423896.jpg

六本木ミッドタウンのお箸専門店でいろいろ説明を受けて購入しました。
手にしっくりくるのと、先が細いところが気に入っています。

毎日使うものを、ちょっと良くすると、なんかいいですね^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by カピバラ at 2011-07-22 12:13 x
普段使いをちょっと贅沢するとテンション上がるよね。
ちょっといいペンとか,ちょっと高い紅茶とかパンとか。
たまにしかやらないだけに豊かな気持ちになれる。
Commented by hadleywood at 2011-07-22 22:34
カピバラさん♪
そうなの、特別なときのためにしまいこむんじゃなくて、
普段使いすることに意味があるんだよねー。
(といってもそんなに高級ってわけでもないんだけど^^;)
Commented by Pooh at 2011-07-23 00:34 x
家の夫もミュンヘン生まれでドイツと縁があるせいか、彼の実家にはやはりドイツ製の物がたくさんあるな~。そしてどれも長く使われている気がする・・・。いい物が多いのかな。

ところで、お箸。私も結構こだわって握ってつまんで感触がぴたっとこないと買わないな~。何だかゴハンまで美味しくなったきがしない(笑)?
Commented by hadleywood at 2011-07-24 22:58
Poohさん♪
そうなんだ~。子どもの頃だから当時は気づかなかったけど、
駐在で行くとみんなその良さに気づいてまとめ買いするのかもね。
値段もたぶん日本で買うより安いだろうし。

お箸って毎日使うもんね。
お茶碗とか、普段使いのお皿とかも、いいものを使うと美味しくなるよね。
まぁいきなり全部というのは無理なので、
今のところお皿類はIKEAとかニトリとかのお世話になってるけど^^;
by hadleywood | 2011-07-21 22:56 | 日常 | Comments(4)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood