レーシックについて悩む

会社の上司(弁護士、36歳女性)がレーシックの手術をしました。
育休中の同僚も以前同じところでレーシックをしています。
有楽町の辺りにある老舗店だそうです。

もうね、世界が変わるよ!だって起きたらすぐに見えるんだよ!
とにかくラクだし、これなら大震災があっても逃げ遅れないですむ!

と、大絶賛。
手術に向けてコンタクトレンズを外し、メガネをかけていた先週までとは、
目の大きさが、大げさではなく2倍以上違って見えます。
コンタクトはマイナス8(数が大きいほど悪い)のド近眼だったそうで、
マイナス4(それでも0.1くらいでしょうか)の私ともうひとりのロイヤーは、
興味深々ながらもまだちょっと二の足を踏んでいる状況です。

レーシックをして10年経った人とか、まだいないじゃない?
10年後、20年後にどうなるのかわからないのは、ちょっとこわい。

というのが私ともうひとりのロイヤーの意見。
でも、そんなの待っていたらおばあさんになっちゃうよね、ということも
わかってはいるのです。

ここ数日、暑さのほうが話題になっていますが、
妙に風の強い日が続いている気がします。
私のコンタクトレンズはハードなので、風で目にゴミが入ると、
それはそれは猛烈に痛いのです。
目を針で突かれているような耐え難い痛みに、あわてて立ち止まり、
目からコンタクトを外して、さて、どうしよう、となります。

強風の中で付け直すことは、吹き飛ばされて紛失するリスクを考えると、
できれば避けたいし、そういうときはだいたいまだ目が痛いのです。
水道の水できれいに洗ってから付け直したいのはもちろんですが、
そんなにいつも公衆トイレが近くにあるとは限りません。

結局、直径1.5cmくらいの小さなレンズを指ではさんで持ち歩くか、
あるいは口に入れて飲み込まないようにして、
最寄りの駅かコンビニに駆け込み、水で洗えるなら洗って、
水道がなければ、なめてそのまま目に入れます。
帰り道ならそのまま家まで、片目しか見えない状態で帰ることもあります。

自転車に乗っているときにこの状況になると大変危険です。
片目で乗り切ろうとして頑張っていると、そっちの目にもゴミが入ったりします。
両目裸眼で自転車に乗れるほど、「マイナス4」の目は甘くないのです。

震災の後、被災地ではコンタクト用品が不足したと聞いています。
水が出なければハードレンズは使い続けられません。
使い捨てのソフトレンズも旅行用に持ってはいますが、
(乱視を矯正しないので若干見えにくく、あとは乾きやすいのが難点ですが)
必要以上に在庫があるわけではないので、いつかなくなります。
メガネも自宅用に一応持っていますが、それで遠出をしたことはなく、
階段の上り下りもぎこちないレベルです。

震災のような非常時じゃなくても、たとえば将来子どもができて、
片手に荷物を持って、片手に子どもの手を引いて、
それで目が痛くなったらどうするんだ?とか考えたらうんざりします。

裸眼で生活できるようになったら、これらの問題が全て解決するわけです。
非常に魅力的ですが、引き続きまだ悩むことになりそうです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by つじ at 2011-07-14 11:36 x
レーシック、超お薦めです(^^)もっと早くやっとけばよかったと思っていす★
コンタクト時代を忘れるほど快適~♪
妊娠&出産前にやることをお薦めしまーす。

まぁ、老眼が早くきたり10年後・・て不安もあるけどその頃はまた
新しい技術が開発されなんとかなるかなぁ。。て思ってます(^^)
Commented by Yuyu at 2011-07-14 16:43 x
不便な生活強いられてるんだねー、絶賛する人もいる一方、こんな話も聞いたよ。必ず付き添いと行かなきゃいけないって知ってる?目がもう痛くて痛くて、付き添われて車に乗るのもやっとだったっていう人の話。目開けれなかったんだって。それ聞いたとき、絶対恐い!って思った。
Commented by hadleywood at 2011-07-16 22:22
つじ♪
お、コメントありがとう!
ほんと、やった人はみんなそう言うんだよねー。
子供(双子ちゃんなんて特に!)がいたらちょっとした手間でも省きたいし、
かといって常に「すっぴんメガネ」で暮らせるわけでもないしね。
レーシックも脱毛もまつげのエクステも、
意外と若者よりもママたちの需要が多いって聞いて、なんか納得^^。
Commented by hadleywood at 2011-07-16 22:30
ゆゆ♪
そっかー。
その上司ちゃんも確かに少しは痛かったと言っていたけど、
術後の経過は今のところは順調そう。
それより見えることの快適さのほうが大きいみたい。

あまり経験値の高くない、安いところでやって失明したりとか、
何年か前にトラブル続出で問題になったお店もあったよね。
全体的に値段も下がってきてるし、今後は技術力の差も出てきそう。
Commented by groveendgarden at 2011-07-22 06:19
車を運転しているときはもっと、真剣に、困ります・・・。
Commented by hadleywood at 2011-07-22 09:46
groveendgardenさん♪
そうだよね!危ないよね!ハードだったっけ?
毎日運転しているのかな?気をつけてね~!!
by hadleywood | 2011-07-13 23:41 | 日常 | Comments(6)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood