ののちゃんとプーさん

姪っ子ののちゃん(1歳5ヶ月)は、最近会うと寄ってきてハグしてくれます。
いらっしゃい、よく来たね、という感じでとても愛想がいいのです。

食べているものとか、よだれとか鼻水とか(その日は風邪ひきさんだった)、
いろんなものでぐちゃぐちゃな顔と手で寄ってくるのですが、
歓迎の気持ちはちゃんと受け止めなければいけません。
アフリカの奥地を訪れて、村の歓迎の宴で謎の食べ物を出されたような、
(もちろんそんな経験をしたことはありませんが)
ここで断ってはいけない、という気持ちです。

1歳5ヶ月の子が何を考え、何ができるようになっているのか、
一緒に暮らしていないとよくわからないのですが、
おぉっ、賢くなっている!という出来事がありました。

プーさんのうちわをあげたのです。
こうやってあおぐんだよ、ほら、すずしいでしょ、と。
そしたら、うちわの真ん中にいるプーさんの絵を指して、
「ぷー!」と言ったかと思うと、だだだだだっと走って行ってしまいました。

何?どうしたの?どこに行っちゃったの?
戸惑う私に、妹が「プーさん取りに行ったんでしょ」

「…(静寂)…」

それにしても戻ってこないけど?
「プーさん届かないから、たぶん指差してるよ、今」と義弟。
ふたりともののちゃんがなかなか寝ないせいで、心なしかぐったりした様子。
指差してる?何それ?と思って、ののちゃんの後を追い、寝室に行くと。

ほんとだ~!
ベッドの奥のほうに転がったプーさんのぬいぐるみを、
ベッドの横から仁王立ちで指差したまま、静止しているののちゃん。
自分ではベッドに上れないので、とりあえず少し離れたところから、
でもあれがプーさんである、ということを自信をもって示しているわけです。

すごい!
もらったばかりのうちわのプーさんを見て、
あっ、プーさんだ!プーさんならうちにもいる!と思って
「うちのプーさん(そういえばこれも私があげたんだった)」を
取りに行ったのです。
そういう同一性の認識能力っていつ頃から身につくのでしょうね。
会うたびに赤ちゃんから子どもになっていく様子が面白いです。

それにしても、暗闇の中で一言も発せずに指差している、というのが笑えます。
よくわからないけど、1歳児だからか、ののちゃんの性格なのか。
「プーさん取って!」と騒ぐほどの情熱はなかったのかもしれません。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by Yuyu at 2011-06-28 13:12 x
八ヶ岳アウトレットで、プーさんのレゴも買ったので、ますます認識は高まり、ののちゃんの中で人気が上がってるよ!
Commented by hadleywood at 2011-06-28 17:38
yuyu♪
しつこいようだけど、今日またプーさんグッズを入手したよ。
コースターだから大人も使える、かな?
今度もっていくね。
by hadleywood | 2011-06-27 22:50 | 日常 | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood